ぶらり散歩

東京ディズニーシー観光レポート1|ワンデイパスポートをゲット

TOKYO Disney SEA(東京ディズニーシー)観光レポートその1です。
2018年1月21日(日)、東京ディズニーシーを観光してきました。
そのときの様子をレポートしていきたいと思います。

まず最初は、新宿から東京ディズニーシーに行くまでの様子。
ワンデイパスポートのチケットをゲットする様子。
そして、ファストパスを取得する様子などです。


スポンサーリンク

 

■東京ディズニー観光レポートその1

今回レポートしてくれるのは、ディズニー大好き人間のえり吉さんです。
なんと、これまでに50回以上もディズニーランドに来ている強者です。

ここからは、えり吉さんに記事をバトンタッチします。
えり吉さん、よろしくお願いします。

【えり吉レビュー】

どうも、えり吉っす!
今回は勇敢なる戦士6名と共に東京ディズニーシーに行ってきました。

東京ディズニーシーは「冒険とイマジネーション」の個性豊かな7つのテーマポートで構成されています。
毎日ネット業界の荒波に負けじと進んでいく私たちにはピッタリの場所ですね。(ニヤ)
 

朝7時に新宿で待ち合わせして、電車でレッツゴー!

《今回の行き方》

[電車] 所要時間50分
  • 新宿駅~新木場駅(りんかい線)
  • 新木場駅~舞浜駅(JR京葉線)
  • 舞浜駅~リゾートゲートウェイステーション(徒歩1分)
  • リゾートゲートウェイステーション~東京ディズニーシー(モノレール)

料金片道:大人980円 小人:490円

《その他の行き方》

[電車] 所要時間55分

新宿駅~東京駅(JR中央線) 東京駅~舞浜駅(JR京葉線) 舞浜駅~リゾートゲートウェイステーション(徒歩1分) リゾートゲートウェイステーション~東京ディズニーシー(モノレール)
料金片道:680円 小人:340円

※東京駅で中央線から京葉線に乗り換える時は注意が必要ですぞ(; ・`д・´)
超わかりづらいうえに、徒歩で約10分程度かかるので初心者さんや小さいお子様には少しきつめ。

[バス] 所要時間40分

バスタ新宿~東京ディズニーシー
料金片道:大人1,000円 小人:500円

※あまり本数がでていないので電車の方がおすすめ。

だんだんディズニーリゾートに近づいてくると胸の鼓動が抑えられません。
舞浜駅に到着すると、もう夢の国ははじまっています。

駅構内の時計はトランプのハート、ダイヤ、スペード、クローバーの形になっています。
これは「不思議の国のアリス」をモチーフにしているのでしょうね。可愛い!

舞浜駅からテクテク歩いて、リゾートゲートウェイステーションでモノレールに乗ります。

モノレールは窓の形や吊革がミッキーマウス仕様になっています。

ハロウィンやクリスマスなどの季節のイベントによって、いつもと違うミッキーが見られちゃいますよ・・・(小声)
 

東京ディズニーシーへ到着

東京ディズニーシーに到着!イエーイ♪
この日は日曜日ということもあってディズニーランドもシーも混んでいましたね。

まずは「ワンデイパスポート7,400円」を購入するために並びました。
ワンデイパスポートはディズニーシーの全アトラクションが乗り放題です。

アトラクションに乗る度にこのパスポートを見せることはないですが、ファストパス(人気アトラクションの並ばずに乗れるチケット)の発券に、ワンデイパスポートが必要になりますので絶対に失くしてはダメですぞ!

ワンデイパスポートにはミッキーやドナルドが書かれています。

自分の好きなキャラクターだったらテンション上がりますよね。
私は悪役が好きなので悪役も書いてほしい・・(切実
 

ワンデイパスポートをゲットしたら、次は手荷物検査です。

以前、ペットボトルなど液体は没収されていましたが現在は規制されていません。
今回私のバッグには3本のペットボトルが入っていましたがなんなくクリアでした。
「なんで3本も?」なんて声が聞こえてきそうですが、この日は二日酔いだったので(^^;)
 

入口にはディズニーシーの「ガイドマップ」と「Today」が置いてあります。
このガイドマップを見ながら園内を周るとかなり便利です。

 
「Today」はディズニーで現在行っているイベント情報や限定グッズなどが紹介されています。
この「Today」の表紙には隠れミッキーがいるのでアトラクションに並びながら見つけるのも楽しめるポイントです。

入り口を通り、なんだか目の前には人だかりが。
人だかりの中央に目を向けると「グーフィー」が居ました!

可愛らしく垂れ下がった耳と高身長がどこかイケメンを感じさせてくれるお犬様です。
 

私たちが最初に向かったのがアメリカンウォーターフロントです。
20世紀初頭のアメリカ合衆国の街並みや港、田舎町を再現したエリアです。

人気アトラクションの「トイストーリーマニア」や「タワーオブテラー」があります。

私たちはなるべく多くのアトラクションに乗るためにファストパスを取得します。

はじめに「トイストーリー」のファストパスを取得したかったのですが、開園から30分で締め切られてしまい取れませんでした。
今、ディズニーシーで一番人気のアトラクションなので仕方ないですね。
悔しい気持ちをグッとこらえます。

でもまさかの奇跡が!・・・このお話しは後ほど。
 

「タワーオブテラー」のファストパスのスムーズに取れました。

朝も早くみんな二日酔いだったので(笑)ここで軽めの朝食を。

ハドソンリバーハーベストで「ブラックペッパーチキン&ベイクドポテトのチーズソース」をいただきました。
二日酔いにはチーズが効果的です。(豆知識)

ボスだけ可愛い「ミッキーマウスカステラケーキ」を食べているのが印象的でした。

ハドソンリバーハーベストでは「ホットピーチティーカクテル」のアルコールもありますよ。

お腹を満たして次に向かった先は、某芸人(千原ジュニア)さんの「すべらない話」で爆発的人気になった、「タートルトーク」です。
S.S.コロンビア号の船尾にある海底展望室で、ファインティング・ニモに登場するウミガメのクラッシュとお話しができます。

「クラッシュは何歳ですか?」なんて質問から「AKBの中で誰が一番好きですか?」
なんて質問にもクラッシュは即座に悩むことなく返してくれます。

クラッシュの頭の回転の速さはディズニーNo.1と言ってもいいでしょう。
私もそんなクラッシュの脳みそが欲しい・・・。|д゚)
 

そして次は「センター・オブ・ジ・アース」のファストパスを取得しにいきます。

■今回の記事のまとめ

はい、えり吉さんレポートありがとうございました。
こんな感じで、大人6名のディズニーシー観光が始まりました。

やっぱり夢の国だけあって、大人でもワクワク感がハンパないですね。
この日は天気もよく、ばっちり見応えがありました。

次回の観光レポートもお楽しみに♪

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 札幌観光3|青の洞窟SAPPOROのイルミネーションを満喫
  2. はとバス日帰りツアー総集編|千葉房総半島を行く観光地巡りの旅
  3. オートパーラーシオヤで謎の自販機を発見!昭和の青春が蘇る
  4. はとバス2|さくらの山公園の飛行機見学と空の駅さくら館
  5. 札幌観光5|JRタワー展望室タワー・スリーエイトの絶景
  6. 逗子海岸海水浴場の海の家で夏気分を満喫!営業時間やアクセスなど
  7. 東山スカイタワーのレストランと夕景から夜景にかけての美しさに感動…
  8. 逗子駅から葉山マリーナまで徒歩で行く場合のルートと穴場スポット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP