ぶらり散歩

ふなばしアンデルセン公園は大人も楽しめるって本当なの?!

ハイエースに乗って、ふなばしアンデルセン公園に行ってきました。

地元の人にとってはかなり有名な公園とのこと。

最初はそれほど期待していなかったんですけどね。
実際に行ってみると意外や意外!!

めっちゃ広くて景色も良くて、楽しい公園でした。

子供はもちろん、大人も一日中楽しく遊べる公園だったんです!


スポンサーリンク

 

■アンデルセン公園で遊ぶ大人たち

アンデルセン公園の営業時間は9時30分~開園となっています。

・駐車場

今回うちらが駐車場に到着したのは9時20分くらい。

まだ開演前でした。
でも駐車場は開園30分前から開いています。

朝9時には駐車場が開いているので、混雑する時期は早めに行ったほうがいいですね。
ちなみに、GW(ゴールデンウィーク)などの混雑時には、朝8時から駐車場を開けることもあるそうです。

駐車料金は通常の場合一日500円です。
12月1日~3月15日の冬期は、駐車料金が一日300円となっています。

今回みるみるランドが行ったのは平日なので、駐車場はガラガラでした。

4月16日(火)ですが、桜の花もまだ若干残っていました。

開園時間と同時に、団体客や小学校の遠足の大型バスがぞくぞくと到着しました。
一気に賑やかになりました。

・入園料

北ゲートのほうから入場していきます。

ゲートの前に券売機があるので、ここで入園券を購入します。

入園料は大人1人900円、高校生600円、小中学生1人200円、幼児1人100円です。

年間パスポートや船橋市民年間パスポートなどの割引券も販売されています。
詳しくはアンデルセン公園の公式HPにてご確認ください。
https://www.park-funabashi.or.jp/and/

また、前売り券で購入すると多少割引価格が適用されます。
大人810円、高校生540円、小中学生180円、幼児90円

前売り券は、ローソンチケットなどで購入することができます。
ローソンチケットの購入方法はこちらの動画をご覧ください。

・ワンパク王国ゾーン

北ゲートから入ると、すぐにロッカー室がありました。

コインロッカーが1回100円、ベビーカーが1回100円です。
小さいお子さんがいても安心ですね。

ちょっと歩くと、「平和を叫ぶ像」が見えてきました。

岡本太郎さんの作品で、船橋市の平和都市宣言記念シンボル像として建立されたそうです。

桜の花びらはほとんど散って、葉桜になりかけていました。

チューリップなどの色鮮やかな花がたくさん咲いていました。

ワンパク王国ゾーンには、広範囲に渡って続く森のアスレチックがあります。

こちらはミニカー広場です。

1回100円でミニカーに乗って遊ぶことができます。

このパンダは1回200円でした。

4本の足を前後に動かしながら、ゆっくりしたスピードで前進します。

メルヘンの国にいるようでテンション上がります。

こちらはイベントドームです。

収容人数約800人で、音楽会や各種イベントが開催されるようです。

更衣室もありました。

けっこう水に濡れるアスレチックなどもあるので、着替えるのに必要なんですね。

どうぶつふれあい広場には、馬やヤギ、羊などがいました。

ポニーに乗馬することもできます。

・変形自転車

複数の人数で乗る変形自転車に乗ってみることにしました。

1~2人乗りが1枚200円、3~4人乗りが1枚300円です。

こちらが変形自転車です。

3人で一つの変形自転車に乗って走っています。

後ろの二人がペダルをこいで、後ろ左の人がハンドル操作、前の人は座っているだけ。
けっこう楽しかったですよ♪

・グリーンすべり台

昔よく河原の土手や芝生などで遊んだすべり台です。

人工芝の上をソリで滑り降りるすべり台です。

久しぶりにやると楽しいですね。

・森のアスレチック

アスレチックにも久々にチャレンジしました。

V字つり橋わたり

ロープにつかまりながら歩いていきます。

バランスを崩すと落ちる危険性があります。

高所恐怖症の人は怖いかも・・・。

こちらは縄に吊るされた輪っかの上を歩いていくものです。

ユラユラネットわたり

ネットの上をユラユラと歩いていきます。

恐怖のつり橋わたり

ブラブラする丸太の上を歩いていきます。

こちらもバランスを崩すと落ちる危険性があります。

こんな感じで、たくさんの種類のアスレチックがありました。

・ミニパターゴルフ

アスレチックで遊んだあとは、ミニパターゴルフをやりました。

まずは券売機でチケットを購入します。

1周9ホールの人工芝コースです。
お一人様1周300円です。

今回は負けた人が全員にソフトクリームをごちそうするというルールでやりました。
実際にやってみるとすごく楽しくて、勝負も盛り上がりました。

第8ホールでは、なんと奇跡のホールインワンも出ました!

・太陽の橋

ワンパク王国とメルヘンの丘の間には太陽の池があります。

太陽の池の上に架けられている太陽の橋を渡ってメルヘンの丘へ移動します。
とても雰囲気の良い橋です。

太陽の池の淵には花で絵が描かれています。

・メルヘンの丘

メルヘンの丘へやってきました。

こちらはアンデルセン像です。

デンマーク国内外で初めて複製が許可されたアンデルセンの立像です。

アンデルセン公園のシンボルマークの風車です。

風車の前ではみなさん記念撮影をしていました。

色鮮やかなチューリップも咲いていました。

風車の中に入ることもできます。

風車の内部構造を見ることができました。

赤い建物はコミュニティーセンターです。

グッズショップもありました。

デンマークのお土産品が販売されていました。

・レストランメルヘン

アンデルセン公園にある唯一のレストランです。

デンマークランチやハンバーグ、カレー、ピラフなどがあります。
うどん、そばなどの和食もあります。

屋外でバーベキューをすることもできます。

入り口で食券を購入します。

営業時間は平日が11:00~15:30、土日祝日が11:00~16:30です。

レストランの内部はこんな感じです。

今回は屋外でBBQをすることにしました。

牛肉、ラム肉、ステーキ、野菜盛り合わせを注文しました。

太陽の池を眺めながらのBBQは最高です。

外で食べるとめっちゃ美味しいですね♪

・牧場のあいす屋さん

BBQの食事を終えて、再びワンパク王国へ戻ってきました。

牧場のあいす屋さんにやってきました。

食後のデザートでソフトクリームをいただきます。

牛乳アイスクリーム、コーンとカップ各300円です。

濃厚だけどさっぱりした甘さで美味しかったです♪

・ワンパク城の大すべり台

ワンパク城の大すべり台へやってきました。

こちら、ワンパク城のタワー最上部から50メートルの長さを一気に滑り降りるローラースライダーです。

けっこう迫力がありますよ。

もう少し早い時期に来たら満開の桜を見ながら滑ることができんたんですけどね。

ローラーの摩擦でお尻がかなり熱くなります。

■今回の記事のまとめ

ふなばしアンデルセン公園で遊んでみました。

かなり敷地の広い公園で、一日中楽しむことができました。
芝生広場や自然体験ゾーン、子供美術館など紹介できないところもたくさんありました。

子供はもちろん、大人でも存分に楽しめる公園でした。
普段体を動かさない大人は筋肉痛に気をつけてくださいね。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 札幌観光8|氷濤まつり40回記念イベント支笏湖青の祭り
  2. 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入するときの注意点とは!?
  3. 福岡観光その3|活気のある博多駅構内をぶらり散歩
  4. 福岡観光その7|キャナルシティ博多のラーメンスタジアムとイルミネ…
  5. 珍スポ巡り1|オートレストラン鉄剣タローで昭和へタイプスリップ
  6. 福岡観光その1|旅立ちの朝日に照らされて羽田空港を出発
  7. 東京駅一番街の行き方とおすすめスポットをご紹介します!
  8. はとバス番外編|お土産の落花生とプルバックプロックとソーセージ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP