ぶらり散歩

横須賀中央駅から三笠ビル商店街を抜けて三笠公園まで歩き船で猿島へ

先日、横須賀観光へ行ってきました。
お盆休みの真っ只中ということで、東京都内は人が少なくガラガラでした。

京浜急行に乗って横須賀中央駅へ到着。
三笠ビル商店街を抜けて三笠公園まで歩きました。

船乗場からフェリーに乗って無人島の猿島へ上陸。

ここから楽しい横須賀観光の始まりです!


スポンサーリンク

 

■横須賀中央駅から出発

京浜急行の横須賀中央駅に到着です。

西口のほうには大きなショッピングスポットの横浜モアーズシティがあります。

今回の目的地は無人島の猿島です。
猿島まではフェリーで行くのですが、船乗場は三笠公園にあります。

そこで、まずは横須賀駅の東口改札から出て、徒歩で三笠公園へと向かいました。

東京から横須賀へ行く場合は、品川から京浜急行が出ています。

品川から横須賀中央までは料金が片道640円、乗車時間は44分です。

横須賀中央駅の東口を出ると、目の前は大きな広場になっています。

サックスを吹いている銅像が立っていました。

横須賀といえば、海軍の街ですからね。

東口を出て左手に大きな「中央大通り」があります。
ここをまっすぐ歩いていきます。

よこすか海軍カレーの公式キャラクター「スカレー」です。

横須賀市は1999年に「カレーの街」を宣言しました。
横須賀では、イギリス海軍から伝わった海軍カレーを古くから正式な食事として採用していたんですね。

スカレーは海上自衛隊の水兵と同じ制服を着用したカモメがモチーフになっています。
カモメは、湾岸都市の横須賀市がシンボルとしている鳥です。

スカレーはカモメ年齢で9歳、誕生日は5月20日。
趣味はカレーの食べ歩き、スプーン集め、飛行訓練。
カレーが好きだけど、辛口は苦手。
将来の夢は水兵さんとコックさんです。

■横須賀中央大通り

中央大通りを歩いていると、ベンチにサックスを抱えた人物の銅像が座っていました。

駅から3分ほど歩くと、三笠ビル商店街が出てきました。

三笠公園にある記念館「三笠」に由来したバリアフリーのアーケード街です。
三笠ビルの一階部分で、全長約180mの通路になっています。

中に入ってみると、左右に所狭しといろんなお店が並んでいました。

そして夏は涼しい!
外は猛暑で暑いのですが、アーケードの中はめっちゃ涼しくて快適でした。

三笠ビル商店街を抜けると、時計の上に大きな船のオブジェが見えてきました。

港街って感じがして良いですね。

ここから先は大滝商店街となります。

タトゥーのお店がありました。

■三笠公園までのアクセス

中央通りの突き当りまで来たら右に行きます。

すると、三笠公園の入口が見えてきました。

この風景を見ると、ここが公園の入口だって思いますよね。

ところが、これが大違い。
みなさん騙されないように気をつけてくださいね。

公園まではここからさらに10分ほど歩きます。

「三浦半島まるかじり」というキャッチコピーが良いですね。

横須賀海軍カレーのお店「WOOD IDLAND(ウッドアイランド)」です。

大きな錨(イカリ)のオブジェがありました。

ここから先は在日米海軍施設なので、関係者以外は立ち入り禁止です。

まっすぐではなくて右折していきます。

昭和のアパートって感じでレトロ感がたまりませんね。

神奈川歯科大学もありました。

歩いていると、通りに噴水が出てきました。

徐々に公園に近づいてきた感じがしますね。

「水辺にて」という銅像です。

「出合い」という銅像です。

こちらは日本丸の一部を約1/3の縮尺で再現したものです。

波止場っていう雰囲気がしてきまいた。

めだかの学校の歌詞が刻まれています。

めだかの学校の作詞をした詩人の茶木滋が横須賀市汐入町出身だったことからこの地に歌碑が建てられたそうです。

横須賀オリジナル焼酎の看板が見えてきました。

「開国の味」黒船シチューも気になります。

■三笠桟橋

三笠公園に到着しました。

日本の歴史公園100選に選ばれた水と光と音の公園です。

ちなみに、猿島までの券売所やフェリー乗り場は三笠公園内ではなく、公園の隣にあります。

公園入口の右手に歩いていくと猿島航路のチケット売り場の案内が見えてきます。

こちらがチケット売り場ですね。

・料金と時間

猿島までの運航時刻表です。

始発が8:30で最終が16:30、1時間に1本の間隔で出ています。
この日はお盆なのでたくさんの観光客がいたため、特別便が出ていました。

三笠公園から猿島までは船で10分です。
猿島の散策時間の目安は約1時間です。

猿島公園の利用は航路乗船料と入園料が必要になります。
大人1,500円、中学生1,400円、小学生750円、幼児無料です。

猿島公園の入園券をゲットしました。

新三笠桟橋のゲートをくぐります。

・猿島へ向けて出航

「シーフレンド1」というフェリーに乗ります。

けっこうたくさんの人が乗れるみたいですね。

船は2階建てです。

眺めが良さそうな2階の先頭部分に来ました。

海側から見た戦艦三笠の光景です。

正面に見えるのが無人島の猿島です。

海にぽっかりと浮かんでいるようですね。

船は海風がとても気持ちいいです。

乗船時間は10分、あっという間に猿島に到着しました。

この長い桟橋を渡って猿島へ上陸するんですね。

海にはたくさんのクラゲがいました。

船の1階の様子はこんな感じでした。

それでは、猿島へ上陸しましょう!

この長い桟橋を渡ると猿島です。

みなさんここで記念写真を撮っていました。

 

猿島探検の様子は、また次回へと続きます。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入するときの注意点とは!?
  2. 福岡観光その1|旅立ちの朝日に照らされて羽田空港を出発
  3. 【新橋から東京ビッグサイトまで】ゆりかもめに乗って行ってみよう!…
  4. 辻堂駅前とリニューアル前のテラスモール湘南をぶらり散歩
  5. お台場海浜公園より夕日に照らされるレインボーブリッジと夜景を堪能…
  6. 冬の北海道札幌観光ぶらり旅総集編!マイナス10度の世界を堪能
  7. 東京ディズニーシーその6|花火を見てトイ・ストーリー・マニアでエ…
  8. お台場にあるヒストリーガレージでオールデイズの世界を満喫!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP