イベント

東京クリスマスマーケット2017【楽しい!】日比谷公園の盛り上がりは?!

クリスマスマーケットとは、ヨーロッパの伝統的なお祭りです。
私達は、日比谷公園で開催されていた
東京クリスマスマーケット2017に行ってきました!

ココが日本?と思うほど、クリスマスピラミッドやお店の雰囲気が
ヨーロッパな感じで面白かったです。
本場ヨーロッパの空気感を味わってきました!

お昼の前半

夜の後半


スポンサーリンク

 

日比谷公園の東京クリスマスマーケットとは?

開催期間と時間

開催期間は、2017年12月15日(金)~2017年12月25日(月)まで。
時間は、11:00~22:00とお昼から夜まで。
お昼と夜の雰囲気が違うので、どちらも楽しいですよ。

ビールのグラスはデポジット制度でした。
また、このピンクのカップは記念に持ち帰りができます!

入場料と会場

入場料は、無料です。
会場は、日比谷公園の噴水広場です。

アクセス

日比谷線または千代田線 日比谷駅 A14出口より 徒歩約1分
丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口より 徒歩約5分
都営三田線 内幸町駅 A7出口より 徒歩約5分
JR東京駅 丸の内口より 徒歩約20分
JR有楽町駅 日比谷口より 徒歩約10分
https://goo.gl/maps/DVYNp8rpmYF2

⇒東京クリスマスマーケットのオフィシャルサイトはこちら

駐車場と利用料金

⇒日比谷公園の駐車場の詳しい地図はこちら

利用料金

乗用車 1台
8:00 ~ 22:00 30分300円
22:00 ~ 翌朝8:00 30分150円

平日(月~金)当日1日最大2,700円
【タイムズクラブカード割引 2,300円】
休日(土・日・祝)当日1日最大2,700円
【タイムズクラブカード割引 2,300円】
※ 車高:2.2mまで

自動二輪 1台 60分 100円

バス 不可

⇒駐車場の詳しい情報はこちら

会場の地図

噴水の周りは雑貨とおもちゃブース

キャンドル、スキンクリーム、マトリョーシカなど見ていても楽しいです。
なんと、ぬいぐるみ型の湯たんぽを発見!
寒かったので、ゲットしちゃいました。

リサ&ガスパールの白い方の「リサ」は可愛く、
肌触りもいいです。

私は、このぬいぐるみにライブリーと名付けて、
仲良くすることにしました!本当に温かくって気持ちイイ!

しかも、その場ですぐにお湯を入れてくれるので、
ずっと温かいまま抱えていられましたよ。

今では、事務所のマスコット的存在で、名前も「ライブリー」と付けました。

ドリンクとフードブース

ドイツらしく、ビールやホットワイン、
ソーセージなど美味しそうなメニューが沢山ありました。
ホットドリンクメニュー

フードメニュー

コールドドリンクメニュー

お昼は、ぐるぐるのソーセージ、チキンソテー&フライドチキンに
ホットチョコレートビールとグリューワインの赤で満喫!

グリューワイン(ホットワイン)などフード&ドリンクメニュー

シナモンや八角のスパイスが効いています。
ほんのり甘くって、温かくて体の中から温まるのでおススメです!

美味しいメニューがあり、一回の訪問では食べきれないほどですね。

ホットチョコレートビールと言う初めて体験です。

なんとも言えない、、、初体験と編集長のゆうきさんは言っていました。
温かい炭酸飲料も、ビールなのにチョコの味がする新しい体験ができました。

ぐるぐる巻きのソーセージは幸せの味がするほどのボリューム感です。

チキンは、チキンソテーとフライドチキンの2種類が一皿で楽しめました。
やわらかいお肉でした。

ダイエット中でも、ついつい美味しく食べてしまいました。

ヨーロッパならではのスイーツあります

私たちは、スイーツにたどり着く前にお腹がいっぱいになってしまいましたが、
とても美味しそうでした。

フォトスポットのクリスマスピラミッド

ドイツのドレスデンから、長旅をして来てくれました!
人形が各階にいて、くるくると踊りながら、夜にはライトアップもされるんです。

クリスマスマーケットの本場ドイツのクリスマスデコレーションで飾りつけられた
すがたは、幻想的でまるでドイツにワープしたかと思うほど。

この圧巻のクリスマスピラミッドは、なんと!14mもの高さがあります。
写真を撮りたくなるスポットです。

リースの小道

沢山の素敵なリースが飾られています。
昼間リースが主役。夜は、ライトアップした星が幻想的な道にします。

途中には、キリストの物語がわかるオブジェなどがありました。

ハンドメイドのワークショップコーナー

クリスマスにちなんだものなどをハンドメイドできる
ワークショップが開催されていました。

この機会に、クリスマスアレンジメントやキャンドルを
作ってみてはいかがでしょうか?

⇒詳しいワークショップの内容はこちら

ヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」とは?

ドイツをはじめ、中世から続くヨーロッパの各地にある伝統的なお祭りです。
ヨーロッパでは、各街の中心部に広場があります。

クリスマスの時期になると、デコレーションやイルミネーションで飾り付けられます。
クリスマスの伝統的なお菓子や雑貨、グリューワイン(ホットワイン)などが、屋台で売られています。

カップルや家族、友達とグリューワイン(ホットワイン)など飲みながら
今回は、ヨーロッパの伝統的なお祭り「クリスマスマーケット」を
東京の日比谷公園で体験することができました。

クリスマスのプレゼントや飾りを選んだりして楽しみます。
こんなクリスマスマーケットの雰囲気を日比谷公園で
楽しんでもらえると思います。

ステージテントの中は快適です!

決まった時間に、コンサートが開催されていました。
皆を巻き込んで楽しく盛り上げてくれる参加型なので、
大人も子供も楽しめる雰囲気でした。

夜のライトアップで雰囲気も激変!

コンサートでクリスマスモードを盛り上げました。

夜になると、会場の雰囲気がガラリと変わりムードが出てきます。

特に各ブースの上に飾り付けられているオーナメントが
きらきらして、不思議な世界にいるような気分にさせてくれました。

インスタグラム映えのフォトデッキからの眺め

高くなっているフォトデッキからは、会場全体が眺められます。
フォトデッキに上がるには公式ガイドブックを買う必要があります。

また、メインのクリスマスピラミッドと一緒のショットも
撮りやすいアングルになりました。

夜は、ストロベリービールとホットカルーアミルクで乾杯!

珍しいストロベリービールは女性に人気とありました。
美味しそうなので、お願いしてみました。

イチゴが漬けてあって、色もピンクです。
ビール独特の苦みが軽減されていて、甘さとフルーティーな香りがプラス
された感じのお味でしたよ。

ホットカルーアミルクは、まるでカフェオレのようなテイストで
あまーくて美味しかったそうです。

7種のチーズが入っているチーズグラタンは、おつまみ向きで
濃厚なチーズの味がして美味しかったです。

買う時のポイント

私たちが会場に行った日は、とっても寒い日でした。
なので、出来ればご飯はテントの中で食べたかったんです。

そこで、まずガイドブックを確認して、食べたいものがどのブースで
買えるのかを先に確認して、一番遠いお店から買っていきました。
そうすることで、せっかく買ったお料理を温かいまま頂くことができました。

また、外のテラス席では、暖房機のあるところもあったので、
外飯にしても美味しく頂けそうだと思いました。

最後のまとめ

一日いると、お昼と夜のどちらの雰囲気も楽しめてとっても満足ました。

私は、雑貨や、食べ物、雰囲気とフォトスポットまで、
本当にクリスマスを満喫できた感じで幸せでした。

是非、クリスマスムードを感じに遊びに行ってみてはいかがでしょう?

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. 新宿の【大つけ麺博大感謝祭2017】の感想と正しい遊び方について…
  2. 【大人気】東京コーヒーフェスティバル2018に行ってみた!驚きの…
  3. 【振返り】東京ドーム・丸の内・銀座イルミネーション2017冬を楽…
  4. 【東京モーターショー2017】車だけじゃないコンパニオンも素敵で…
  5. 神宮外苑いちょう祭り2017で日本酒呑み比べしてラーメンでランチ…
  6. 第58回全日本模型ホビーショー2018!ガンプラからドラゴンボー…
  7. まんパク2018in立川の感想ブログ|食レポ体験&口コミレビュー…
  8. 第5回宇都宮餃子祭り2018in横浜赤レンガ倉庫|体験ポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP