キャンピングカー

福岡キャンピングカーショー2018体験レポート記事

福岡キャンピングカーショー2018へ行ってきました。

2018年11月17日(土)と11月18日(日)。
場所はマリンメッセ福岡にて開催されました。

今回みるみるランドでは、11月17日(土)に行きました。

前日に羽田空港から福岡まで飛行機で前乗り。
福岡観光をした翌日での参加です。

福岡キャンピングカーショー2018その1

福岡キャンピングカーショー2018その2

福岡キャンピングカーショー2018その3


スポンサーリンク

 

■福岡キャンピングカーショー体験レポート

では、福岡キャンピングカーショー2018のレポートをしていきます。

今回もたくさんのキャンピングカーが大集合してました。

最新の人気キャンピングカー&トレーラー約120台が展示。
キャブコンからバスコン、バンコン、軽キャンパー、ハイエースまで様々。
一日では全部を見きれないくらいに見応えがありました。

・アクセス

マリンメッセ福岡までは、博多駅からバスで向かいました。

JR博多駅、博多口にある博多駅シティ銀行前Fのりばからバスに乗りました。
国際会議場・サンパレス前で下車。

博多駅から15分、あっという間に到着しましたね。

インフォメーションを見ると、マリンメッセ福岡周辺の地図が書いてありました。

福岡国際センター、福岡サンパレス、福岡国際会議場、博多ふ頭ターミナルなど、主要な建物が並んでいるところです。

こちらが福岡国際会議場です。

国際会議場の横を歩いていきます。

マリンメッセ福岡が見えてきました。

入り口の前には、キャンピングカーショー入場者の行列ができていました。

福岡でもキャンピングカーの人気は凄いですね!

すぐ隣には港がありました。

博多ポートタワーも見えました。

良い感じの港ですね。

とても大きな客船も停泊していました。

やっぱり港ではこのポーズをしたくなりますね。

屋外の会場はフードエリアで、キッチンカーが並んでいました。

港で寄り道をしていると、行列がさらに長く伸びていました。

開始時間になると、ぞろぞろと会場に入っていきます。

・会場内の様子

こちらが今回の会場マップです。

入り口でマップやパンフレットが配られます。

会場の中へ入ってきましたが、けっこう広いですね。

こちらミスティックさんのブースです。

レジストロが展示されていました。

OKワゴンさんのブースです。

ルーフテントのAIRTOP(エアートップ)ですね。

ルーフテントを乗用車の上に載せてキャンプしても楽しそうですよね。

福岡トヨタさんのブースです。
プラドが展示されていました。

こちらはハイラックスですね。

大きくて迫力があります。

ナッツRVさんのブースでは、エボリューションの解説が行われていました。

毎回キャンピングカーショーで見るおなじみの光景です。

こちらがナッツRVさんの最新モデル、バネットをベースとしたキャネルです。

名古屋キャンピングカーフェアに引き続き、みるみるランドのレビュー動画が紹介されていました。

こちらは宮崎県のゆるキャラ、みやざき犬のひぃくんです。

屋外会場のフードエリアです。

美味しそうなフードがたくさん出店されていました。

屋外ではm世界のバイク展示&試乗会もやっていました。

ベスパ福岡

トライアンフも展示されていました。

もちろん、ハーレーも展示されていました。

また、屋外では中古キャンピングカーも展示されていました。
こちらはカスタムプロホワイトさんのホワイトカントリー「シャイン」です。

ナッツRVさんの中古車も展示されていました。

ナッツ特選中古車、ボーダーです。

こちらは中古のクレソンですね。

インディアナRVさんのブースです。

イベントステージでは、トークショーなどが行われていました。

こちらは会場の外に展示されていた、ナッツRVさんの軽キャンパー、スピナキャルルックです。

けっこう多くの方が注目していました。

ランチはウィンナーカレーとロングポテトを食べました。

こちらはフジカーズジャパンさんのブースです。

■気になるキャンピングカーご紹介

・オフタイムトラベラー2

スマイルファクトリーさんのオフタイムトラベラー2です。

NEWエブリィをベースとした軽キャンパーですね。
フラットにしたベッドスペースはけっこう広いです。
収納やカーテンなどのインテリアも充実。
快適な車中泊が満喫できそうですね。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3395×1475×1875mm
ベース車:エブリィ
価格:2,407,519円

詳しくはスマイルファクトリーさんのページでご覧ください。
http://smilefactory.sub.jp/blog/index.php?mode=pages&aim=44Kq44OV44K_44Kk44Og-E

・ボレロVマックス

RV TRUST(アールブイトラスト)さんのTR500L-Bolero.V-MAX(ボレロヴイマックス)です。

ハイエースをベースとした国内最上級のキャブコンです。
大きくて迫力あるけど見た目が美しいボディライン。
上質な家具とインテリアを装備した内装は圧巻ですね。
まるで高級ホテルのスイートルームみたいな極上空間が広がっていました。

乗車定員5人、就寝定員4人
サイズ:5480×2150×2850mm
ベース車:ハイエース ワゴンGL(特装車)
価格:11,680,000円

詳しくはRVトラストさんのページでご覧ください。
https://www.rvtrust.com/lineup1.html

・TR500 C-LH

RVトラストさんのTR500 C-LHです。

ホテルを目指したキャンピングカーというコンセプトです。
室内はまさしく高級デザイナーズホテルの寝室が再現されていました。
これなら二人でゆっくり快適に車内でくつろげますね。

乗車定員2人、就寝定員2人
サイズ:4970×2150×2700mm
ベース車:ハイエース・ワゴンGL
価格:8,137,000円

詳しくはRVトラストさんのページでご覧ください。
https://www.rvtrust.com/lineup9.html

・リラックスワゴンタイプ2

かーいんてりあ高橋さんのリラックスワゴンタイプ2です。

明るくて広々したリビング空間が印象的なハイエースです。
9人乗りで前向き乗車5名を実現。
ベッド展開すると、さらに広いフラットな空間が生まれます。
乗れる!寝れる!積める!
みんなでワイワイ楽しい車旅ができそうなキャンピングカーです。

乗車定員9人、就寝定員3人
サイズ:4840×1880×2100mm
ベース車:ハイエース ロング ミドルルーフ ワゴンGL

詳しくは、かーいんてりあ高橋さんのページでご覧ください。
http://car-taka.com/type2-NO-8/

・コンフォートエディション

ユーアイビークルさんのコンフォートエディションです。

TOYOTAハイエースバン ワイドS-GL ダークプライムのコンプリートカーです。
内装が自由に選べるので、自分好みのハイエースにカスタムできます。
乗り心地を改善するスタビライザーなどのオリジナルパーツが標準装備されています。

乗車定員4人、就寝定員3人
サイズ:4840×1880×2090mm
価格:4,426,000円

詳しくはユーアイビークルさんのページでご覧ください。
http://www.ui-vehicle.com/html/page20.html

・空

くるま工房くろぎさんの空(kuu)でした。

ダイハツ・ハイゼットカーゴの軽キャンです。
フルフラットにしたベッドスペースはけっこう広いです。
走行充電システムを搭載したサブバッテリーも装備。
電子レンジも付いていて快適な車中泊が楽しめそうです。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3395×1475×1875mm
ベース車:ダイハツ・ハイゼットカーゴ/クルーズ SAⅡ 2WD 4AT
価格:2,300,000円

詳しくはくるま工房くろぎさんのページでご覧ください。
http://www.l-espoir-miyazaki.jp/original.php

・エースワン330DL

エースキャラバンズさんのACEONE(エースワン)330DLです。

牽引免許不要のコンパクトなキャンピングトレーラーです。
軽量で高品質、ゆったりくつろげる空間と充実装備。
常設二段ベッドも設置されていて快適に過ごせそうですね。

就寝定員4人
車両重量:750kg
サイズ:4800×2200×2430mm
価格:1,658,000円

詳しくはエースキャラバンズさんのページでご覧ください。
https://www.campnofuji.jp/ace/aceone330dl.html

・フォックス ディパーチャー

フジカーズジャパンさんのFOCS(フォックス)Departure(ディパーチャー)です。

ハイエーススーパーロングのキャンピングカーです。
前方がリビングで後方がキッチンやダイネットスペースになっています。
上にマットを敷くと大きなベッドスペースに展開することができます。
収納や家具、家電などの装備が充実したバンコンです。

乗車定員7人、就寝定員5人
サイズ:5380×1900×2390mm
ベース車:ハイエース スーパーロング キャンパー特装車
価格:6,313,900円

詳しくはフジカーズジャパンさんのページでご覧ください。
https://focs.campnofuji.jp/departure/

・リビングストーンK3

フジカーズジャパンさんの展示車両です。

ROLLER TEAM(ローラーチーム)LIVINGSTONE(リビングストーン)K3

イタリア製ならではのオシャレな外観とインテリアが特徴的です。
キッチンやトイレスペース、シャワールームなども充実しています。
上質で優雅、贅沢な車旅を楽しめそうですね♪

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:5410×2050×2650mm
ベース車:フィアット デュカト
価格:7,020,000円

詳しくはフジカーズジャパンさんのページでご覧ください。
https://www.campnofuji.jp/rollerteam/livingstone/5prestige.html

・リビエラ85XT

フジカーズジャパンさんの展示車両です。

ROLLER TEAM(ローラーチーム)RIVIERA(リビエラ)85XT
イタリア製で、外観も内装インテリアもオシャレです。
デザインだけじゃなく、最近技術も導入され機能性も備えています。
上位クラスの品質で優雅な車旅が満喫できそうです。

乗車定員5人、就寝定員5人
サイズ:6990×2350×2950mm
ベース車:フィアット デュカト
価格:9,394,000円

詳しくはフジカーズジャパンさんのページでご覧ください。
https://www.campnofuji.jp/rollerteam/riviera85xt/

・ADRIA TWIN 600 SPT FAMILY

ADRIA(アドリア)さんのTWIN(ツイン)600SPT FAMILY(ファミリー)です。

外観も内装もスタイリッシュでオシャレな輸入バンコンです。
キッチンやトイレ、シャワールームなどの装備も充実。
ベッドルームも二段ベッドで広々快適に眠れそうです。
ワンランク上の優雅な車旅を満喫できますね。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:5998×2050×2580mm
ベース車:フィアットデュカト
価格:8,832,800円

詳しくはデルタリンクさんのページでご覧ください。
http://www.rv-craft.co.jp/2017/motorhome/twin/twin_600spt_family.html

・TOM200

セキソーボディさんのTOM(トム)200です。

ハイエースをベースとしたライトキャブコンです。
バンクベッドも後部の常設二段ベッドも広くて快適に眠れそうです。
リビングスペースの空間も広く、ゆっくりくつろげそうですね。
マルチルームも付いているので、いろんな用途で使えるのが良いですね。

乗車定員7人、就寝定員6人
サイズ:4980×1920×2650mm
価格:6,347,362円

詳しくはセキソーボディさんのページでご覧ください。
http://sekisohbody.com/g7.html

・ランドホームコースター

RVランドさんのランドホームコースターです。

トヨタコースターをベースとしたバスコン(バスタイプのキャンピングカー)ですね。
室内はとても広く、前と後ろの2つにリビングスペースがあります。
10人乗車なので、大人数でワイワイ楽しい車旅を楽しめそうですね。
エアコンや電子レンジ、冷蔵庫など装備も充実しています。

乗車定員10人、就寝定員5人
サイズ:6255×2080×2740mm
ベース車:トヨタコースター 標準ボディLX
価格:12,154,518円

詳しくはRVランドさんのページでご覧ください。
http://www.rvland.co.jp/buy/original/landhome_coaster.php

・EDGE

RVランドさんのEDGE(エッジ)です。

ハイエーススーパーロングをベースとしたバンコンタイプのキャンピングカーです。
無駄を省いたベーシックな作りで、近代的なインテリアデザインが採用されています。
アクセスしやすいマルチルームもあって、いろんな使い方ができそうです。
室内空間はとても広く、快適な車旅を満喫できますね。

乗車定員7人、就寝定員2+2人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:トヨタ ハイエース スーパーロング
価格:5,067,000円

詳しくはRVランドさんのページでご覧ください。
http://www.rvland.co.jp/buy/original/edge.php

・HYMERCAR Ayers Rock

RVランドさんの展示ブースより、HYMERCAR Ayers Rock(ハイマーカー エアーズロック)です。

ポップアップルーフが付いたコンパクトタイプのハイマーです。
フィアットデュカトをベースとしたバンコンタイプのキャンピングカーです。
ドイツからの輸入車で、内装インテリアはとてもオシャレで上品です。
キッチン回りやトイレルームなどの設備も充実しています。
ワンランク上の極上な車旅を満喫できそうですね。

乗車定員4人、就寝定員4人
サイズ:5410×2080×2700mm
ベース車:フィアットデュカト
価格:10,216,440円

詳しくはハイマーのページでご覧ください。
http://www.hymer-ps.jp/lineup/hymercar/ayers_rock.php

・BLISS

RVランドさんのランドワゴンBLISS(ブリス)です。

回転式のセカンドキャプテンシートが特徴的なハイエーススーパーロングです。
サイドの出窓とハイルーフで快適な二段ベッドも展開できます。
白とブラウンで統一された内装はオシャレで上品な空間を演出しています。
優雅で快適な車旅ができそうですね。

乗車定員7人、就寝定員4人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:ハイエーススーパーロング
価格:4,988,000円

詳しくはRVランドさんのページでご覧ください。
http://www.rvland.co.jp/buy/tenji/rvland/bliss.php

・グレイスプレミアム

SECONDHOUSE(セカンドハウス)さんのGRACE Premium(グレイスプレミアム)です。

ハイエースをベースとしたラグジュアリーなキャンピングカーです。
広々したリビングに独立したキッチンスペース。
機能的でオシャレな空間が広がっています。
キッチンスペースの上にマットを敷くと快適なベッドスペースが生まれます。
間接照明は上質な大人の時間を演出してくれます。

乗車定員9人、就寝定員大人3人、子供2人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:ハイエース特装車
価格:5,685,000円

詳しくはセカンドハウスさんのページでご覧ください。
http://www.sh-zoom.com/complete/grace/complete-grace.html

・ウイングスプレミアム

SECONDHOUSE(セカンドハウス)さんのWINGS Premium(ウイングスプレミアム)です。

ハイエースをベースとしたプレミアム感満載のキャンピングカーです。
ホストクラブを彷彿とさせる内装インテリアが特徴的です。
プレミアムキャプテンシートは回転、スライド、リクライニングもします。
贅沢な気分を味わいながら優雅な車旅ができそうですね。

乗車定員8人、就寝定員3人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:ハイエース特装車
価格:5,547,000円

詳しくはセカンドハウスさんのページでご覧ください。
http://www.sh-zoom.com/complete/wings/wings-premium.html

・N-CAM

ホンダの正規ディーラー製、N-VANをベースにした軽キャンパーN-CAMです。

car shop 3seven77(カーショップスリーセブン)さんの出展です。
サイドにタープを展開することで大きなリビング空間が出現します。
内装は跳ね上げ式のベッド展開ができ、広い空間が生まれます。
普段使いから車中泊まで、快適に使えそうですね。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3395×1475×1945mm
ベース車:N-VAN
価格:2,354,200円

詳しくはHondaCars広川さんのページでご覧ください。
http://dealer.honda.co.jp/hondacars-hirokawa/ja/topics/_24582.html

・Palm

カーショップスリーセブンさんのPalm(パーム)です。

リチウムイオン電池を標準搭載しているので、家電が使える軽キャンパーです。
充電可能容量が鉛電池の10倍なので電子レンジや冷蔵庫など気軽に使用できます。
着脱式のロングテーブルは車内でも車外でも大活躍してくれそうです。
後部に設置してある引き出し式の収納庫も便利ですね。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3395×1475×1875mm
ベース車:ハイゼットカーゴ クルーズ
価格:2,568,000円

詳しくはカーショップスリーセブンさんのページでご覧ください。
http://www.moc-camper.com/palm

・MOCⅡタイプSとポップアップ

カーショップスリーセブンさんのMOC(モック)Ⅱです。

TYPE-S(タイプS)とPOPUP(ポップアップ)のご紹介でした。
どちらも天然木を使用した家具が設置してあり、車内にくつろぎを与えてくれます。
断熱材加工済みなので、冬でも夏でも快適に過ごせます。
仕事にも遊びにも使える便利な軽キャンパーですね。
内装の素材やカラーは選択可能なので、自分好みの仕様にできます。

~タイプS~

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3390×1470×1890mm
ベース車:エブリィバン JOINターボ
価格:2,143,700円

~ポップアップ~

乗車定員4人、就寝定員4人
サイズ:3390×1470×1890mm
ベース車:エブリィバン JOINターボ
価格:2,927,500円

詳しくはカーショップスリーセブンさんのページでご覧ください。
http://www.moc-camper.com/

・pico

キャンピングカー広島さんのカレントキャンパーpico(ピコ)です。

ライトエースバンをベースとしたお手頃サイズのミニバンコンです。
ポップアップルーフも付いているので室内は広々快適にくつろげます。
普段遣いにも、ふたり旅の車中泊にも便利に使えそうですね。

乗車定員6人、就寝定員4人
サイズ:4045×1665×1935mm
ベース車:トヨタライトエースバンGL
価格:4,072,000円

詳しくはキャンピングカー広島さんのページでご覧ください。
http://cc-hiro.co.jp/original08/

・POPCOM

キャンピングカー広島さんのPOP COM eE(ポップ・コン イーイー)です。

ニッサンNV200バネットにポップアップルーフが付いた車中泊仕様です。
普段遣いから車中泊まで快適に使えそうですね。
ポップアップルーフが付いているので、室内が広く快適にくつろげそうです。

乗車定員5人、就寝定員2(小人2)人
サイズ:4410×1695×2010mm
ベース車:ニッサンNV200バネットGX
価格:4,263,000円

詳しくはキャンピングカー広島さんのページでご覧ください。
http://cc-hiro.co.jp/original09/index.html

・オーロラスタークルーズSLとEVANS

ケイワークスのキャンピングカーといえば、オーロラスタークルーズ。
オーロラスタークルーズにもいろんな種類があります。

今回は、SL(スペシャルラグジュアリー)とEVANS(エヴァンス)の違いについてです。
ケイワークス黒田社長に詳しく解説してもらいました。

どちらもハイエースをベースとしたバンコンタイプのキャンピングカーです。
細かいところまで緻密な計算で造られているんですね。
ユーザーの意見が見事に反映されているのが分かりました。

お台場キャンピングカーフェアでのオーロラスタークルーズSLの動画はこちら
https://youtu.be/Oq2w3bKifdk

ケイワークス黒田社長へのインタビュー動画はこちら
https://youtu.be/k3f26OneLio

それぞれの詳細については、ケイワークスさんのページでご確認ください。

オーロラスタークルーズSLはこちら
http://www.kworks-aurora.com/aurora-starcruise-sl/

オーロラスタークルーズEVANSはこちら
http://www.kworks-aurora.com/aurora-sc-evans/

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編
  2. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  3. キャンピングカーショー2018体験レポートその2
  4. キャンピングカーショー2018体験レポートその3
  5. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  6. キャンピングカー専用駐車場|デルタサクラパーク千葉のご案内
  7. ナッツRVキャンピングカーを見学!神奈川店さんアンコールフェア訪…
  8. 東京キャンピングカーショー2018|気になる出展車両を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP