ぶらり散歩

これぞ昭和!オートパーラー上尾のレトロな食品自動販売機に胸熱

オートパーラーをご存知ですか?

「オート」は自動車で、「パーラー」は「人々が集まる場所」。
車に乗ってみんなが集まる場所です。

昭和の時代には当たり前だったゲームセンター。
そこに並ぶ食品自動販売機。

アラフォー、アラフィフ世代には懐かしい光景。

そんなオートパーラーが現在でも存在しているんです。

今回は、埼玉県上尾市にあるオートパーラー上尾に行ってきました。
実際に行ってみると、昭和にタイムスリップしたような感覚を味わえました。


スポンサーリンク

 

■オートパーラー上尾

・アクセス

オートパーラー上尾は、埼玉県上尾市にあります。

住所・・・埼玉県上尾市久保 70-2

最寄り駅は北上尾駅です。
JR高崎線に乗って上野から37分です。

北上尾駅までやってきました。

駅の改札を出て東口へ。

あげおの製品・土産品が展示されていました。

北上尾駅の東口はこんな感じです。

平日のお昼くらいですが、人が閑散としていてのどかなところです。

少し歩くと、「PAPA上尾ショッピングアヴェニュー」という巨大なショッピングモールが出てきました。

食品から衣類、家電、小物、雑貨、本まで、ここに来れば何でも揃いそうですね。

レストランや居酒屋もあります。

ドン・キホーテもあります。

PAPA上尾の少し先に国道17号線(中山道)があります。

北上尾駅東入口の信号を左へ曲がります。


イエローハットがあるところの交差点ですね。

しばらく歩くと右手にケーズデンキが見えてきます。

ケーズデンキから道路を挟んだ向かい側にオートパーラー上尾があります。

地図で確認する
https://goo.gl/maps/2XJ7pRUQYxw

・お店の様子をチェック

外観はこんな感じです。

まさに昭和のゲームセンターといった感じですね。

中は暗くて、営業しているのか心配になるくらい。
最初は閉店しているんじゃないかと思ってしまいました。

でも車で来たお客さんが入っていったので、営業はされているらしい。

夜になるとこのネオンが光るんですね。

お店の中に入ると、たくさんのゲーム機が並んでいました。


ゲーム機も昔ながらの懐かしい存在感をかもし出していました。

メダルゲームもあります。

昼間は照明器具もゲーム機も電気が消されていました。
ゲームをやる人が少ないから省エネしているんでしょうかね。

■レトロな食品自動販売機

さて、こちらがお目当ての食品自動販売機コーナーです。

この光景、まさに昭和そのものですよ!

テーブルとパイプ椅子、そして灰皿と食品自販機。
アラフォー、アラフィフ世代は懐かしくて胸がこみ上げてきますよね。

うどん・そばの自販機と、日清食品カップヌードルの自販機です。

・天ぷらうどん

天ぷらそばと天ぷらうどん、どちらも1杯250円という安さ。
今回は天ぷらうどんを注文することにしました。

お金を入れてボタンを押すと、調理が開始されました。

出来上がりまでの時間も表示してくれます。

はい、天ぷらうどんの完成です。

取り出してみると、美味しそうな天ぷらうどんが出てきました。
触るとすっごく熱々です。

箸とやくみはこちらに入っています。

では、天ぷらうどんを食べてみましょう。

麺がもちもちで、普通に美味しい醤油ベースの天ぷらうどんです。
昔なつかしい、ほっとする味でした。

さらに食べ進めていくと、下のほうからいろんな具材が出てきました。

うずらの卵

ナルトとわかめ

まさか、こんなにいろんな具材が入っていたとは。
全部入りの贅沢な天ぷらうどんでした。

・トーストサンド

はい、こちらのトーストサンドもレトロ感満載ですね。

チーズハムとコンビーフの2種類あって、1個200円です。

アルミホイールにくるまれて、熱々の状態で出来上がりました。

こちらがチーズハムです。

パンの表面がこんがり焼けています。

パンがやわらかくて、チーズとバターとハムの相性が抜群。
ちょっとマヨネーズっぽい味もしましたね。

こちらはコンビーフです。

コンビーフも懐かしい味がしました。

トーストサンドは、昔家で食べたような懐かしい味わいでした。
このレトロな雰囲気で食べると、余計に懐かしさが増しますね。

常連客の方もけっこう出入りしていました。
250円で天ぷらうどんが食べれるから、お得感ありますよね。

・ソフトドリンク

こちらはドリンクの自動販売機です。

コカ・コーラやファンタなど、昭和の定番のドリンクですね。

チオビタドリンクやジンジャーエール、HI-Cもありました。

空き瓶やゴミ、残ったスープなど、後片付け用のコーナーもちゃんと設置されていました。

■レトロなゲーム機

1プレイ200円から100円です。
各機械の硬化投入口の料金を表示してあります。

こちらがインフォメーション、窓口ですね。

両替機です。

これは、昔のUFOキャッチャーですね。

入口付近の一角だけ、電源が入っているゲーム機がありました。

ゲームリストが書かれています。

このゲーム機では、いろんなゲームを選択して遊ぶことができるみたいです。

選択できるゲームは1000種類。
昔懐かしのゲームがたくさん入っているんですね。

■お店の経営

オートパーラー上尾の店長さんにお話を伺うことができました。

現在までお店を継続される中で、いろんな苦労があったそうです。

人に親切にしていれば、それが必ず返ってくる。
お客さんに対して感謝の気持ちを忘れない。

お人柄の良い店長さんで、たくさんのためになるお話を聞かせていただきました。

■今回の記事のまとめ

オートパーラー上尾は24時間営業です。
定休日もなく、毎日営業しています。

お店の外観から店内に至るまで、昔懐かしいレトロな雰囲気が漂っています。
アラフォー、アラフィフ世代にとってはたまらない場所ですよ。

当時の思い出がこみ上げてくること間違いなしです。

昭和の時代にタイムスリップしたい方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 【簡単】焚火で栗料理のやり方in秘密基地でまったりした時間を楽し…
  2. 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入するときの注意点とは!?
  3. 札幌観光3|青の洞窟SAPPOROのイルミネーションを満喫
  4. サザンビーチにある茅ヶ崎サザンC|夕暮れ時の湘南ドライブ
  5. オートパーラーシオヤで謎の自販機を発見!昭和の青春が蘇る
  6. 東山スカイタワーのレストランと夕景から夜景にかけての美しさに感動…
  7. はとバス4|白子町のガーベラ団地で色とりどりのガーベラ摘み
  8. 葉山の大峰山をハイキング|山頂から見る湘南の海に超感動!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP