文房具

100均ダイソーで売っている消しカスが出ない消しゴムとは!?

消しゴムって便利だけど、消しカスが出るのが唯一の欠点ですよね。
そんな欠点を解消してくれるアイテムを発見しました。

100均のダイソーに売ってたんですけどね。

「コロけし」という商品です。

鉛筆で書いた文字の上をコロコロと転がすだけで文字が消えます。
そして、消しカスが出ないというビックリ消しゴムです。


スポンサーリンク

 

■コロけしの実力やいかに

「消しカスが出ないビックリ消しゴム」ということで、100均のダイソーで売ってました。

コロコロ転がすだけで文字が消えて、消しカスが出ない。
まるでドラえもんの4次元ポケットから出てきそうな、夢のようなアイテムですよね。

本当に消しカスが出ないのか、とても興味が湧いたので買ってきました。

HB鉛筆対応だそうです。
HB、またはHBより濃い芯に対応しているそうです。

とりあえず紙にシャープペンで「みるみるランド」と書いてみました。

コロけしでコロコロと転がしてみると、見事に文字が消えました。

しかも、まったく消しカスがでませんでした!
これ、めっちゃ便利ですね。

コロけし本体のほうを見てみると、こちらに鉛筆の文字が吸着されていました。

鉛を吸着させて文字を消す仕組みだったんですね。

文字消し部分はポリエチレンの素材で出来ているみたいですが、とてもぷにゅぷにゅして柔らかいです。

・お手入れ方法

字消し部分が汚れて消えにくくなった場合は、お手入れをする必要があります。

セロハンテープやガムテープなどの接着テープの上で軽く転がしたりして鉛を落としていきます。

文字を消すよりも、こっちの作業のほうが大変でした。

何回かセロハンテープの上を転がしたり、ポンポン叩いたりしていると、元の状態に復活しました。

テープ以外にも、洗剤でお手入れする方法もあるみたいです。

ティッシュペーパーなどに液体中性洗剤をたらして、その上を何回か転がします。
その後、濡れぞうきんで洗剤を拭き取るみたいですね。

■今回の記事のまとめ

今どきの100均グッズって本当にすごいですね。
今回のコロけしも、実際にやってみたら感動しました!
ちゃんと文字が消えるし、消しカスがまったく出ませんでしたから。

消しゴムのカスで毎回悩まされている人は、これあるとすごく便利だと思います。
興味があったら、ダイソーへGO!

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. ラベル屋さんで名刺を自作|おしゃれに仕上げる秘訣とは!?
  2. 携帯用の小さなハサミでも、紙はサクサク切ることができる?!
  3. 【ハコアケ】ダンボール箱を開梱できる2WAYハサミの実力とは!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP