インタビュー

おでかけ部ナカジさんのキャンピングカーコレクションを取材

九州キャンピングカーショーのため、飛行機で熊本へ飛びました。

ついでに、福岡に住むおでかけ部ナカジさんの家を取材することにしました。

おでかけ部ナカジさんとは9年前からの知り合い。
今はナッツRVのマッシュというキャブコンで各地を旅されています。

それだけではなく、軽キャンを自作したりバスコンを自作したりとDIYも手掛けています。

そんなわけで、おでかけ部ナカジさんのキャンピングカーをガッツリと取材させていただくことになりました。


スポンサーリンク

 

■ヒョウ柄の写真立てをDIY

今回はバスコンのDIYを手伝わせてもらうことになっていました。
エブリイをヒョウ柄に塗装したときの塗料が残っていたので、バスもヒョウ柄に塗装しようと思いました。

ところが、ペンキは飛行機に持ち込むのが禁止なんですね。

ってことで、行く前にヒョウ柄のオブジェを作ってそれを持参することにしました。

100均で買った写真立てを4つボンドで貼り付けます。

下地のミルクティーベージュを塗ります。

アースカラーとブラックの斑点を入れると。

あっと言う間にヒョウ柄の完成。

ヒョウ柄の塗装はもうお手のものなりました。

■おでかけ部ナカジさん宅へ

おでかけ部ナカジさんがマッシュに乗って、九州キャンピングカーショーの会場グランメッセ熊本まで迎えに来てくださいました。
高速道路に乗って福岡県八女市まで走ります。

キャブコンは通常ボヨンボヨンした乗り心地です。
でもナカジさんのマッシュはショックアブソーバーを変えて足まわりを強化してありました。
まったくボヨンボヨンすることなく、とても快適な乗り心地でした。

おでかけ部ナカジさんの家にお邪魔して宅飲みです。

モツ鍋をつつきながら乾杯しました。

■飾り付けをプレゼント

翌日、再びナカジさんのお宅へ。
バスコンに飾り付けするための装飾品をプレゼント。

自作したマグネットステッカーです。

オリジナルマグネットステッカーの作り方はこちら

自作したヒョウ柄の写真立てです。

裏側にLEDテープを貼り付けます。

間接照明で光るようになりました。

こちらはちょうちんLEDライトです。

組み立てるとけっこう長いです。

マイクロバスの中に飾ってみました。

小学校の学芸祭みたいな雰囲気になりました。

マグネットステッカーはこんな感じです。

プレゼント贈呈式は無事に完了しました。

■ミニキャブバンで自作した軽キャンパー

おでかけ部ナカジさんが自作した軽キャンです。

ベース車は三菱のミニキャブバンです。

網戸とカーテンが付いています。

床は分割式で、それぞれが開くようになっています。

床下の収納スペースです。

100Aリチウムイオンバッテリーと走行充電器、1000Wインバーターを搭載。

天井には310Wのソーラーパネルが搭載されています。
5極リレーで走行時は走行充電、停車時はソーラーからの充電がされるようになっています。

壁は板張りされていて、窓枠もありました。

FFヒーターもあるので寒い冬でも暖かく過ごせます。

小型のテーブルを広げると快適にPC作業ができます。

景色の良いところへ移動しながらテレワークできるのが良いですね。

■ナッツRVのマッシュ

こちらはナカジさんが一番最初に買ったキャンピングカーです。

ナッツRVさんのマッシュというライトキャブコンです。
ベースは日産バネットトラックのディーゼルターボです。

前述した通り、ショックアブソーバーを変えているので走行中のボヨンボヨンはまったくありません。
とても快適な乗り心地でした。

テールランプはハイエースのものを使用しているんですね。

以前道の駅でトラックにぶつけられたとき、すぐに修理できたそうです。

なんとこのマッシュ、家庭用エアコンを搭載しています。
後部のラゲッジルームに室外機が設置されていました。

エアコンを稼働させるときは、左サイドと後ろの扉を開いた状態で吸気と排気をしながら使うようです。

こちらのテーブルは知り合いの工務店で特別に作ってもらったもので、天板を拡張できるようになっていました。

イスの下には100Aリチウムイオンバッテリーが3台搭載されていました。

1500WインバーターとCTECの走行充電器も搭載されています。
ルーフには160Wのソーラーパネルが2枚搭載されています。

エアコンはもちろん、その他の家電もたっぷり使えて良いですね。

■バスコンDIY

こちらはトヨタコースター、マイクロバスですね。

自動車学校の送迎バスとして使われていたものです。
平成27年式で走行距離が15万キロの中古車を150万円で購入。

排気量400ccのディーゼルターボ車で、オークション代行サイトで見つけたそうです。

自動車学校のステッカーが貼ってあったらしく、日本地図のような形跡が見えますね。

運転席は高くて開放感があり、とても見晴らしが良いです。

後ろには家庭用エアコンと室外機が搭載されています。

今はバスコン製作途中の段階です。

イスが取り外されて、内張りも剥がされた状態でした。

ここに制振シートを貼ってデッドニング。

その後断熱材を入れて板張りにする予定です。

今回はコーキングのお手伝いをさせていただくことになりました。
鉄骨の隙間を埋めていきます。

DIYのお手伝いをした記念にサインをしました。


この上に制振シートを貼るので、この文字は見えなくなります。

■ネットビジネスについての対談

ネットビジネスについて、ナカジさんと対談させていただきました。
ここではおでかけ部のナカジさんではなく、株式会社LIFの中島啓二代表です。

20年ほど前から企業のホームページを作るWEB制作の仕事に携わっていました。
楽天市場に出店しているお店の運営サポートなどをやっていたそうです。

2012年にワードプレスのテンプレート開発と販売などを手掛けます。
2016年にトーマスというネットビジネスの自動化のツールを販売。
2018年に株式会社LIFを設立。

現在は1日1時間ほどの作業で仕事は終了。
それ以外はキャンピングカーで旅をしたり、DIYをして趣味に没頭する毎日です。

■博多駅で豚骨ラーメンを食べて帰宅

帰りに博多駅で美味しいものを食べて帰ることにしました。

博多駅の2階にある博多めん街道には、有名店がたくさん並んでいます。

どのお店で食べようか、迷います。

ひたすら悩んだ挙げ句、九州ラーメン総選挙1位を受賞した名島亭で食べることにしました。

昭和六十二年創業のお店です。

名物煮玉子豚骨ラーメンをいただきました。

とても美味しかったです。

その後、地下鉄空港線で福岡空港へ移動。

10分ほどで空港に到着です。

売店でお土産を購入。

緊急事態宣言ということもあり、閉鎖しているお店が多かったです。

こちらは福岡空港ないにあるラーメン滑走路です。

帰りの飛行機に乗り込みました。

そして無事に羽田空港へ到着しました。

■今回の記事のまとめ

おでかけ部ナカジさんのキャンピングカー取材、とても楽しかったです。

軽キャンにキャブコン、バスコンまでいろいろと見応えがありました。

ナカジさんはネットビジネスも独学だし、DIYも全部独学でやっています。
人間ってその気になれば何でもできるんですね。

株式会社LIFの企業理念「Life is Fun 人生は楽しいね!」

この一言に尽きる取材でした。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. 福岡でキャンピングカーをレンタルしてモンベル五ケ山ベースキャンプ…
  2. カートラジャパンCAR&TRAVELJAPAN2018|体験レポ…
  3. キャンピングカー専用駐車場|デルタサクラパーク千葉のご案内
  4. 小説家デビューおめでとう!清水Airさんへのインタビュー
  5. キャンピングカーショー2018体験レポートその2
  6. 横浜キャンピングカーショー2021|振り返り動画レポート
  7. 【驚き】誰でも簡単ムンクの叫びが良い声を作る秘訣って本当?!
  8. モーターキャンプエキスポ2019の振り返りと動画レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP