ぶらり散歩

東山スカイタワーのレストランと夕景から夜景にかけての美しさに感動!

名古屋観光の際に、東山動植物園に行ってきました。
ついでに、東山スカイタワーにも登ってきました。

東海随一の絶景を誇る、標高214メートルの展望塔です。
この日は天気もよく、昼間の景色は遠くまで見晴らすことができて最高でした。

レストランでまったりカフェタイムも堪能してきましたよ。

夕方から夜になる頃には、一段と雰囲気が増して超ロマンチック。
夜景100選に選ばれているのも納得の夜景を見ることができました。

東山スカイタワーの昼間の様子

東山スカイタワーのレストランと夜の様子


スポンサーリンク

 

■東山スカイタワー

東山スカイタワーは、東山動植物園の真ん中にニョキっと建ちそびえています。
かなり高い展望塔なので、遠くからでもハッキリと分かります。

存在感が半端ないです。

動物園本園から北園へと続く夢園橋を渡ると、スカイタワーへ続く昇降路上り口があります。

エスカレーターで上までのぼっていきます。

東山スカイタワーを真下から見上げるとこんな感じです。

こちらが正面入口です。

1階エントランスに受付があります。
展望室まで登るエレベーターは、2箇所あります。

7階には「NAGOYA東山」というレストランがあります。

5階と4階が展望室になっています。

エレベーターに乗ると、5階展望室と7階のレストランにとまります。
どちらで降りるかを最初に決めておくといいですね。

ランチやディナー、カフェタイムを楽しむなら7階レストラン。
景色を楽しむだけなら5階展望室で降りましょう。

・5階パノラマ展望室

こちらが5階のパノラマ展望室からの眺めです。

地上100メートル、標高180メートルあるので、けっこう高いです。

お土産売り場の「スカイショップてんくう」もあります。

上池竜の忘れ水というのもありました。

東山スカイタワーの新パワースポットらしいです。


水溶け短冊に願いや忘れたいことを書きます。
短冊を竜の水鉢に浸します。
短冊が溶けたら、二礼、二拍手、一礼を行います。

動植物園のカプセルフィギュアガチャガチャもありました。

・4階展望室

4階には、「恋人の聖地」というモニュメントがありました。

「恋の羅針盤」というのもありました。

東山スカイタワーの展望台で恋(幸せ)の方角を探してみましょうと書いてあります。
恋の羅針盤が指し示した方角には、何かきっと幸せに通じるものがあるそうですよ。

制振装置室もありました。

タワーの揺れを制御する装置が見れるようになっていました。

東山スカイタワーの知られざる役割が書かれていました。

防災行政無線の東山中継局になっているみたいです。

・7階レストラン

せっかくなので、7階のレストランにも行ってみることにしました。

ランチやディナーの時間以外は、ティータイムとしてカフェになっていました。

ランチタイム:11時~15時(ラストオーダー14時30分)
ティータイム:14時30分~17時(ラストオーダー16時30分)


ちょうどこの日は、秋のカフェスイーツコレクションをやっていました。

まずはコーヒーフロートを注文しました。
この景色を眺めながらのコーヒーフロートは格別に美味しかったです。

そしてカフェスイーツコレクションも注文。
こちらは、「焦がしキャラメルアイスとマロンヴィジタンティーヌカフェクリーム仕立て」です。

上品な甘さとコクでめっちゃ美味しかったですよ♪

・夕景と夜景

レストランでカフェをしながらまったりしていると、だんだん日が暮れてきました。

夕暮れ時の名古屋の町並みもいいですね。

日が落ちて西の空が赤く染まってきました。

ここからがトワイライトタイムです。

5階のパノラマ展望室からの風景です。

4階にある恋人の聖地もライトアップされていました。

よりムードが増しましたね。

・エントランス

夜景をたっぷり堪能して、エレベーターで1階まで降りてきました。

1階エントランスには、のっぴーと記念撮影できる場所もありました。

季節柄、ハロウィーン仕様になっていました。

夜に外から見る東山スカイタワーはこんな感じです。

■補足情報

・営業時間

東山スカイタワーの入館時間は、午前9時~午後9時30分です。

休館日は、毎週月曜日です。
月曜日が祝日の場合、振替休日の翌日が休館日となります。

年末年始は、12月29日~翌年1月1日です。

・料金

観覧料は、大人(高校生以上)が300円、中学生以下は無料です。
名古屋市在住の65歳以上の肩は100円です。

・アクセス


住所:名古屋市千種区田代町字瓶杁1-8

最寄り駅は、地下鉄東山線の「星ヶ丘駅」です。
6番出口から左(星ヶ丘テラス方面)へ徒歩約15分です。

車で行く場合は、東名高速の名古屋インターチェンジから西へ約15分です。

■今回の記事のまとめ

東山スカイタワー展望室からの眺めは最高でした。

昼間もいいけど、やっぱり夕方から夜にかけての景色が抜群に良いですね。
死ぬまでに一度は見ておきたい風景だと思います。

みなさん名古屋観光をする機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 名古屋観光で平日にレゴランドジャパンへ遊びに行ったときの記録
  2. 宇都宮駅前にあるスタミナ健太の宇都宮館にて12種類食べ比べ
  3. 神代植物公園のバラフェスタと温室で出会った不思議な植物たち!
  4. 札幌観光7|羊ヶ丘展望台にそびえ立つクラーク博士の銅像
  5. 【新橋から東京ビッグサイトまで】ゆりかもめに乗って行ってみよう!…
  6. 東山動植物園でイケメンゴリラのシャバーニと遭遇!
  7. 逗子海岸海水浴場の海の家で夏気分を満喫!営業時間やアクセスなど
  8. 【簡単】焚火で栗料理のやり方in秘密基地でまったりした時間を楽し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP