イベント

【大人気】東京コーヒーフェスティバル2018に行ってみた!驚きの、、、

コーヒーはお好きですか?
私は大好きです!香りも味もリラックスするのに最高です。

そんなコーヒー好きな人には嬉しいコーヒーのフェスタが
青山にある国連大学前で開催されました。

驚きの来場者数は、なんと一日2.5万人にもなるそうです。
とても楽しかったので、フェスレポしてみます(^▽^)/


スポンサーリンク

 

【2018】東京コーヒーフェスティバルの開催について

東京コーヒーフェスティバルと言えば、毎回大人気のイベントです。
国連大学前と中庭が、その会場となっています。
沢山のカフェが一堂に会するので、飲み比べが楽しめますし、
地方や海外からも参加されているので、一日で沢山のカフェ巡りができます。

コーヒーフェスティバルの基本情報

開催期間 4月14日(土)、15日(日)
開催時間 11:00~17:00
開催場所 国連大学前、中庭
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-70
出店舗数 コーヒーショップ:34店舗
食事・アルコール:16店舗
アイテム・ブック:14店舗
コーヒーラウンジ:4店舗

>>東京コーヒーフェスティバル2018 公式HP

東京コーヒーフェスティバルのアクセス方法

今回、私たちは渋谷駅から徒歩で向かいました。

ゆっくり目に歩いたので15分くらいかかりました。
他には、東京メトロの「表参道」駅からも、徒歩10分程度です。

試飲の前にまずは、ランチから!

到着がお昼すぎだったこともあり、お腹が空いていたので沢山のカフェインを摂る前に
お昼ご飯を食べることにしました。

沢山のフード店が並んでいましたが、清水Airさんは赤猫さんの牛煮込丼をチョイス。
しっかりと煮込まれてとろとろです。みそ味風味で、食をそそる一品でした!

私はTIKIcoffeeさんのグアテマラオーガニックコーヒーを選びました。
ダイエット中だったこともあり、コーヒーにしました。

コクがあって深入り系で飲みやすく美味しかったです。
この後の試飲がますます楽しみになってしまいました。

試飲会場は中庭!29のコーヒー店から選んで飲んでみよう!

コインとカップをゲットしよう

まずは、コインをinfoで購入。

コインを買う場所は「info・coin」。中庭と大学前広場にそれぞれ2か所設置されています。

  • ビギナーキット1500円:コイン4枚+カップ
  • スターターキット2500円:コイン8枚+カップ
  • カフェイン中毒4000円:コイン16枚+カップ
  • ミニマグカップ単体1000円
  • 追加コイン500円:コイン2枚
  • 追加コイン1000円:コイン4枚

ビギナーキットを1500円で購入しました(^^♪

テイスティングは4カ所でしました

沢山のお店が出ているので、迷ってしまいます。
私たちは、東京から遠い場所や名前で選んでみました。

【テイスティングしたお店】

  • 井尻珈琲焙煎所(大阪)
  • OKINAWA CERRADO COFFEE(沖縄)
  • COFFEE STOPOVER(台湾)
  • 珈琲焙煎所 旅の音(京都)

どこも大人気で長蛇の列が出来ており、どこが最終尾かが分からないことも(笑)
2人いたので、沖縄のコーヒー店に並びながら、井尻珈琲焙煎所さんで
最初の1杯をゲット!
チョコに似た香りと酸味は控えめ、濃いめの深入りコーヒーでとても美味しかったです。

2杯目は、OKINAWA CERRADO COFFEEさん。
酸味と甘みあるフルーティーな浅煎りな感じのコーヒーで美味しかったです。

3杯目は、台湾は台中から来たCOFFEE STOPOVERさんです。
まろやかな酸味があり飲みやすく、紅茶を彷彿とさせるごくごく飲める美味しいコーヒーでした。

4杯目は、珈琲焙煎所 旅の音さん。
深みのある煎り方ですが、酸味が先に感じられ、後から深みのある苦みが追いかけて来る個性的な美味しいコーヒーです。

いつもお砂糖や、ミルクを入れている方は、持参するかブラックで飲む覚悟を決める必要があります。基本的にはブラックコーヒーで試飲となります。

それでも、それぞれに個性があり、飲み比べの醍醐味を味わえます。
コーヒー豆は、産地、その年の気象条件、加工者、品質管理で味が変わってくるので、
とても興味深い飲み物だと感じました。
きっと好みに合う一杯を見つけられると思います。

コーヒーラウンジ内の様子

外の空間から、一歩ラウンジに入ると、また違ったお店を堪能できます。

各種ワークショップも開催

【コーヒーチェリー体験】
コーヒーと言えば、香りが良く苦い飲みものというイメージではないでしょうか?
でも、ご存知のとおり、フルーツなんですよね。
そんなコーヒーチェリーを直接体験できる貴重な機会です。

【バターつくり】
パンやお料理には欠かせないバターですが、作ったことはありますか?
自分で作る100%手作りのクラフトバターを体験することができるそうです。

人気のジェラート店も出店していました

参宮橋にある「FLOTO」。素材にこだわったシェフが手掛けるジェラート店です。
こちらでは、清水Airさんがジェラートを買いました。
美味しそうなフレーバーが並びますが、その中からキャラメルを選びました。
ダイエット中の私はとなりで、よだれを垂らしながら見つめていましたぁ(笑)

コーヒーの実を鑑賞

ワークショップに参加する時間がない方でも、コーヒーの実をフルーツとして
鑑賞することができるスベースがあります。

枝と実、そして実際に手に取ってみることができるので、面白かったですよ。

最後のまとめ

初めての東京コーヒーフェスティバル2018は、本当に楽しめるイベントでした!
沢山のコーヒー店が一堂に会する機会は少ないので、飲み比べはもちろんですが、コーヒーをより深く楽しめる機会になると思いました。

会場が国連大学前ということも手伝ってか、外国人さんの来場者数も4割を超えているのではと思うほど、色んな国の言葉が飛び交っていて活気のある会場でした。
また、コーヒー好きにはぜひ足を運んでもらえたらと思いました。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. EXPASA足柄がペヤングやきそばに完全ジャックされて大変な事態…
  2. まんパク2018in立川の感想ブログ|食レポ体験&口コミレビュー…
  3. 【青の洞窟 SHIBUYA】渋谷の街を青く染めるイルミネーション…
  4. ふるさと祭り東京2018|東京ドーム全国各地のグルメ体験レポート…
  5. 激辛グルメ祭り2017参戦!麻婆豆腐の地獄辛に悶絶してギブアップ…
  6. タミヤのスイーツデコレーション制作体験でパンダまんマグネットを作…
  7. 【早稲田祭2017】早稲田大学の学園祭へ潜入&体験レポート
  8. 六義園の紅葉ライトアップが見頃!混雑状況や時間や料金などご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP