キャンピングカー

大阪キャンピングカーショー2019春の振り返りと動画レポート

大阪キャンピングカーショー2019春が開催されました。
2019年3月23日(土)と24日(日)
会場はインテックス大阪です。

3月ということでまだ肌寒かったのですが、大阪でのキャンピングカー熱は凄かったです!

全国から様々なキャンピングカーが大集合。
キャブコン、バンコン、軽キャンパー、トレーラー、輸入車など。
西日本最大級のキャンピングカーを満喫できました。

動画1

動画2

動画3

動画4

動画5


スポンサーリンク

 

■大阪キャンピングカーショー振り返り

こちらが今回の会場となるインテックス大阪です。

入場券売場がありました。

開始時刻の10時をすでに回っていたので、混雑はありませんでした。

こちらが会場への入口です。

今回の会場は1号館と2号館の2つに分かれていました。

まずは1号館のほうから見ていくことにしました。

■今回紹介した車両

■トヨタテックス大阪

・VOX Custom P3-PLUS Neo

トヨタテックス大阪さんのVOX Custom P3-PLUS Neoです。
ハイエースワイドミドルルーフをベースにしたバンコンです。
9名乗車の大勢でドライブできるし、家族3人でまったり車中泊もできます。
普段遣いからキャンプまで用途に応じて乗れるのが嬉しいですね。

乗車定員9人、就寝定員3人
サイズ:4840×1880×2100mm
ベース車:ハイエース ワイドミドルルーフ スーパーGL ダークプライム
価格:4,506,000円

詳しくはトヨタテックス大阪さんのページでご覧ください。
http://www.toyota-tecs.jp/complete/p3-plusneo.html
 

■VanRevo(バンレボ)

 

・DiorioPop(ディアリオ・ポップ)

VanRevo(バンレボ)さんのDiario Pop(ディアリオ・ポップ)です。
ポップアップルーフが付いたキャラバンのバンコンです。
新潟産ということで雪国断熱加工やFFヒーターなどの寒冷地仕様となっています。

他にもソーラーパネルやインバーターなどの電気設備も充実しています。
電子レンジや冷蔵庫などの家電製品も安心して使えるのが嬉しいですね。
他にもいろいろ充実設備が標準装備されています。

乗車定員7人、就寝定員6人
サイズ:4695×1695×2100mm
ベース車:NV350 ロング 標準幅 EXP
価格:6,170,000円

詳しくはバンレボさんのページでご覧ください。
http://www.vantech-niigata.com/2016-2017/diario.html
 

■AtoZ

・アルファタイプ2 HIKARI

AtoZさんのALPHA(アルファ)タイプ2 HIKARIでした。
NV200日産バネットの車中泊仕様ですね。
スタイリッシュでかっこいい外観が印象的です。

木目調とやさしいピンク色の内装インテリアが良いですね。
ゆっくり快適に落ち着けそうです。
収納スペースもたくさんあって、車中泊にも便利に使えますね。

乗車定員6人、就寝定員2人
サイズ:4900×1942×1600mm
ベース車:日産NV200GX
価格:4,708,000円

詳しくはAtoZさんのページでご覧ください。
https://atozcamp.com/index.php
 

■ユーアイビークル

・RXパッケージ

ユーアイビークルさんのRXパッケージでした。
ハイエースワゴンGLのキャンピングカーです。
セカンドシートの高級感のあるキャプテンシートがいいですね。

ワイドで広い室内はゆったり快適にくつろげそうです。
キャンプのときも荷物をたくさん積めますね。

乗車定員10人、就寝定員2人
サイズ:4830×1880×2090mm
ベース車:ハイエース ワゴンGL
価格:4,244,800円

詳しくはユーアイビークルさんのページでご覧ください。
http://www.ui-vehicle.com/html/page123.html
 

■カトーモーター

・オークサイド

カトーモーターさんのオークサイドです。
ハイエーススーパーロングの車中泊仕様のバンコンですね。
後部は二段ベッドになっています。
セカンドシートは贅沢なキャプテンシートで快適にくつろげそうです。
天然木を使った家具のインテリアが良い感じの雰囲気を演出しています。

乗車定員8~9人、就寝定員3人
サイズ:5380×1950×2285mm
ベース車:ハイエース
価格:5,708,000円

詳しくはカトーモーターさんのページでご覧ください。
https://www.katomotor.co.jp/newcar/van/oakside.html
 

■MDNマドンナ

・ゆったりワゴット

MDNマドンナさんのゆったりワゴットでした。
ハイエースのワイドボディで1ナンバーです。
名前の通り、室内はゆったりして快適にくつろげそうです。

外観も内装もしっくで落ち着いた大人の感じですね。
おしゃれな気分を味わいながら車中泊ができそうです。

乗車定員8人、就寝定員2人
サイズ:4840×1880×2105mm
ベース車:ハイエース S-GL
価格:5,771,220円

詳しくは株式会社ナニワさんのページでご覧ください。
https://hisakino.wixsite.com/madonna
 

■クラフトボックス

・クローバーグラン

クラフトボックスさんのクローバーグランです。
木目調の室内インテリアが目を引くハイエースです。

ハイルーフなので天井が高く開放感があります。
後部にキッチンスペースがあり、引き出しテーブルも設置されています。
アウトドアに出かけたくなるハイエースですね。

乗車定員6~8人、就寝定員大人2+子供2人
サイズ:4695×1695×2240mm
ベース車:ハイエースバン
価格:3,962,800円

詳しくはクラフトボックスさんのページでご覧ください。
https://www.craftbox-rv.com/clovergrand.html
 

■マリナ’sRV

・キャビンⅡミニバン

マリナ’RVさんのキャビンⅡミニバンでした。
軽キャンなのに大人二人が余裕で寝れる広さがありました。
ベッド展開も簡単なのが嬉しいですね。

マットレスも寝心地が良さそうです。
思いついたら気軽に車中泊の旅に行きたくなる車ですね。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3390×1470×1890mm
ベース車:スズキ エブリー
価格:2,536,200円

詳しくはマリナRVさんのページでご覧ください。
http://www.marina-rv.co.jp/cabin2mini/cabin2mini/cabin2mini.html
 

■マックレー

・ディアラジュニア

マックレーさんのディアラジュニアでした。
運転席と助手席にはレカロシートが標準装備。
長時間の運転でも疲労が軽減され腰痛対策にも良いですね。

横向き座席仕様で広い室内空間が確保されています。
バンクベッドもあるので荷物もたくさん積んでいけますね。

乗車定員5人、就寝定員3人
サイズ:3800×1760×2500mm
ベース車:マツダ スクラム
価格:3,640,800円

詳しくはマックレーさんのページでご覧ください。
http://www.mcley.co.jp/DIALA-Jr.html
 

■レクビィ

・カントリークラブ スーペリア

レクビィさんのカントリークラブ スーペリアです。
和モダンを取り入れたハイエース、バンコンタイプのキャンピングカーです。
随所に和が感じられる落ち着いた大人の雰囲気の室内です。

折りたたみ式の二段ベッドで室内を有効活用。
後部にはシャワーやトイレルームとして使える防水の部屋が独立しています。

乗車定員7人、就寝定員4人
サイズ:5380×1880×2400mm
ベース車:ハイエース キャンパー特装
価格:6,293,000円

詳しくはレクビィさんのページでご覧ください。
https://recvee.jp/news/?DOC_NO=20180122171844&ACTION=DETAIL&CATEGORY=CAR
 

■CCFオオモリ

・Lupinus(ルピナス)

CCFオオモリ(大森自動車)のLupinus(ルピナス)です。
広々した常設二段ベッドが特徴的なハイエースです。

電子レンジや冷蔵庫などのキッチン家具も完備されています。
ハイルーフで天井も高く室内は開放感があります。

乗車定員5人、就寝定員2人
価格
2WD:5,504,760円
4WD:5,810,400円

詳しくはCCFオオモリさんのページでご覧ください。
http://www.e-ohmori.co.jp/cam/dealer/ccf/lupinus/index.htm
 

■ロータスRV

・E-Lize

ロータスRVのE-Lizeです。
ハイエースルーパーロングの広々した室内のバンコンです。
横向きのプルダウンベッドが装備されているのが特徴です。
スプリングダンパーも付いているのでベッド展開が楽にできます。

価格
ガソリン 2500cc
2WD/5AT:4,720,000円、4WD/5AT:5,003,000円

ディーゼルターボ 2500cc
2WD/5AT:5,196,000円

ディーゼルターボ2500cc
4WD/5AT:5,479,000円

詳しくはロータスRVさんのページでご覧ください。
https://www.rotas-rv.co.jp/old_hp/car_elize/index.html
 

■Stage21

・リゾートデュオ ルクシオ

Stage21さんのリゾートデュオ ルクシオです。
ポップでオシャレなキャンピングカーです。
ライトエースがベースのコンパクトなバンコンです。

ソーラーパネルが標準搭載されています。
電子レンジや冷蔵庫など車中泊に便利な家電も装備されています。

乗車定員2人、就寝定員2人
サイズ:4045×1665×1990mm
ベース車:ライトエースバンGL
価格:3,616,500円

詳しくはStage21さんのページでご覧ください。
https://www.stage21.co.jp/campdev/lineup/luxio.html
 

■オーエムシー

・北斗

OMC(オーエムシー)さんの北斗です。
ハイエースミドルルーフのキャンピングカーです。

二人旅にぴったりなサイズのバンコンですね。
後部に独立した部屋と床下収納もあって荷物もたくさん積めそうです。

乗車定員5人、就寝定員2人
サイズ:4840×1880×2100mm
ベース車:ハイエース ワイド スーパーGL
価格:5,280,000円

詳しくはOMCさんのページでご覧ください。
http://www.omc-camper.co.jp/new_cars/hokuto
 

■今回の記事のまとめ

大阪キャンピングカーショー、とても活気がありました。

所狭しと並べられた各社のキャンピングカー!
どれも見応えがありましたね。

関西のビルダーさんの車両も見れて良かったです。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. ナッツRVキャンピングカーを見学!神奈川店さんアンコールフェア訪…
  2. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  3. 東京キャンピングカーショー2018|気になる出展車両を紹介
  4. 第21回神奈川キャンピングカーフェアの振り返りと動画レポート
  5. 神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編
  6. 名古屋キャンピングカーフェア2018秋|動画ありの体験レポート
  7. 新潟のキャンピングカー製造販売会社カトーモーターさんの取材レポー…
  8. NTB日本特種ボディーさんの会社訪問|お風呂付きキャンピングカー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP