キャンピングカー

第41回さいたまキャンピングカー商談会inしらこばと水上公園の体験レポート

ここ最近のキャンピングカー人気はすごいですね。
全国各地でキャンピングカーショーやフェアが行われています。

今回は、埼玉県越谷市で開催された「さいたまキャンピングカー商談会」の様子です。
しらこばと水上公園の駐車場内特設会場にて行われました。

入場料は無料で、キャンピングカーの試乗などもできる楽しいイベントでした。

さいたまキャンピングカー商談会前編

さいたまキャンピングカー商談会後編


スポンサーリンク

 

■さいたまキャンピングカー商談会の様子

第41回目となる今回の「さいたまキャンピングカー商談会」。
2018年12月1日(土)と2日(日)に行われました。

場所は、埼玉県越谷市にある「しらこばと水上公園」です。
公園の駐車場に特設会場が設置されていました。

越谷駅から朝日バスに乗って、会場のしらこばと水上公園に行きました。

越谷駅西口にバス乗り場がありました。

水上公園ゆきのバスです。

しらこばと水上公園に到着。

公園のまわりは畑や田んぼで、とても静かなところでした。

駐車場を覗いてみると、キャンピングカーがたくさん停まっていました。

毎度お馴染みのキャンピングカーメーカーさんの旗が上がっています。

駐車場入口のところに受付がありました。

・今回の出展者

ビークル、オートソップアズマ、キャンピングカープラザ東京、セキソーボディ、バンテック埼玉、エートゥーゼット、アールブイ・ブックフット、東和モータース、リンエイプロダクト、メティオ、フジカーズジャパン

■今回気になったキャンピングカー

今回気になったキャンピングカーを動画で撮影してきました。

大きなキャブコンからハイエースタイプのバンコン、コンパクトな軽キャンパーまで。
いろんなタイプのキャンピングカーを見ることができました。

ラクーン・タイプD

オートショップアズマさんのLa.kunn(ラクーン)TypeDです。

ダイハツハイゼットがベースのキャンピングカーです。
軽自動車ベースだけど、後ろのキャブが大きいので普通車扱いとなります。
8ナンバーですね。

取り回しが良くて運転しやすく、駐車スペースにも困らない。
でもバンクベッドもあり室内空間が広々使える。
そんなキャンピングカーですね。

乗車定員5人、就寝定員2+子2人
サイズ:3700×1720×2500mm
価格:3,436,000円

詳しくは、オートショップアズマさんのページでご確認ください。
http://www.az-max.co.jp/lakunn/lakunn10.html

バンテックのZIL520

VANTECH(バンテック)さんのZIL520です。

カムロードをベースとしたキャブコンです。
オシャレで上質なインテリアが特徴的です。

照明や家具などの内装が上品で落ち着いた大人の空間を演出しています。
ゆったり快適な車旅を堪能できるキャンピングカーですね。

乗車定員6~7人、就寝定員5人
サイズ:5160×2110×2940mm
価格:7,992,000円~

詳しくは、バンテックさんのページでご確認ください。
http://www.vantech.jp/lineup/zil520/index.html

バンテックZIL

バンテックのZIL(ジル)

VANTECH(バンテック)さんのZIL(ジル)です。
カムロードをベースとしたキャブコンです。
リゾートホテルのようにエレガントな内装が特徴的なキャブコンです。

間接照明や家具が上質な空間を演出しています。
ゆったり快適にくつろげるキャンピングカーですね。
大人の車旅を満喫できそうです。

ベース車:トヨタカムロード
乗車定員:6~7人
サイズ:5160×2110×2940mm
価格:7,905,600円~

詳しくは、バンテックさんのページでご確認ください。
http://www.vantech.jp/lineup/zil/index.html

セキソーボディのTOM TANDEM(トムタンデム)

セキソーボディさんのTAM TANDEM(トムタンデム)です。

ハイエースがベースとなっているキャブコンですね。
外観はスタイリッシュでカッコいいです!

室内空間は広々していて快適に過ごせます。
リビングも後部の二段ベッドもゆっくりくつろげそうです。

乗車定員7(8)人、就寝定員5人
サイズ:5600×1980×2670mm
ベース車:ハイエーススーパーロングDX
価格:7,515,000円

詳しくは、セキソーボディさんのページでご確認ください。
http://sekisohbody.com/g25.html

ビークルのRIAGE(リアージュ)

ビークルさんのRIAGE(リアージュ)です。

NV350キャラバンスーパーロングがベースのバンコンタイプキャンピングカーです。
ワイド幅で室内空間はとても広々しています。

レイアウトを多彩に展開するで利用シーンに応じた使い方ができます。
長期の車旅でも快適に過ごせそうですね。

乗車定員7人、就寝定員3+2人
サイズ:5230×1880×2285mm
ベース車:キャラバン・スーパーロング特装車
価格:4,869,400円

詳しくは、ビークルさんのページでご確認ください。
http://vehicleweb.co.jp/lineup/riage/

リアージュ試乗

ビークルさんのリアージュに試乗させていただきました。
NV350キャラバンのスーパーロングワイド幅です。

キャンピングカー初運転ということでドキドキでした。
車体はとても大きく、見晴らしはとても良いです。
滑らかな走りで音も静か、安定した走行でした。

ビークルのフューチャー

ビークルさんのFuture(フューチャー)です。

ハイエース・スーパーロングをベースとしたバンコンタイプのキャンピングカーです。

室内はまるで普通の家の中みたいなコの字ダイネット。
まったり快適にくつろげそうです。
荷物もたくさん積めるので実用性もバッチリですね。

乗車定員9人、就寝定員3+2人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:ハイエース・スーパーロング特装車
価格:4,823,200円

詳しくは、ビークルさんのページでご確認ください。
http://vehicleweb.co.jp/lineup/future/

AtoZのALAMO(アラモ)中古

AtoZ(エートゥーゼット)さんのALAMO(アラモ)の中古車です。

カムロードベースのキャブコンですね。

平成24年式で走行距離は127,000kmです。

2WD、FR、排気量3,000cc、ディーゼル。
乗車定員7名、就寝定員6名
価格:4,296,690円

詳しくは、AtoZさんのページでご確認ください。
http://www.atozcamp.com/used-car/991-used181201.html

AMITY(アミティ)Porto(ポルト)

AtoZさんのAMITY(アミティ)Porto(ポルト)です。

港をイメージした内装に仕上がっているキャンピングカーです。
女性のインテリアコーディネーターがデザインしたおしゃれな仕上がりとなっています。

ボンゴをベースとしたキャブコンです。
室内は広々していて、ゆっくり快適に過ごせそうです。

乗車定員6人、就寝定員6人
サイズ:4690×1980×2770mm
ベース車:マツダ ボンゴGL
価格:4,219,000円

詳しくは、AtoZさんのページでご確認ください。
http://www.atozcamp.com/amity/

AMITY(アミティ)LE 橙香

AtoZさんのAMITY(アミティ)LE 橙香です。

室内空間がとても広く快適に過ごせるキャブコンタイプのキャンピングカーです。
リビングにはサイドシートが配置されています。
バンクベッドも広く、使わないときは収納して運転席からの行き来がしやすくなります。

橙香は、春から秋まで長い期間楽しめるマリーゴールドをイメージして作られています。
女性のインテリアコーディネーターがデザインしたおしゃれな仕上がりとなっています。

乗車定員8人、就寝定員4人
サイズ:4690×1980×2770mm
ベース車:マツダボンゴGL
価格:4,259,000円

詳しくは、AtoZさんのページでご確認ください。
http://atozcamp.com/amity/about/amity-le.html

AtoZアミティLEを試乗体験

AtoZさんのAMITY(アミティ)LEを試乗させていただきました。
マツダボンゴトラックがベースのキャブコンタイプのキャンピングカーです。
大きな車体のキャブコンですが女性でも普通に運転できました。

段差のところではボヨンボヨンとした乗り心地でした。
バックでの駐車も無事に完了。
慣れてくるとだんだん運転にも余裕が出てきますね。

マイクロバカンチェスふたり旅とひとり旅

リンエイプロダクトさんのマイクロバカンチェスふたり旅とひとり旅です。

用途によってどちらかを選べる軽キャンです。

100Wソーラーシステムや走行充電サブバッテリーも装備。
冷蔵庫も電子レンジもTVも標準装備で快適な車中泊ができます。
それでいてお手頃価格な魅力的軽キャンピングカーです。

詳しくは、リンエイプロダクトさんのページでご確認ください。

アネックスのコンポーザーERウィズファミリー

ANNEX(アネックス)さんのCOMPOSER(コンポーザー)with RAMILYです。

ERエレベーティングルーフ仕様でポップアップルーフが付いたバンコンタイプのキャンピングカーです。

ベースはニッサンNV350キャラバンのナローボディです。
日本特有の狭い道でも気を遣うことなく走れます。
駐車場にも困らないのが良いですね。
室内はオシャレで上品な感じにまとまっていました。

乗車定員8人、就寝定員4人+2人
サイズ:4695×1695×2100mm
ベース車:NV350バンDX
価格:5,222,462円

詳しくは、アネックスさんのページでご確認ください。
http://www.annex-rv.co.jp/lineup/compseries.html

キャンピングカー自作DIY

キャンピングカーを自作DIYで楽しむ横山さん。
いろいろ改造したりパーツを自作したりして楽しんでいる方です。
ファンルーチェのヨセミテエナジーというカムロードベースのキャブコンですね。
電動ステップやアンテナ、ゴミ箱などいろいろ自作されていました。

キャンピングカーのDIYだけじゃなく、日本一周の旅も満喫されています。
他にもいろいろ多趣味な方で、ドローンやセグウェイとかでも遊んでいるとのこと。
めっちゃ楽しい人生ですね!

室内にも細かな職人芸がたくさん詰め込まれていました。

この自作DIYのキャンピングカーで日本全国を車中泊旅しているそうです。
故障しても自分で直せるのが良いですね。

 

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  2. 名古屋キャンピングカーフェア2019春の振り返りと動画レポート
  3. キャンピングカー専用駐車場|デルタサクラパーク千葉のご案内
  4. 第20回神奈川キャンピングカーフェアの体験レポート
  5. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  6. 名古屋キャンピングカーフェア2018秋|動画ありの体験レポート
  7. ATV群馬を取材!軽カーゴトレーラーやキャンピングカーなどご紹介…
  8. 福岡キャンピングカーショー2018体験レポート記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP