キャンピングカーショー

キャンピングカーショー2018体験レポートその5

2018年2月2日~2月4日
幕張メッセにて開催されたJAPANキャンピングカーショー2018

今回は、体験レポート第五部です。


スポンサーリンク

 

■フジカーズジャパン

・ローラーチーム リビエラ 85XT

フィアットデュカットをベース車両としたキャブコンです。
安全性と信頼性を重視して作られたモデルです。

美しくて自然なデザインに機能性と最新技術が詰め込まれた設備を搭載。
上位クラスの品質で、優雅な旅を最適に演出してくれます。

外観だけじゃなく、内装も洗練されたデザインでオシャレに配置されています。
高級ホテルの一室にいるような空間が広がっています。

こんなキャンピングカーで日本一周できたら最高ですね。

値段は8,890,000円~です。

■ビックフット

・ACSオアシスLL

コースター&エリッセⅡをベース車両としたバスコンです。

マイクロバスの窓を拡張して、リヤと屋根を一体化。
ゆったりとした空間を確保しつつ、軽量化もされています。

屋根の上には太陽光発電システムを搭載して、自然エネルギーを有効活用。
ガスを使用しないIH調理器具で地球環境に優しいキャンピングカーとなっています。

バスならではの縦に長い空間が広がっていますね。
ダイニングもベッドスペースも十分な広さが確保されています。

値段は14,230,000円~です。

・ACSリトルノオクタービアM

ハイエースもしくはレジアスエースのGLパッケージがベース車両のバンコンです。

1500Wのソーラーパネルが2枚搭載されています。
太陽光発電システムにて自然エネルギーを有効活用。

2つのサブバッテリーで走行充電システムなども充実しています。

内装は白い家具で統一されていて清潔感がある室内です。

大人2人がゆったり横になれる常設ベッド。
ダイニングスペースのソファやキッチンも充実しています。

値段は5,063,400円~です。

■ダイレクトカーズ

・プレミアムフリーワゴン アンティーク

ダイレクトカーズは、東海地区最大級のハイエース専門店です。
70台以上のカスタムハイエースやキャンピングハイエースを展示しています。

キャンピングカーのような設備は不要だけど、休日の遊びも満喫したい。
自分のライフスタイルに合わせたレイアウトにしたい。
ベッドスペースやくつろげる空間が欲しい、インテリア空間を有効に使いたい。

そんな要望に応えてくれます。

■セキソーボディ

・トムダンデム

ハイエースのスーパーロングを加工したキャブコンです。
まるっとした感じで程よい大きさのキャブコンですね。

前方が対座のダイネット、後方はハイマウントのダブルベッド。
中央部にギャレーとユーティリティールームが配置されています。

内装はブラウンで落ち着いたインテリアで統一されています。
大人の旅にふさわしい空間が演出されていますね。

値段は7,743,600円~です。

・トム200

ハイエースのナロー標準ボディをベース車両としたキャブコンです。
全長5M未満なので、駐車スペースに困ることはなさそうですね。
狭い道でも小回りが効きそうです。

軽量アルミフレームに断熱ウレタンフォームが挟み込まれています。

コンパクトでありながら、室内空間はしっかりゆとりのあるスペースが確保されています。
前方に対面式のダイネット、後方に常設2段ベッドが配置されています。

シンクや冷蔵庫などキッチンスペースも充実しています。

値段は6,206,000円~です。

■ケイワークス

・オーロラスタークルーズ DKワゴンナチュラル

ハイエース/レジアスエース・ワゴンGLをベース車両としたバンコンです。

車中泊旅行者向けにデザイン設計されたツーリストワゴンです。
上質で快適なバンコンキャンピングカーに仕上がっています。

シックで落ち着いた照明と内装が大人の旅にマッチしていますね。

キッチンとしてフリースペースを確保できるスライド式シンクを積載。
ポータブルトイレ収納部も設置されています。

独自開発された背もたれクッションソファはベッド展開できます。

値段は4,180,000円~です。

・オーロラスタークルーズ クラシックバン

ハイエース/レジアスエースの標準ナローボディをベース車両としたバンコンです。

ノスタルジックなアメリカンテイストを現代風にアレンジして作られたモデルです。
アウトドアキャンパーとしての夢が全て詰め込まれた装備が搭載されています。

内装も古き良きアメリカの香りが漂うインテリアで統一されています。

傷がつきにくい耐久性に優れた家具や床材が使われています。
アウトドアでのワイルドな使用にも対応する上部なインテリアとなっています。

跳ね上げ式のベッドを上げると大量の荷物を積むことが可能になります。

値段は3,980,000円~です。

・オーロラスタークルーズ SL

ハイエース/レジアスエースがベース車両のバンコンです。
オーロラシリーズの原点となるオールインワンタイプのモデルです。

ラグジュアリー空間とトランスポーター機能が融合したマルチなキャンピングカーですね。
リーズナブルなワゴンタイプを一段上級グレードに押し上げたバンコンです。

シンクを備えた家具の奥行きを薄めにして居住空間に余裕を持たせています。

シートアレンジでお座敷のようにくつろげる全面フラットになります。
セカンドシートを後ろ向きに展開すると、L字型ダイネットに展開できます。

値段は4,180,000円~です。

・オーロラスタークルーズ EVANS

ハイエース/レジアスエースがベース車両のバンコンです。
心を癒やしてくれるモダンデザインのキャンピングカーです。

ワイドミドルの前向き3列シート7~8人乗りのタイプです。
ファミリーワゴンからのステップアップに最も適したレイアウトです。

車中泊において必要のない装備は省かれています。
快適で広いベッド、簡単操作のシートが車中泊を快適にしてくれます。
自転車も十分に積める荷室を備えています。

シンプルで飽きのこないモダンな高級インテリアのモデルです。

値段は4,280,000円~です。

■RVランド

・ハイマーカー グランドキャニオンS

メルセデスベンツ319CDIをベース車両とした欧州ハイクラスのバンコンです。
力強さを感じるワイルドな外観がカッコいいですね。

高い走行安定性で魅力ある走りと、上質で落ち着きのあるインテリアが特徴的なモデルです。

機能的でありながらリラックスできるリビング設計。
運転席と助手席は回転して、広いリビングエリアに展開します。

キッチンには2バーナー・コンロとシンクが完備されています。
90LのDC冷蔵庫やカトラリー収納付きの大容量引き出しなども充実しています。

ハイクラスバンコンに相応しいインテリアですね。

値段は10,972,800円~です。

・HYMER Van S520

メルセデスベンツ319CDIがベース車両のモーターホームです。
プレミアム・コンパクト・セミインテグラモデルです。

大きなボディでありながら、なめらかな曲線のオシャレなボディです。

運転席と助手席は回転して広いリビングスペースへ展開できます。
後方には十分な広さの常設ベッドを完備。

DC85Lの冷蔵庫や90Lの給水タンク、2バーナーコンロ&シンク。
トイレやシャワールーム、FFヒーターなど長旅に必要な装備が標準で揃っています。

値段は13,437,360円~です。

・HYMER ML-T570 4WD

ベンツの4WDハイマーをベース車両としたキャンピングカーです。
ウインタースポーツが盛んなドイツでは、ハイマーベンツモデルの約4割が四駆を占めています。

ハイマー社60周年記念限定モデルをベースとして、よりアクティブなイメージに仕上がっています。

高級ホテルを彷彿とさせるリア常設ツインベッド。
ファブリックシートはMliano専用色となっています。

その他、内装は上級モデルの家具デザインが採用されています。

値段は14,256,000円~です。

・HYMER Exsis-i678

フィアットデュカットをベース車両としたキャンピングカーです。
軽量・低床AL-KOフレームが採用され、走行安定性と低燃費に貢献しています。

最新のハイマーデザインで洗練されたクオリティに仕上がっているモデルです。

インテリアもクラスを超える進化した室内空間が広がっています。

ダーク調のテーブル天板やフロアと淡くナチュラルな風合いの家具類。
軽やかで飽きのこない上品なリビングエリアとなっています。

リア常設ベッドは高級ホテルなみの上質な快適空間となっています。

値段は14,796,000円~です。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編
  2. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  3. キャンピングカーショー2018体験レポートその2
  4. キャンピングカーショー2018体験レポートその4
  5. キャンピングカーショー2018体験レポートその3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP