イベント

タミヤのスイーツデコレーション制作体験でパンダまんマグネットを作成

全国の成人した大人のみなさん、粘土遊びってやっていますか?
義務教育を卒業すると、粘土に触れる機会ってなくなりますよね。

子供ができたら一緒に遊んだりするかもしれませんけど。
でも自分から積極的に粘土遊びしようとはなかなかならないと思います。

今回は、そんな粘土遊びの楽しさを忘れてしまった大人の方へ書いていこうと思います。


スポンサーリンク

 

■全日本模型ホビーショー

前回の記事にも書きましたが、2017年9月30日(土)に第57回 全日本模型ホビーショー 2017に参加しました。

全日本模型ホビーショーの詳しいレポートはこちら

模型やプラモデル、ラジコン、ミニ四駆、ペーパークラフト、フィギュア、ホビーなどなど・・・
模型とホビーが集結したイベントだったのですが、体験コーナーも充実していました。

その中のひとつで、TAMIYA(タミヤ)の「スイーツデコレーション制作体験」というのがあって、これに参加したんですよ。

■タミヤ「スイーツデコレーション制作体験」

パンダまんマグネットを作る体験ができるコーナー。
体験料は材料費込みで一人300円です。

タミヤのスイーツデコレーションシリーズというのがあって、いろんなスイーツを粘土でリアルに作ることができるんです。

今回の体験は、パンダまんをマグネットに仕上げるというものです。
作ったものは持ち帰ることができます。
スイーツデコレーション初心者でも気軽に参加できるというものでした。

1つのテーブルに6人が座って、グループで仕上げていきました。
参加者はほとんどが小さな子供でしたね。
アドバイザーみたいなお姉さんがいて、工程を優しく教えてくれました。

・実際に作ってみた感想

軽量粘土はとても柔らかくて、ふわふわしていました。
あまりベトベトしないので、粘土をこねくりまわしても手が汚れる心配もありませんでした。

制作時間は約30分ほどでしょうか。
今回はみんなの進み具合を見ながら進めていったので30分ほどかかりましが、早い人だともっとサクサク早く作れると思います。

軽量粘土は扱いやすいので、大人でも充分に楽しむことができます。
完成品の見本を見ながら作っていけば、ある程度の形に近づけることができます。

■タミヤ デコレーションシリーズ

・タミヤデコレーションシリーズについて

タミヤデコレーションシリーズは、粘土でスイーツを作るための材料がたくさん販売されています。
軽量粘土や樹脂粘土、色を付けるためのカラー、飾り付けなど。
薄手のゴム手袋や型取り、粘土をはがすための溶剤(剥離剤)などのツールもあります。

また、クラフトボンドやクリーニングブラシなどもあります。
必要な材料はずべてタミヤで揃えることができます。

・販売店

タミヤデコレーションシリーズですが、全国のタミヤショップで販売されているわけではありません。
デコレーション取扱店でのみの販売となります。
⇒ デコレーション取扱店はこちら

近くに販売店がない場合は、オンラインショプで購入することもできます。
タミヤのオンラインショップには、「デコレーション制作レシピ」も掲載されています。
ホットケーキの作り方や、ドーナツマグネットの作り方など、様々なスイーツデコレーションの作り方を見ることができます。
⇒ デコレーションシリースのオンラインショップはこちら

また、ネット通販大手の楽天やAmazonでも販売されています。

■今回の記事のまとめ

今回の体験で分かったことは、大人になってからの粘土遊びもけっこう楽しめるぞってことでした!
軽量粘土はべたつかないし、ふわふわした感触がとても心地よかったです。

パンダまんの顔も人それぞれに個性が出て面白かったですよ♪

女性に人気ということなので、ハンドメイドとか工作が好きな人はハマるかもしれませんね。
本格的なスイーツデコレーションも作ってみたら面白いと思います。

ストレス発散にもなりそうですよ。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 阿佐ヶ谷七夕祭り2018|商店街アーケードの巨大ハリボテが圧巻!…
  2. 東京アウトレットでゲットした面白い戦利品とは!?
  3. 500万本の彼岸花|巾着田の曼珠沙華は絶対に一度は見ておくべし!…
  4. お台場の実物大ユニコーンガンダムの場所と時間と変形について
  5. EXPASA足柄がペヤングやきそばに完全ジャックされて大変な事態…
  6. 神代植物公園のバラフェスタと温室で出会った不思議な植物たち!
  7. 【早稲田祭2017】早稲田大学の学園祭へ潜入&体験レポート
  8. 【青の洞窟 SHIBUYA】渋谷の街を青く染めるイルミネーション…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP