キャンピングカーショー

キャンピングカーショー2018体験レポートその4

2018年2月2日~2月4日
幕張メッセにて開催されたJAPANキャンピングカーショー2018

今回は、体験レポート第四部です。


スポンサーリンク

 

■ミスティック

ミスティックのブースへ行くと、ちょうどカーセンサーの取材班が来ていました。
モデルのお姉さんがキャンピングカーに乗って、たくさん写真撮影していました。

・ハイラックス+J-cabin HN

トヨタ自動車が世界に誇るピックアップトラックのHILUX(ハイラックス)。
そのハイラックス専用キャンパーです。

ミスティックは、トラックキャンパーシェル専門の会社なんですね。
荷台にシェルを載せる外観は迫力があってカッコいいですね。

内装はブラウン系でシックな感じにまとめられています。
両側にソファが並んでいて、奥には十分なくつろぎ空間のベッドがあります。

値段は2,597,400円~です。

・マティアスコンパクト

ハイエースがベース車両となっているバンコンです。

ソーラーパネルを搭載していて、セルフ発電でバッテリーに蓄電します。
また、走行しても発電してバッテリーに蓄電します。

災害時におけるシェルターの役目も果たせるキャンピングカーです。
エンジンを切っても使えるエアコンを装備できます。

開放感あふれる内装がくつろぎ空間をもたらしてくれます。

値段は4,428,000円~です。

・レジストロ

軽トラックの荷台にキャンパーシェルを載せたスタイルです。
でも実はそれぞれが独立しているのではなく、ボディとシェルが一体化しています。

トラキャンではなく、コンパクトなキャブコンなんですね。
軽自動車ベースでも、黄色ナンバーではなく白8ナンバーとなります。

中から見ると分かりますが、居住空間と運転席がつながっています。

内装はレトロ感があるウッディ調の木目で統一されていてオシャレです。
ログハウスの中にいるような感覚になります。

値段は3,456,000円~です。

■かーいんてりあ高橋

・リラックスワゴン タイプ10

ハイエースワイドミドルルーフをベース車両としたバンコンです。
タイプ10は、10人乗りの3ナンバーです。

黄色と黒で統一された内装はミツバチのような感じですね。

サードシートを後ろ向きに回転でき、快適な室内空間が広がります。
6人が向き合ったままでドライブすることも可能です。

カップホルダーが付いたテーブルも中央に配置しています。

値段は3,880,000円~です。

・リラックスワゴン タイプ1

ハイエースのワゴンGLをベース車両とした8ナンバーのバンコンです。
上級な機能と乗り心地を兼ね備えたキャンピングカーです。

コの字型のソファーはカラオケボックスを彷彿とさせます。
簡単にベッドメイクできるレイアウトになっています。

ベッド展開するとフルフラットで広々した空間が生まれます。
LED照明が埋め込まれた天井パネルがオシャレな室内を演出します。

値段は3,980,000円~です。

・プリウス リラックスキャビン

ハイブリッドカーで人気No1のプリウスに、FRP一体型シェルを搭載したモデルです。
流線型のボディが特徴的な車中泊仕様のプリウスですね。

大きな荷物を背負ったプリウスって感じがしますね。
キャンピングカーショーでもひときわ注目を集めていました。

セカンドシートを倒してベッドマットを敷くとフラットなスペースになります。
上部にはバンクベッドが備えられています。
上下二段のベッドにより、大人4名が就寝可能となっています。

後部のキャビンには大人が立って着替えることができるスペースも確保されています。

値段は4,441,500円~です。

■オートワン

・愛犬くん

スズキエブリィ、もしくはNV100クリッパーをベース車両とした軽キャンパーですね。

国内唯一となる愛犬専用のキャンピングカーです。
ペットと一緒に車中泊することを考えて作られたモデルです。

30Wのソーラーパネルや温度センサー付きベンチレーターが標準装備されています。

大人2人とペット2匹が就寝可能となっています。
ペット専用の足洗い場などが付いていて、ペットとの快適な旅が楽しめます。

値段は1,699,000円~です。

■カスタムセレクト

・ロードセレクトWM

ハイエースをベース車両とした8ナンバーのバンコンです。
SL・WM・NH・NLの4車種から選択できます。

インテリアカラーをお好みで選択できます。
リビングスペースは2つのタイプから選択できます。

スレンレス製のシンクにはカバーがついて、オシャレなキッチンスペースとなっています。
電子レンジ台を兼ねたシューズボックスは、女性用のブーツにも対応しています。

セカンドシートが前向きでも後ろ向きでもベッド展開が可能となっています。

値段は4,200,000円~です。

■バンショップミカミ

・テントむし

ダイハツのハイゼット、もしくはスズキのキャリーをベースとした軽キャンパーです。

コンパクトなボディにポップアップルーフを備えたモデルです。
名前も見た目も可愛らしくて愛嬌あるデザインですね。

それぞれ向きの異なるセカンドシートを選ぶことができます。
オプションで超大型扉を装着させることも可能です。

普段の買い物からアウトドアまで、幅広い用途で活躍しそうですね。

・Dテントむし

トヨタのライトエースをベース車両としたモデルです。
ナロータイプとワイドタイプから選ぶことができます。

Dというのは「でっかい」のDです。
使い方自由な街乗りキャブコンです。

ポップアップフールを広げると、高さ180cmの広い空間が生まれます。
ポップアップの室内は網窓にできるので、風通しも抜群です。

シューズボックスや冷蔵庫、収納、給排水なども充実しています。

■バンテックニイガタ

・MR Van Revo

トヨタのエクスファイアをベースとした車両です。
ノアやボクシィの設定も可能です。

FFヒーターや電子レンジ、インバーターを標準装備しています。
カップフォルダー付きのテープルも完備。
シャワーフォセット付きのシンクもあります。

フルフラットなベッド展開ができます。

■ボナンザ

・Jayco Jay Flight SLX

アメリカンな雰囲気漂う大型のキャンピングトレーラーですね。
牽引免許が必要になります。

ガスボンベや給排水ホース、スペアータイヤなどの付属品もついています。

高級ホテル並の内装は、とても豪華で贅沢な空間が広がっています。
キッチンも広々していて使いやすいです。

クイーンサイズのベッドは快適な眠りにつけますね。

値段は4,401,050円~です。

・Thor Motor Coach VEGAS 25.4

フォードE450スーパービューティーがベース車両となっています。
ビッグサイズが特徴的のアメリカンなモーターホームです。

内装はオシャレな高級ホテル並の空間が広がっています。
クオリティが高い豪華で上質なくつろぎ空間ですね。

ダイニングもベッドスペースもキッチンも申し分ない贅沢空間です。

値段は11,638,000円~です

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編
  2. キャンピングカーショー2018体験レポートその3
  3. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  4. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  5. キャンピングカーショー2018体験レポートその2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP