キャンピングカー

ポップアップルーフ搭載の軽トラキャブコンで秋の川沿いキャンプ

今回は、新相武さんのキャンピングカーをお借りしてキャンプ体験です。

軽トラベースのキャブコンで、ポップアップルーフ搭載のキャンピングカー。
向かった先は、神奈川県の青根キャンプ場。

さて、どんなキャンプになったでしょうか。

■軽トラキャブコンの走行レビュー

神奈川県にある新相武さんの会社にやってきました。

こちらでキャンピングカーをお借りしてキャンプへ行くことになりました。

今回お借りした車両は、Morning One(モーニングワン)CAMPER JUST(キャンパージャスト)です。
軽トラックをベースとしたキャブコンで、ポップアップルーフを搭載しています。

軽トラなので、小回りが効いてとても運転しやすいです。

座席がリクライニングするので快適な乗り心地。
登り坂になると、エンジンがけっこうブンブンうなります。

一般的な駐車場にもすっぽり収まります。

ポップアップルーフを収納していれば、立体駐車場にも入るのが嬉しいポイントですね。

神奈川県相模原市にある青根キャンプ場にやって来ました。

道志川沿いにあるキャンプ場で、いやしの湯という温泉も併設しています。
とても人気のキャンプ場で、平日でも賑わっていました。

■軽トラキャブコンの詳細をレビュー

ポップアップルーフを展開します。

一気に見た目が変わりました。

そして室内の開放感もバッチリ!
外観からは想像もつかないような、とても広くて快適な室内空間が広がります。

サイズ:全長3380mm × 全幅1470mm × 全高1970mm
乗車定員4名、就寝定員4名

キャンプ場にとても馴染みますね。

真っ赤な彼岸花も咲いていました。

新相武の関戸社長は、青根キャンプ場の理事もされています。
自宅から掘りたてのゴボウと山栗を差し入れてしてくださいました。

■栗ご飯キャンプ

差し入れでいただいた栗で、栗ご飯を作ることにしました。

ハンゴウとポケットストーブ、100均の固形燃料で炊飯します。

キチンカツの素でキチンカツも作りました。

軽トラキャブコンの中で美味しくいただきました。

翌朝も気持ちの良い秋晴れ。

焚き火をします。

朝も新相武の関戸社長が野菜などを差し入れしてくださいました。
焚き火をしながらゴボウやカボチャ、ナスなどを焼きます。

栗ご飯の残りを焼きおにぎりにアレンジ。
素朴で懐かしい感じのする朝ごはんとなりました。

新相武さんのモーニングワンキャンパージャストでとても良いキャンプ体験ができました。

■キャンプ場で出会ったZILオーナーさん

たまたまキャンプ場で居合わせたZILオーナーさん。

青根キャンプ場には10年ほど通っているそうです。
いろいろお話を伺いました。

キャンプ場での出会いも良いですよね。

関連記事

  1. 福岡キャンピングカーショー2019秋|動画振り返りレポート
  2. オール電化車中泊できるカナダのトレーラー『プロライト12V』を取…
  3. 冬用羽毛寝袋ダウンシュラフをレビュー!夏用と比べてどのくらい違う…
  4. ヒョウ柄みるりーで初キャンプ!新富士オートキャンプ場でこたつ車中…
  5. 城南島海浜公園キャンプ場へロードバイクツーリングキャンプ
  6. ハイゼットカーゴのオシャレな軽キャン!ラクネルリリイでキャンプ
  7. ふじのくにキャンピングカーショー2023振り返り動画レポート
  8. お台場キャンピングカーフェア2023振り返り動画レポート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP