家電

足冷え解消!プレミアム足温器デスクスパの温度上昇実験の結果・・・

寒い季節になると暖房器具が欲しくなります。
家の中やオフィスでじっとしていると、体がどんどん冷えていきますよね。

とくにやばいのは足先で、末端冷え性だとギンギンに冷えますよね。

何か良い暖房器具はないかと探していたら、めっちゃ良いアイテムを見つけました。
『プレミアム足温器デスクスパD-3』というものです。

実際にどのくらい温まるのか、温度計で計測する実験をやってみました。
果たしてどのような結果になったのでしょうか・・・。

■プレミアム足温器デスクスパD-3

このような平べったい箱に入って届きました。

ちゃんとプチプチで衝撃緩衝を配慮した梱包がされていますね。

外側のプチプチを取ると、こんな感じの箱が出てきました。

『DESK SPA プレミアム足温器 DS-3』

箱の中には、本体と取扱説明書が入っていました。

・デスクスパの仕様

こちらが取扱説明書です。
といっても、操作はめっちゃ簡単なのでピラッピラの一枚の小さな紙です。

  • 定格電圧:100VAC
  • 周波数:50/60Hz
  • 消費電力:65W
  • 温度設定:60℃
  • 寸法:W417×H350×D30mm
  • 重量:1.7kg
  • タイマー:4時間(自動停止)
  • 生産国:中国

中には警告や使用上の注意が書かれていました。

・デスクスパの使い方

使い方はめっちゃ簡単です。
平らな面に置いて、電源コードを差し込んで、スイッチをON!
あとは足を乗せるだけです。

スリッパや靴を履いた土足のままでもOK。
素足の状態では低音ヤケドになる恐れがあるから危険と書いてありました。

使用停止するときは、スイッチをOFFにするだけ。

スイッチを入れたままでも、4時間後には自動で停止します。
消し忘れた場合にも安心ですね。

本体はこんな感じで、めっちゃシンプルです。

側面に「DS-3」と書かれています。

ONとOFFだけのシンプルなスイッチです。

手に持ってみるとめっちゃ軽いです。
重量が1.7kgなので、一般的なノートPCと同じくらいです。

サイズはA3用紙と同じくらいなので、コンパクトでいいですね。
足元に置いていても邪魔には感じません。

■デスクスパの温度上昇実験

どのくらい温まるのか、温度計で計測する実験をしてみました。

まずはデスクスパのスイッチを入れて、足と温度計を上にのせます。
最初の時点では21℃ありました。

スイッチを入れてすぐに、足の裏がじんわりと温かくなってきました。

1分もしないうちに、ポカポカとしてきて1℃上昇しました。
これは良いですね、予想以上に温まるのが早かったです。

10分経過すると、足はかなり熱くなってきました。
温度も25℃まで上昇。

ちょうど足湯に浸かっているみたいな感じです。

足元が温まってくると血流がよくなって、体全体がポカポカしてきますよね。
その感じを味わえました。

直接手で触れてみると、熱めのお風呂に手を入れたような感じです。

15分後には、27℃まで上昇しました。

位置によっても熱さが違います。
中央が一番熱くて、端の方はほとんど熱がない状態です。

最初は足を中央に置いておいて、熱くなってきたら端のほうにちょっとずらすといいですね。

・スリッパ型との違い

デスクスパの最大の魅力は、なんといっても自由に足を動かせるところです。

足温器で検索すると、スリッパ型のものがたくさん出てきます。
座布団のようなもので中央に穴があいていて、そこに両足を入れて使用するものです。

確かにこのタイプの足温器もとても温かくて良いですよ。
でもね、両足が固定されて動けないという欠点があります。

それに比べてデスクスパは、足をどこへでも自由に動かせるんです。
これは実際に使ってみて本当に快適でした。

■口コミでの評判

デスクスパですが、口コミでの評判はめっちゃ高いです。

足温器の中でも抜群にコンパクトなサイズが良いですね。
これで足裏を温めると体全体が温まって快適です。
素足では耐えられないくらいしっかり熱くなるのが気に入りました。
スリッパを履いたまま使えるのが良かったです。
足用のカイロが不要になりました。
エアコンがなくてもこれだけで寒い冬を過ごせます。
省エネだけど体感的にとても暖かいです。
オフィスで使うには最適ですね。
足湯に浸かっているような気分になれました。
ひざ掛けが不要になりました。
実用的だったので会社で3つ追加しました。
カーペットと違ってゴミがつかないのでお手入れが楽です。

 
このように、みなさんデスクスパの温度や機能に満足されているようです。

職場やオフィスなどで使っている人が多い印象でした。
やっぱり長時間のデスクワークをしていると足が冷えてきますからね。

・デスクスパの欠点

唯一欠点があるとしたら、温度調整ができないところでしょうかね。

でも、これって本当にちょうどいい暖かさなんですよね。
もし熱くなってきたら足をちょっとずらせばいいので特に不満は感じませんでした。

表面温度は平均45~55℃なので、小さい子供やお年寄りがいてもヤケドの心配は不要です。

■今回の記事にまとめ

センチュリーのプレミアム足温器DESKSPAデスクスパDS-3の実験でした。
温度計で測る実験はあまりインパクトがなかったですね。
(;・∀・)

でも、実際に使ってみて個人的にはこれが最強の足温器だと思います。

とくに末端冷え性で足の冷たさに悩んでいる人にはめっちゃおすすめです。
オフィスでのデスクワークも快適になりますよ。

この冬手放せない、心強い味方になってくれると思います。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 人気のコードレス掃除機対決|パナソニックVSシャープどっち!?
  2. RX100M6の欠点とは!?ズームとピント速度やM3との違いを徹…
  3. 電動草刈機マジックトリマーの動画レビュー!通販で買う前に要チェッ…
  4. エルゴトロンのモニターアームで苦戦!設置で困ったこととは?
  5. 日立のコードレス掃除機|パワーブーストサイクロンPV-BE700…
  6. ミスターブライトがつかない?!やってはいけない間違った使い方とは…
  7. RUIPUソーラーチャージャーモバイルバッテリーの実力やいかに!…
  8. 【apemanA66】激安アクションカメラの画質と手ぶれ補正と防…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP