ぶらり散歩

江の島観光日記|夕暮れから夜にかけて穴場のデートスポット発見!

湘南の海辺をドライブしているとき、ふと江ノ島に行きたくなりました。
やっぱり湘南といえば江ノ島ですよね。

夕暮れ時から夜にかけて、江ノ島から富士山が見えました。

夜になると展望灯台シーキャンドルのライトアップが始まります。
このイルミネーションが何度見ても飽きない美しさなんですよね。

最後は江の島カフェにて江の島珈琲とソフトクリームを注文。
これがもう抜群に美味しかったです♪

まさにデートスポットとしては最適ですよ。

江の島観光その1|夕暮れ時の弁天橋

江の島観光その2|展望灯台シーキャンドルの夜景

江の島観光その3|江の島珈琲ソフトクリーム


スポンサーリンク

 

■湘南江の島ドライブ

天気が良かったので、湘南の海辺を車でドライブしていました。
まず最初に立ち寄ったのが、茅ヶ崎にあるサザンビーチです。

サザンビーチの様子はこちらの記事をご覧ください。

湘南の海辺を走っていると、ふと江ノ島に行きたくなりました。
やっぱり湘南といえば江ノ島でしょ!ってことで、その場のノリでふらっと立ち寄りました。

・弁天橋

134号線を走って「江の島入口」の信号を曲がります。
海の上に架けられた弁天橋を渡ると、江の島へと上陸できます。

・富士山

弁天橋のところから富士山が見えました。
夕暮れ時のサンセットの富士山はとてもキレイでした。

・駐車場

車は江ノ島なぎさ駐車場に停めました。

この駐車場は、営業時間が7:30~21:00です。
この日江ノ島に到着したのは18時過ぎだったので、あまり江ノ島に長居はできなさそうです。

といっても、江ノ島の夜は意外と早いんですよね。
19時過ぎるとだんだんお店が閉まりはじめて、20時になるとほとんどのお店が閉店します。

■江ノ島観光

・オリンピック記念公園

江ノ島なぎさ駐車場のすぐ前に、オリンピック記念公園があります。
1964年の東京オリンピックでヨット競技が開催されました。
このときに作られた公園です。

彫刻家の加藤顕清氏によって作られた弁財天と世界女性群像が建っているオリンピック記念噴水池があります。

2020年には、再び東京オリンピックが開催されます。
セーリング(ヨット競技)が再び江ノ島で開催されるので楽しみですね。

・入口手前

江ノ島の入口正面です。
左手には土産物レストランの貝作、右手には江の島アイランドスパ別館が見えます。

江の島観光で一番人気なのが、中央の弁財天仲見世通りを歩いて江の島神社へ行くコースですね。
そこからエスカーに乗って江の島展望灯台シーキャンドルを目指すのがデートスポットの定番です。

・弁財天仲見世通り

カフェやレストラン、お土産屋さんなどが並んでいる通りです。
湘南名物のしらす丼もここで食べることができます。
江ノ島郵便局もあります。

あさひ本店では、焼き立ての大きな「たこせんべい」が食べれます。
たこせんべいはとても人気なので、いつも行列ができています。

ドクターフィッシュの体験もできます。

・江の島エスカー

弁財天仲見世通りを奥まで進むと、エスカー乗り場があります。

江の島エスカーは、展望灯台のあるところまで行けるエスカレーターです。
昭和34年に日本初の屋外エスカレーターとして設置されました。

階段を使って徒歩で上がっていくこともできます。
でも楽して上まで行きたい、観光する時間があまりないという場合は利用しましょう。
エスカーを使えば、頂上まで4分で到着できます。

エスカー乗り場は3箇所あって、途中で乗り継ぎます。
エスカーの営業時間は9:00~19:05です。
料金は全区間で大人360円、小人180円です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください

・江の島展望灯台シーキャンドル

エスカーで頂上まで登ってくると、江の島展望灯台シーキャンドルが見えてきます。
夜になると、キレイにライトアップされます。
幻想的なイルミネーションがとてもロマンチックです。

シーキャンドルは、サムエル・コッキング苑の中にあります。
サムエル・コッキング苑は、南国ムード漂う庭園で四季折々の自然が満喫できます。
営業時間は9:00~20:00(最終入場19:30)。

料金は以下の通りです。

  • サムエル・コッキング苑・・・大人200円、小人100円
  • シーキャンドル・・・大人300円、小人150円

江の島展望台セット券というのもあります。
サムエルコッキング苑とシーキャンドルとエスカーが全部セットになった券です。
こちらは大人750円、小人370円です。
 

一年前に来たときは、シーキャンドルに登るのが20分待ちでした。
エレベーターの前に行列ができていました。
そのときの様子はこちらでご覧になれます。

今回は終了時間間際だったので、まったく待つことなくすんなりと登ることができました。
行列に並んで待ちたくない人は、終了時間間際を狙っていくといいかもしれません。

展望デッキからの眺めはとても素晴らしいです。
湘南の海と街を見下ろすことができます。
相模湾を遠くまで見渡すことができます。

天気が良いと富士山も見えるんですよね。

展望デッキから降りる場合、エレベーターと階段を選ぶことができます。
階段はめっちゃ風が強かったです。
ちょっとしたスリルを味わえるのでアトラクション気分が満喫できました。
高所恐怖症の人はエレベーターで降りたほうがいいですね。

シーキャンドルの下にはお土産売り場もあります。

灯台から下に戻る途中、ヨットハーバーのキレイな夜景を見ることができました。

・江の島珈琲ソフトクリーム

江の島アイランドスパ本館の1階に江の島カフェがあります。
ここで、江の島珈琲と江の島珈琲ソフトクリームを注文しました。

この珈琲とソフトクリームの組み合わせ、めっちゃ美味しかったです。
江の島珈琲は、オリジナル豆を使用して一杯ずつ豆を挽いて入れてくれます。
どちらも苦すぎず甘すぎず、さっぱり爽やかな味わいでした。
コーヒーフロート好きな方は、ぜひ食べてみてください。

しらすコロッケやたこやき風揚げしらすまるも販売しています。
こちらも美味しそうですね。

江の島カフェの営業時間は期間によって異なります。

  • 3~11月・・・10:00~20:00(ラストオーダー19:30)
  • 12~2月・・・11:00~19:00(ラストオーダー18:30)

■今回の記事のまとめ

急な思いつきでふらっと立ち寄った江の島でしたが、存分に満喫できました。
やっぱり何度来ても飽きないですね。
それに、毎回違った発見があって面白いです。

お店やレストラン、カフェもたくさんありますからね。
江の島に行くと毎回ハッピーな気分になれるので、また機会があったら観光に行こうと思います。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 鎌倉高校前の踏切でスラムダンクのオープニング名シーンを撮影!
  2. お台場海浜公園より夕日に照らされるレインボーブリッジと夜景を堪能…
  3. これぞ昭和!オートパーラー上尾のレトロな食品自動販売機に胸熱
  4. 札幌観光5|JRタワー展望室タワー・スリーエイトの絶景
  5. カタリストれいな誕生日企画|手作りメッセージカードとラッピング
  6. 宇都宮駅前にあるスタミナ健太の宇都宮館にて12種類食べ比べ
  7. はとバス4|白子町のガーベラ団地で色とりどりのガーベラ摘み
  8. 冬の北海道札幌観光ぶらり旅総集編!マイナス10度の世界を堪能

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP