ぶらり散歩

台湾旅行1|羽田空港をチャイナエアラインで台湾へ向け出発します

実は、カタリストれいなはオンラインの大学に入っています。
その授業で台湾へ行くことになりました。

2018年の秋、台湾へ羽田空港からチャイナエアラインに乗って旅立ちます。

大好きな台湾今回はどんな出会いが待っているのでしょうか?
まずは、久しぶりに訪れた羽田空港の散策から始まります♪


スポンサーリンク

 

羽田空港で出発前の腹ごしらえ

朝の6時台なので、やっているお店が限られてしまいます。
こちらは、焼肉店さん。

伊藤園もやっているようです。

そして、出発前の腹ごしらえ(^^♪

つい開いていたお寿司屋さんに入ってしまいました。

サバ、マグロ、イワシなどお寿司は台湾で食べる予定がないので色々頼みましたw

あさげもという事で、お味噌汁を飲んでほっこりします。

お腹もいっぱいになったので、朝日を浴びながら搭乗口へ向かいます。

羽田空港を出発してから、約4時間後に台湾の松山空港へ到着しました。
やや雨もようですね。

台北松山空港からMRTを利用して雙連駅へ移動

市内ほど近い台湾の松山空港から荷物を置きに、雙連駅にMRT地下鉄で向かいます。

こちらのゲートをくぐって入国します。

空港を出るとすぐに地下鉄MRTの駅があります。

台北悠遊カードを購入

こちらで悠遊カードを購入します。
チャージしておけば、日本のスイカのように便利に地下鉄MRTに乗り降りすることができます。

ここでかざすと「シャリン♬」と通れます。
ルートはこんな感じです。


まずは、文湖線(茶色の線)に乗ります。

松山空港駅のホームに面白いオブジェがぶら下がっていました。

南京復興駅で松山新店線(緑色の線)に乗り換えます。


その後、中山駅で淡水信義線(赤色の線)に乗り換えます。

すぐに目的の雙連駅に着くことができました。

ホストさんとは、雙連駅近くのドラックストア前で待ち合わせします。

無事に荷物を預けることができたので、この後散策スタートです♪

まとめ

朝の6時台に羽田空港にいるのは珍しいので、散策も楽しかったです。
いくつか開いていた飲食店の中から、お寿司を選んで正解でした。

無事に台北に着いたので、便利なMRTを使いどんどん散策していきます(^^♪
まずは、荷物を置きに雙連駅へ向かいました。

色分けされており路線図が明確です。
私でも簡単に乗り換えて目的地に着くことができました。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. テラスモール湘南がリニューアルオープン!新店舗もぞくぞく誕生
  2. はとバス5|千葉県長生郡一宮の近藤いちご園でいちご狩り
  3. 神代植物公園のバラフェスタと温室で出会った不思議な植物たち!
  4. お台場のヒストリーガレージはクルマ好き必見のノスタルジックな空間…
  5. 横浜の夜景|赤レンガ倉庫からコスモワールドを通って桜木町まで
  6. 東京駅一番街の行き方とおすすめスポットをご紹介します!
  7. 名古屋観光で平日にレゴランドジャパンへ遊びに行ったときの記録
  8. 福岡観光その1|旅立ちの朝日に照らされて羽田空港を出発

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP