キャンピングカーショー

キャンピングカーショー2018体験レポートその3

2018年2月2日~2月4日
幕張メッセにて開催されたJAPANキャンピングカーショー2018

今回は、体験レポート第三部です。


スポンサーリンク

 

■ホワイトハウス

・SevenStar precious

ハイエースがベース車両となっているバンコンです。
全長が5m未満なので、普通の駐車場に停めることができます。

電動式のポップアップルーフが付いています。

内装は上質なクリーム色で統一されていて、とにかくオシャレですね。
運転席と助手席のしーとは180℃回転します。

ジェケットやアメニティを収納できるマルチスペースが充実しています。

値段は7,020,000円~です。

・COMPASS Bit’s

ハイエースのナローボディがベース車両となるバンコンです。
コンパクトなので、街乗りに便利なキャンピングカーですね。

ポップアップとハイルーフのどちらかを選択できます。

内装やインテリアもオシャレにスッキリとまとまっています。
自宅のリビングにいるようなくつろぎ空間となっています。

シートをフルフラットにすると、室内に2段ベッドが展開します。

値段は4,018,000円~です。

・COMPASS Grand

ハイエースがベース車両で、全長は5m未満なので普通の駐車場に停めることができます。
日常でもアウトドアでも活躍できる利便性を持ち合わせています。

ポップアップとハイルーフのどちらかを選択できます。

モデリングデザイナーによって、優美なフォルムに仕上げられました。
FRP製のエクステンションボックスは断熱性の高いアクリル二重窓を標準装備しています。

常設ベッドは大人二人がゆったり眠れる贅沢サイズです。
ダイニングスペースとベッドスペースが分かれているのも嬉しいですね。

値段は6,070,000円~です。

・POPマルチソファーベッド

ルノーKANGOOがベース車両となっています。
コンパクトサイズのキャンピングカーですね。

大人二人がゆったり眠寝るポップアップルーフが付いています。

内装は中央にテーブルを配置したコの字型になっています。
こじんまりとまとまっているマルチソファーベッドは取り外し可能となっています。

・VOXY HYBRID DAYS

ヴォクシーをベース車両にしたコンパクトタイプのキャンピングカーです。
大人二人がゆったり眠れるポップアップルーフが付いています。

運転席と助手席シートは180℃回転します。

窓を遮断するカーテンやコンパクトなギャレーも付いています。
ボディーは7種類、シートは3種類からカラーを選択できます。

普段使いプラス車中泊したい人向けの車両ですね。

値段は2,806,000円~です。

■トイファクトリー

・BADEN(バーデン)

キャンピングカー専門誌のオーロキャンパー2010年アワードでベスト1を獲得したモデルです。

ハイエースのスーパーロングがベース車両となっています。
高断熱のアクリル二重ウインドウが標準装備されています。

中央にテーブルを挟んだ対面ダイネットでくつろぎ空間を演出。
サードシートの横にはオリジナルの専用サイドキャビネットが配置されています。

LEDエントランスライトの照明が気分を盛り上げてくれます。

値段は5,350,000円~です。

・GT(ジーティー)

こちらもハイエーススーパーロングがベース車両となるバンコンです。
使い勝手の良いマルチルームや、ゆったり眠れる常設二段ベッドが設置されています。

大型モーターホームの条件を満たしたバンコンですね。

内装やインテリアもオシャレで上質な空間となっています。
ガラストップ式のステンレスシンクやギャレー側面の収納バタフライテーブルも装備されています。

値段は5,350,000円~です。

・BADEN ALTAMODA

ハイエーススーパーハイルーフをベース車両としたバンコンです。
理想を追い求めて作られた、トイファクトリーのフラッグシップモデルです。

ハイエンドモデルにふさわしい、人間工学に基づいたレイアウト設計がされています。

ダイネット上部の収納はハイルーフならではの圧倒的な収納スペースとなっています。
LEDの間接照明もオシャレに演出されていますね。

シンクや電子レンジなどのキッチンスペースも充実しています。

値段は6,460,000円~です。

・CORDOBA(コルドバ)

ハイエースのスーパーロングをベース車両としたバンコンです。
広々としたトイレルームには、水洗式カセットトイレとアクリルウインドウが標準装備されています。

運転席と助手席の背面を利用することで、対面式のダイネットを構成します。
-15℃まで冷える上フタ式の40L大型冷蔵庫も完備。

薄型LED照明はタッチパネルによってONとOFFを切り替えることができます。

値段は5,350,000円~です。

・alcoba(アルコーバ)

ハイエースのスーパーロングをベース車両としたバンコンです。

縦向きに配置された常設二段ベッドが特徴的です。
ベッドがいつでも使えるのは安心感があって嬉しいですね。

通路を挟んだ対面にはギャレーとキャビネット、トイレルームが設置されています。
運転席と助手席にソファ機能を追加して、1列目と2列目で対面ベッドを実現させています。

オプションで、サブバッテリーで稼働するクールコンプシステムを設定可能です。

値段は5,450,000円~です。

■キャンパー鹿児島

・rem REPOSE

ハイエースを加工して作られたキャブコンですね。
けっこう大きな外観です。

内装やインテリアはオシャレで上質な空間が広がっています。
黒とダークブラウンの落ち着いたツートンカラーで統一されています。
ベッドスペースも充実していて、まるで高級ホテルなみですね。

走行充電対応・車載用蓄電システムKULOSを搭載しています。

値段は11,800,000円~です。

■NTB

・SINOBI

日本特種ボディ株式会社NTBが制作したオリジナルキャンピングカーです。
いすゞのトラックをベース車両としています。

特徴的なのは、なんといっても目を引く黒いボディですよね。
この日も注目度満点の圧倒的な存在感を放っていました。

内装は畳張りの純和風で、掘りごたつ風のダイニングとなっていました。
他にも間仕切りに障子が使われるなど、注目度満点のユニークな一台でした。

■RVトラスト

・TR540S Join(ジョイン)

ハイエースのスーパーロングがベース車両のバンコンです。
夫婦ふたり旅に特化して作られたキャンピングカーです。

外装はFRP製のエクステンションBOXが採用されて、広々した空間を確保しつつ断熱性と遮音性も高めています。
パワースライドドアやバックアイカメラなども搭載されているので、普段の街乗りでも利便性に優れています。

ダイネットスペースと常設ベッドスペースが設けられているので、ゆったりくつろぐことができます。
キッチンのシャワーフォーセットは引き出して車外で使用することもできます。

値段は6,825,600円~です。

・Bolero(ボレロ) V-Max

細部までこだわって作られた国内最上級のキャブコンです。
断熱性と遮音性、そして走行安定性を追求した外装。
充実した機能性と装備、快適性を満たした居住空間。

どれをとってもハイグレードな究極のキャンピングカーですね。

質感にこだわって作られたダイネットソファーと美しい木目の家具。
上品な間接照明はまさに高級ホテルのスイートルームを彷彿とさせる空間です。

値段は12.614,400円~です。

■セカンドハウス

・グレイス プレミアム

ハイエースのスーパーロングをベース車両としたバンコンです。
他には類を見ないラグジュアリーな室内空間を持つモデルですね。

白で統一された内装がオシャレな上質空間を演出しています。

独立したキッチンスペースには、オプションで二段ベッドを設置することもできます。
独立したギャレーを備えた8ナンバーのキャンピングカー登録車両です。

値段は4,610,000円~です。

・ウイングス プレミアム

こちらもハイエースのスーパーロングがベースとなるバンコンです。
プレミアムキャプテンシートが装着されて、ラグジュアリーな空間が広がっています。

オシャレなワゴン感覚で乗れるキャンピング特別仕様車ですね。

キャプテンシートは回転、スライド、リクライニング機能を備えています。
コの字のソファーベッドでシャンパンを飲めば、セレブ気分を味わえそうですね。

値段は4,180,000円~です。

■トーザイアテオ

・Hobby Optima Premium T65HFL

FIATDUCATOをベース車両としたキャブコンです。
とても大きな外観で、モーターホームといった印象が強いですね。

内装もキッチンからトイレ、シャワールームまでフル装備されています。
常設ベットからキッチン、ダイネットまで幅広く利用できますね。

快適な居住空間を備えたキャンピングカーです。

値段は10,908,000円~です。

■ニートRV

・ウィネベーゴ フューズ

アメリカン・トラディショナルをコンセプトに設計されたキャンピングカーです。
リヤダブルタイヤ仕様のFRシャーシのフォード・トランジットがベース車両となっています。

見た目がすごくゴツい迫力のある外観です。

室内もとても広く、充実した居住空間が広がっています。
ヨーロッパ調とはまた違った広くてワイルド感のあるインテリアが特徴的です。

値段は14,580,000円~です。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編
  2. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  3. キャンピングカーショー2018体験レポートその2
  4. 東京キャンピングカーショー2018|気になる出展車両を紹介
  5. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  6. キャンピングカーショー2018体験レポートその4

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP