キャンピングカー

NTB日本特種ボディーさんと一緒に合同雪中キャンプin北軽井沢スウィートグラス

NTB日本特種ボディーさんと一緒に合同キャンプに行きました。
場所は、北軽井沢スウィートグラスというオートキャンプ場。

日本特種ボディーさんは、いすゞビーカムをベースとしたキャンピングカーを扱う唯一の会社です。

今回はSAKURA(サクラ)とEXPEDITION EAGLE(エクスペディションイーグル)の2台でキャンプ。
みるみるランドのエブリイ「みるりー」も一緒に同行しました。

二泊三日のとても楽しい雪中キャンプの様子をご覧ください。


スポンサーリンク

 

■NTBさんのキャンピングカーと一緒にキャンプ場へ出発

朝10時、埼玉県越谷市にあるNTB日本特種ボディーさんの本社に集合。

いすゞビーカムをベースとしたキャブコンがずらりと並んでいました。

みるみるランドのエブリイ「みるりー」と一緒にキャンプ場へ向かって出発。

サクラはキャブコンだけどコンパクトサイズなので、駐車場からはみ出すことなくスッポリと収まっていました。

横川SAに立ち寄ってランチです。

美味しそうなものがたくさんありますね。

高崎名物の駅弁「だるま弁当」と「うなとり重」を買いました。

エクスペディションイーグルの車内で駅弁をいただきました。

とても快適に過ごすことができ、ゆったりと車中飯を堪能できました。

ツルヤ軽井沢というスーパーで食料やお酒を買っていきます。

山道を走るエクスペディションイーグル、カッコいいですね。

北軽井沢スウィートグラスに到着。

だいぶ暗くなってきました。

今回はオートサイト2つにコテージも1つ借りました。

こちらがファイヤーコテージです。

上にはロフトがあって天井が高いです。

薪ストーブの暖炉もあります。

10人がゆったりできる広さです。

ロフトの上はこんな感じ。

テラスもあってとてもオシャレで良い空間でした。
トイレとユニットバスがあって、シャワーやお風呂にも入れます。

暖炉用の薪は、薪置場から決められた分量の薪を運びます。

キャンプ場のトイレの中は暖房でとても暖かいです。

コインシャワーや洗濯機は冬季は使えません。

売店ではキャンプで使うものが販売されています。

お酒やランタンなども売っています。

薪スタンドは24時間開いています。

集金箱にお金を入れていくスタイルです。

■焚き火で丸干しイカとカマンベールチーズベーコン

雪中キャンプ開始です。

NTBの加藤さんはキャンプ慣れしています。
サクラの前にDUCKNOTのハンティングヘキサを設置。
コールマンの焚き火台で焚き火というスタイルです。

みるみるランドはイーグルの前にワンポールテントのサーカスTCDXを設置。

薪割りをしてフェザースティックを作ります。

暗くなってきたので、提灯ライトとフラッグに点灯しました。

ライトアップするとぐっと雰囲気がよくなりますね。

オイルランタンも点灯しました。

そして焚き火の開始。

焚き火で丸干しイカを焼いていきます。

カマンベールチーズを1個丸々ベーコンで包みます。

そのままフライパンで焼きます。

とても美味しいキャンプめしができました。

■NTBさんが電気に強い理由

引き続き、焚き火で焼き鳥です。

しいたけも焼きました。

NTBさんのほうで鍋を作ってくださいました。

気温はマイナス10℃でめっちゃ寒いです。

蜂谷社長にインタビューをさせていただきました。

いすゞビーカムの特徴やNTBさんが電気に強い理由など。
いろいろためになるお話を伺うことができました。

■サクラとイーグルで車中泊体験

NTBさんのキャンピングカー、サクラとイーグルで車中泊体験をしました。

電気に強くてラグジュアリーなキャブコンのサクラ。

悪路の走破性に優れたワイルドなエクスペディションイーグル。

イーグルはワンタッチで電動プルダウンベッドが下りてきます。

マイナス10℃の極寒の地でも快適に就寝することができました。

そして翌朝、つるしベーコンとアヒージョの朝食です。

牛とキムチを炒めていただきました。

■エクスペディションイーグル

悪路の走破性に優れたエクスペディションイーグル。

運転席助手席の前方と居住空間の後方が分離されています。
ボディがしなやかになり悪路の走破性に優れています。
後ろが大きくカットされたディパーチャーアングルにより凸凹道にも強くなっています。

運転席の上部には荷物が積載できるキャリアを搭載。
ラダーで上に登ると見晴らしのいい景色が見れました。

リアエントランスで土足のまま車内に上がれます。
居住空間も広くて4人が対座でゆったりとテーブルを囲めるスペースがあります。

スキーやスノーボードなどのスポーツ。
キャンプなどのアウトドアレジャー。
災害時の救助にも最適なキャンピングカーです。

詳しくはNTBさんのホームページをご覧ください。
https://ntbcamp.co.jp/line-ups/eagle/

■さらに電気に強くなったサクラ

サクラは安心・安全・快適が売りのキャブコン。
もともと電気が強いのが特徴でしたが、さらに電気に強くなりました。

従来の4倍のスピードで大容量の電気を充電できるエネクルーズを搭載。
家庭用の100Vコンセントに刺すだけで充電できます。

内装は高級感のあるラグジュアリーな空間。
ベッド展開も簡単で使い勝手の良いレイアウトです。

1段ベッド2段ベッド、ダブルベッド、リアエントランスなど。
4つのモデルからレイアウトを選択可能で、2WDと4WDも選べます。

詳しくは日本特種ボディーさんのページでご覧ください。
https://ntbcamp.co.jp/line-ups/sakura/

■サクラとイーグルの乗り比べ

サクラとイーグルを乗り比べしてみました。
まだ若干路面に雪が残る道を走ります。

どちらもいすゞビーカムがベースです。
小型トラックのエルフをベースにキャンピングカーとして作られた車両です。

フロントにステレオカメラを搭載しています。

  • 衝突被害軽減ブレーキ
  • 車線逸脱警報装置
  • 車両安全性制御装置

これらの安全装備が備わっていているので安心して走れます。

また、タイヤもダブルタイヤなので安定しています。

アクセスペダルから足を離すことで排気ブレーキシステムも作動してエンジンブレーキを補助してくれます。
長い下り坂でも余裕で走ることができました。

4WDのサクラと2WDのイーグル、どちらも快適に山道を走ることができました。

4WDのサクラはバッテリーや家具などで重量が重いけどパワフルに走りました。

2WDのイーグルは車両重量が軽いのでスイスイ軽やかに走りました。

■薪ストーブでキャンプ

ファイヤーコテージにやってきました。

和風ポトフを作ります。

NTBのチャンさんがトラの着ぐるみで登場。

二日目の夜は薪ストーブも使いました。

子持ちシシャモを焼きます。

イカも焼きます。

ピザも焼きました。

美味しいキャンプめしをたくさん満喫できました。

■幻想的なスノーキャンドル

かろうじて雪が積もっていたので、スノーキャンドルをやりました。

雪が積もっているところに穴を掘ります。
そこにロウソクを立てて着火。

雪にロウソクの灯りが反射してとても幻想的な雰囲気になりました。

翌朝は快晴でした。

朝から焼き鳥、そして新玉ねぎのホイル焼き。

ポップコーンも良い感じです。

卵とベーコンも美味しそう。

というわけで、NTBさんとの二泊三日の合同雪中キャンプ。
怪我もなく無事に終えることができました。

サクラとイーグルでの車中泊も体験できてとても良い思い出に残るキャンプになりました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. 名古屋キャンピングカーフェア2022振り返り動画レポート
  2. お台場キャンピングカーフェア2019|振り返り動画レポート
  3. ニッポンレンタカーでキャンピングカーをレンタルしてデイキャンプ
  4. 雪中キャンプで薪ストーブデビュー|北軽井沢スウィートグラスの思い…
  5. エアストリーム納車キャンプに密着取材in猪苗代湖モビレージ
  6. 神奈川キャンピングカーフェア2020秋の大商談会|動画振り返りレ…
  7. 東京キャンピングカーショー2018|気になる出展車両を紹介
  8. 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場にて秋のキャンプ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2022年7月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP