イベント

神奈川キャンピングカーフェア2020秋の大商談会|動画振り返りレポート

第24回神奈川キャンピングカーフェア2020。
秋の大商談会の様子を動画で振り返ります。

コロナの影響でずっと延期されていましたが、ようやく開催されました。
みなさん待ち焦がれていた様子で、当日はたくさんの人で賑わっていました。

もちろん、検温の実施や消毒、事前登録制など感染対策もバッチリ。

それでは、当日の様子を動画で振り返っていきましょう。

ダイジェスト動画その1

ダイジェスト動画その2

ダイジェスト動画その3

ダイジェスト動画その4

ダイジェスト動画その5

ダイジェスト動画その6

■神奈川キャンピングカーフェア2020秋の大商談会

こちらが川崎競馬場の会場です。

来場者の駐車場にもたくさんのキャンピングカーが停まっていました。

やっぱりキャンピングカーに乗っている人は他の車輌も気になるところですよね。

空はどんより曇り空です。

雨はちょっとだけ振りましたが、大きな影響はありませんでした。
屋外のイベントは天気に大きく左右されますからね。

入り口で会場のマップが配られていました。

今回もたくさんのメーカーさんの車両が展示されていました。

キャブコンからバンコン、軽キャン、トレーラーまで、様々なキャンピングカーを見ることができました。

パーツセンターも出展されていました。

冷蔵庫やトイレなど、たくさん見れるのは嬉しいですね。

今回ご紹介したキャンピングカー車両一覧

・フューチャー|ビークル

ビークルさんのフューチャーです。
ハイエーススーパーロングがベースのバンコンです。

根強い人気のロングセラーモデルです。

ダイネットとキッチンが前後で分かれて2ルーム仕様になっています。
メインベッドは大人3人が就寝可能。
リアはチャイルド2段ベッドを設置可能です。

乗車定員9人、就寝定員3+2人
サイズ:5380×1880×2285mm
ベース車:ハイエース スーパーロング特装
価格:4,918,200円

詳しくはビークルさんのページにてご確認ください。
https://vehicleweb.co.jp/lineup/future/

・アドリアソニックAXESS600SL

アドリアのソニックAXESS600SLです。
存在感のある高級なヨーロッパのモーターホームです。
フィアットデュカトがベースで大きな外観が目を引きます。

室内空間も上質でオシャレな内装になっています。
広いダイニングの上にはプルダウンベッドも配置されています。

シャワールームやトイレルームも高級感あります。
キッチンも充実した装備で長期の旅でも快適に過ごせそうですね。

乗車定員4人、就寝定員4+1人
サイズ:6990×2320×2980mm
ベース車:フィアットデュカト
価格:11,034,000円

詳しくはクラフトさんのページでご覧ください。
https://rv-craft.co.jp/adria/sonic-axess/

・北斗対座モデル|OMC

OMCさんの北斗対座モデルです。
2人旅に適したレイアウトのハイエースキャンパーです。

前方にダイネット、後方にキッチンルームが配置。
それぞれが仕切られた2ルーム仕様です。
後部はポータブルトイレを設置するとトイレルームにもなります。

オプションでエアコンを付けることも可能です。
普段遣いから車中泊までこなせるキャンピングカーです。

乗車定員7人、就寝定員3人
サイズ:4840×1880×2100mm
ベース車:ハイエース ワイド スーパーGL
価格:6,072,000円

詳しくはOMCさんのページにてご確認ください。
http://www.omc-camper.co.jp/new_cars/hokuto_t

・リゾートデュオバンビーノ オハナ|ステージ21

ステージ21さんのバンビーノオハナです。
軽トラ(ハイゼット)がベースのキャブコンです。
登録は普通8ナンバーになります。

運転しやすく取り回しの良いサイズです。
室内は広く4名がゆったり車中泊できる空間が広がっています。

冷蔵庫や電子レンジ、エアコンなどの装備も充実。
リチウムイオンバッテリーとソーラーパネルで電気も安心。
走行充電にAC充電といたれりつくせりです。

乗車定員4人、就寝定員大人2人+小人2人
サイズ:3830×1820×2430mm
ベース車:ダイハツTエクストラ
価格:4,308,320円

詳しくはStage21さんのページにてご確認ください。
https://stage21.co.jp/campdev/lineup/bambino-ohana.html

・リゾートデュオバンビーノ プラス|ステージ21

ステージ21さんのリゾートデュオバンビーノプラスです。
ライトエースがベースのキャブコンです。

一番の特徴は、軽さにこだわった超軽量アルミボディ。
低重心で走行安定性に優れたキャンピングカーです。
場所を選ばず駐車できる手頃なサイズ感。

白を基調とした室内空間。
キッチンにはシンクと電子レンジと換気扇。
冷え蔵(クーラー)も標準装備されています。

走行充電とソーラー充電、AC充電の3つで充電できます。
24時間365日、車内で家電が使えます。

乗車定員4人、就寝定員大人3人+小1人
サイズ:4500×1840×2099mm
ベース車:ライトエーストラック
価格:3,837,700円

詳しくはStage21さんのページでご確認ください。
https://stage21.co.jp/campdev/lineup/bambino-plus.html

キャメル|キャンピングカーフレンドリー

キャンピングカープロショップフレンドリーさんのキャメルです。
エブリイバンがベースの軽キャンです。

天井から壁、ドアに至るまで多層断熱加工されています。
北国でも使われているメタルシートに内装はフルトリム。

ベッドは分割式のマットで展開も簡単です。
車中泊が楽だ(ラクダ)!
ベッドの下は収納庫で荷物がたくさん積めます。

乗車定員4人、就寝定員2人
サイズ:3395×1475×1895mm
ベース車:エブリイ
価格:2,754,650円

詳しくはフレンドリーさんのページにてご確認ください。
https://cps-friendly.jp/newcar/camel.html

・かるキャンNUGGET

コイズミさんのかるキャンNUGGET(ナゲット)です。
軽トラがベースの軽キャンです。

リフトアップされたオフロード仕様のワイルドな軽トラ。
ベビトラK-150のフェイスキットを採用。
キャンプはもちろん、災害ボランティアの自活拠点としても最適。

Dプロイボックスを積むことでキャンピングカーに変身。
スライド式のシンクとアオリの上にガス台を置けばキッチンに早変わり。
ジェームズバロウドのフールテント「スペースコンパクト」も搭載しています。

お問い合わせはコイズミさんまで
https://jrva-event.com/car/car_detail.php?vehicle_cd=1101

・ロデオミニ|カシータテキサス(カーショップスリーセブン)

カシータテキサスのロデオミニです。
コンパクトなアメリカントレーラーです。

卵のような丸いフォルムの外観が印象的です。
けん引免許は不要で初めてのトレーラーにも最適。

アメリカンテイスト満載の室内インテリア。
2口のガスコンロにシンク、冷蔵庫と装備も充実。
ルーフエアコンにルーフファンも搭載しています。

就寝定員2人
サイズ:4040×2060×2500mm
車両重量:730kg
価格:3,370,000円

詳しくはカーショップスリーセブンさんのページでご確認ください。
http://www.moc-camper.com/casita_texas/rodeo_mini.html

・ウィネベーゴ ハイク|ニートRV

ニートRVさんのウィネベーゴ ハイクです。
アウトドア志向で作られたトラベルトレーラーです。

外で使えるプルアウトクック式のキッチンを搭載。
高耐久性に優れたフェンダーとオフロードタイヤを装着。
ブラック粉体塗装されたマルチユーズギアストレートボックス。
ワイルドにアクティブに使える装備が満載です。

トイレとシャワールームはセパレートされたドライタイプ。
後方にはセミダブルの2段ベッド。
ダイニングシートをベッド展開するとダブルベッドより広いベッドになります。

詳しくはニートRVさんのページにてご確認ください。
http://www.neatrv.com/wbtowables20/20towables-hi-172bh.htm

■今回の記事のまとめ

神奈川キャンピングカーフェア2020秋の大商談会の様子でした。

あいにくの空模様にも関わらず、たくさんの人が訪れていました。
雨はちょっとだけ降ったけど、全体的に影響なくて良かったです。

今回もたくさんのメーカーさんのキャンピングカーを満喫することができました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. NTB日本特種ボディーさんと一緒に合同雪中キャンプin北軽井沢ス…
  2. 九州キャンピングカーショー2022振り返り動画レポート
  3. 埼玉県春日部市にOPENしたドコデモライフさんの展示場を取材
  4. 関東キャンピングカーフェスタ2021振り返り動画レポート
  5. キャンピングカーショー2018体験レポートその4
  6. 【振返り】東京ドーム・丸の内・銀座イルミネーション2017冬を楽…
  7. 新宿の【大つけ麺博大感謝祭2017】の感想と正しい遊び方について…
  8. ATV群馬さんの挑戦!6型ハイエースをサイバーキャビン化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP