イベント

【早稲田祭2017】早稲田大学の学園祭へ潜入&体験レポート

秋といえば、学園祭の季節ですよね。
ってことで、早稲田祭2017に遊びに行ってきました。

みるみるランドは高田馬場にあって、学生の街として賑わっています。
近くには早稲田大学があります。

普段はあまり学園祭とかって行く機会がないんですけどね。
今回は早稲田大学の学園祭がどんな感じで行われているのか体験してみることにしました。


スポンサーリンク

 

■早稲田祭2017の体験レポート

早稲田祭2017は、2017年11月4日(土)と11月5日(日)の2日間開催されています。
今回僕たちは、初日の11月4日(土)に午前中から参加しました。

まず最初に思ったのが、めっちゃ人が多いってこと!
早稲田駅周辺から、もう人がぞろぞろと増え始めてきました。

会場は、早稲田キャンパスと戸山キャンパス両方で開催されています。
この2つのキャンパス、大きな道路を挟んで分かれています。

最初は早稲田キャンパスから行くことにしました。

早稲田キャンパス

早稲田キャンパスの南門の前には、多くの人だかりができていました。

早稲田キャンパスの敷地はけっこう広いので、あちこちに案内板が設置されていました。

木々がもう黄色く紅葉して、良い感じの雰囲気でしたね。

学生さんが多く、とても活気に溢れていました。

・11号館前ステージ

11号館前ステージでは、早稲田大学応援部のパフォーマンスが行われていました。

ステージの前はこの人だかり。
有名人のライブ・コンサートが行われているみたいです。

10号館、校舎の中へ入っていきます。
校舎の中では、それぞれのサークルや研究会が催し物を展示したり販売したりしていました。

どのブースも個性的で面白かったです。
みなさんアイディアを振り絞っていろいろ考えているのが伝わりました。

・ミネラルショーin早稲田

化石鉱物研究会の展示室です。

みなさん自分たちで化石や鉱物を採りに行っているみたいです。

けっこう高額で売れるものまであるらしいです。

・ハンドメイド・マルシェ

早稲田手芸サークルの展示室です。

雑貨やアクセサリーなどの手芸品が展示・販売されていました。

・勇者シゲノブ

まっちワークグループ早稲田の企画です。

ゲームをしながらバーチャルで物語が進行していく面白い企画でした。

・キラキラ粘土フェスティバル

早稲田大学粘土研究会による展示室です。

粘土で作ったアクセサリーが展示・販売されていました。

・早稲田祭でくじ引きやってみた

YouTube研究会のブースでは、300円のくじ引きが行われていました。
いろんな景品が用意されていました。

・金魚救い

Walkinのブースでは、金魚救いが行われていました。
暗い部屋の中での金魚救いは、まさにお祭りの雰囲気が出てましたね。

・怪獣同盟「超」

怪獣同盟によるブースです。

歯烈魔人ハギシリアス

いろんなキャラクターがいますね。

高田馬場駅前のジオラマも展示されていました。

けっこう迫力あります。

・パントマイム

パントマイムのショーも行われていました。

・ちょっとみてっ展

社会科学部空間映像研究ゼミナールのブースです。
異空間を感じさせる空間映像が演出されていました。

・11号館前ステージ

再び11号館前ステージに戻ってきました。
今度は、早稲田アイドルプロジェクトによる、「早稲田アイドルフェスティバルin早稲田祭」が行われていました。

お昼近くになると、ますます人が増え混雑してきました。

屋台

学園祭といえば、屋台ですよね。
定番の焼き鳥とか、ケバブとか、焼きそばとか、いろんな屋台が並んでいました。

14号館

14号館は綺麗な建物で、エスカレーターも設置されていました。

・似顔絵

14号館では、早稲田大学漫画研究会による似顔絵が開催されていました。

似顔絵のコーナーは人がたくさん並んでいて、賑わっていましたね。

僕らも似顔絵を描いてもらいました。

戸山キャンパス

次は、戸山キャンパスへと向かいました。

早稲田大学男子チアリーディングチームで有名なSHOCKERSのメンバーさんもいました。

SHOCKERSのみなさん、髪の色がカラフルで華がありましたね。

・戸山カフェテリアステージ

カフェテリアステージでは、いろんなショーが開催されていました。

こちらの会場もめっちゃ人が混雑して満員になってましたね。

学食で食事をすることもできます。

祭丼2017なんていうメニューもありましたよ。

早稲田大学踊り侍によるパフォーマンス。

・戸山キャンパスの内部

戸山キャンパスは、新しくてとても綺麗な建物でした。

・第3回わせもけプラモギャラリー

早稲田大学模型研究会による模型が展示されていました。

・早稲田祭展

写真部による写真の展示ブースです。

・早稲田祭上映会

映画研究会による上映も行われていました。

・早稲田大学ROBOSTEP

早稲田大学ロボット研究会によるロボットの展示です。

■今回の記事のまとめ

そんなわけで、早稲田祭2017は大変盛り上がっていました。
普段は滅多に行くこともない学園祭ですが、参加して思ったのがけっこう楽しいってことです。

さすが有名な早稲田だけあって、各イベントがかなり充実していました。
学生さんたちの若いパワーと活気がみなぎっていたので、とても良い刺激を受けることができました!

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 新宿の【大つけ麺博大感謝祭2017】の感想と正しい遊び方について…
  2. タミヤのスイーツデコレーション制作体験でパンダまんマグネットを作…
  3. 神宮外苑いちょう祭り2017で日本酒呑み比べしてラーメンでランチ…
  4. お台場の実物大ユニコーンガンダムの場所と時間と変形について
  5. 【東京モーターショー2017】車だけじゃないコンパニオンも素敵で…
  6. 原宿よさこい祭り2017の模様を動画でレポート
  7. 【青の洞窟 SHIBUYA】渋谷の街を青く染めるイルミネーション…
  8. 500万本の彼岸花|巾着田の曼珠沙華は絶対に一度は見ておくべし!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP