海外旅行

カナダ旅行振り返り日記前編|バンクーバー編

先日、1週間ほどカナダを旅してきました。

ある人物に誘われたんですけどね。
カナダのトレーラーを日本へ輸出している会社の女性経営者。
Right Stuff Trade LLP(ライトスタッフトレード)の高橋直美社長。

キャンピングカーの展示会で知り合って、今回のお話をいただきました。

バンクーバーからロッキー山脈へと向かいカルガリーまで。
キャンピングトレーラーでキャンプしながらの旅となりました。

山や湖や氷河など、雄大な大自然を満喫することができました。
やっぱり日本とは違って、カナダはとてもスケールが大きいところでした。
食べ物も道路も車も自然も、すべてがダイナミック。

とても貴重な体験をすることができました。


スポンサーリンク

 

■成田からカナダへ旅立ち

成田空港から飛行機に乗って出発です。

成田空港出発ロビー4階には、いろんなショップやレストランが並んでいました。

こちらはスーツケースに貼り付けるステッカー。

スターバックスもありました。

カメラのキタムラもありました。

お土産で「ドラえもんどら焼き」を買っていくことに。

夏の限定品、「塩ひよ子」も買っていきました。

飛行機を見るとワクワクしますね。

バンクーバー行きのフライトです。

空港を飛び立ちました。
カナダまで約8時間半という長丁場のフライトでした。

JAL飛行機の中では、映画を見たりゲームをしたりして暇つぶしすることができます。

CAさんは機内食の準備をしています。

彩り野菜のドライカレーが配られました。

朝食はハンバーガーでした。

JALとモスバーガーが展開する[AIR MOS(エアモス)」です。

自分でバンズにパティやレタスを挟んで食べるタイプです。

美味しくいただきました。

バンクーバーに近づいてきました。

■バンクーバー初日

バンクーバー国際空港に到着です。

日本円をカナダ・ドルに両替します。

こちらがカナダ・ドルの紙幣とコインです。

RSTの高橋直美社長が車で迎えに来てくれました。

カナダの道路は広いです。

走っている車もデカイ!
トラックとかはめっちゃ迫力があってカッコいいです。

空港から車で約30分ほど走り、ニューウエストミンスターにやって来ました。

ライトスタッフトレードのオフィスです。

成田空港で買ってきたお土産を渡します。

この日は「Queens HOTEL」というホテルに宿泊しました。
https://queenshotel.ca/

カラフルな色使いがポップなシンプルな部屋です。

ホテルはQueens PLAZAというところにありました。

酒屋さんやフィットネスジムなどの建物が併設されていました。

ホテルの近辺をぶらり散歩してみました。

やっぱり家の作りが日本とはまったく違いますね。

三角屋根が特徴的です。

オシャレな雰囲気の家ですね。

のどかな住宅街です。

お寿司屋さんもありました。

標識なども日本とは違って新鮮です。

こちらはコインランドリーですね。

こちらは歯医者さんです。

ピザ屋さんもありました。

・ホームパーティ

アレックス・フレイザー橋を渡ってサレーのほうへ向かいます。

直美さんの家にお招きいただきました。

庭がめっちゃ広い!
リンゴやチェリーなど、たくさんの木が植えられています。
庭の奥は自然なので、敷地がとても広く感じました。

こちらのカーゴトレーラー、「ブラックビューティー」と名付けているそうです。

庭のDIYなどで大活躍しているそうです。

このウッドデッキもDIYで自作したそうです。

BBQグリルで肉を豪快に焼いています。

ブランコもありました。

そしてなんと、ジャグジーまでもが庭に設置されていました。

夜になると星空を見上げながらの露天風呂状態、なんと贅沢な暮らしなのでしょうか。

イスとテーブルも良い雰囲気ですね。

ボートもありましたよ。

この滝も自作されたそうです。

キャンプ場で石などを拾ってきて敷き詰めたんだとか。

この木も拾ってきたもので、物置を作る予定ということです。

とても素敵な家ですね。

直美さんの仲間が集まりホームパーティとなりました。

カナダは夜8時でもまだ明るいんですね。

こんな感じでカナダ一日目が終了しました。

■バスツアー

カナダ二日目はバスツアーに参加しました。

ニューウエストミンスター駅からスカイトレインに乗ります。

券売機で一日乗車券を購入。

車内の様子です。

バラード駅で下車してダウンタウンへやって来ました。

正面に見えるのがホテルバンクーバーです。

信号の「待て」の手の形が印象的でした。

ロブソン通りにはたくさんのショップが並んでいました。

待ち合わせの時間よりも約1時間ほど遅れてバスが到着しました。

Gray Line Westcoast Sightseeing
https://westcoastsightseeing.com/

・グランビル・アイランド

まず最初にバスが訪れたのは、グランビル・アイランドです。

かつての工業地帯が再開発された場所です。
今ではレジャーアイランドに生まれ変わって、たくさんのショップやレストランが並んでいます。

Ocean Concrete

地元の人も利用する、豊富な食材が集まるパブリック・マーケットです。

新鮮な魚や果物がたくさん並んでいました。

ほうれん草のパイとケールのサラダをランチでいただきました。


日本にはない独特な味付けがされていました。

バスで次の目的地へ移動します。

・スタンレー・パーク

次にやって来たのはスタンレー・パークです。
バンクーバー市街近くの広大な公園です。

公園の一角にあるトーテムポール・パークへ来ました。

ここにはたくさんのトーテムポールが立っていました。
それぞれにデザインが異なり、意味があるそうです。

各部族を象徴する動物や人間、仮面などが彫られています。

売店ではお土産が売られていました。

トーテムポールの置物もありました。

・キャピラノ吊橋

次にやって来たのは、キャピラノ吊橋です。

これがめっちゃ気になっていたんですよね。
カナダのガイドブックにも大々的にオススメされていましたから。

入り口すぐのところにトーテムポールが立っていました。

そして、見えてきましたキャピラノ吊橋。

長さ136m、地上70mの高さにある巨大な吊り橋です。
1889年に作られたそうです。

どうですか、迫力満点ですよね。

実際に渡ってみると、めっちゃ揺れるんです。

みんな大興奮しながら吊橋を渡っていました。

大自然の中のアトラクションです。

吊橋を渡り終えると、さらに奥には楽しいアドベンチャーがありました。

木と木の間に掛けられた空中の橋を渡ることができるんです。

こちらもすごく楽しかったです。
自然の中を空中散歩している感じです。

童心に帰って楽しめました。

NATUER’S EDGE BOARDWALK

フクロウのような鳥がいました。

こちらはお土産などが売られているショップです。

洋服などもたくさん売られていました。

カフェもあります。

トーテムポールもたくさん並んでいました。

昔の様子が知れる写真なども展示されていました。

・キャピラノ孵化場

次にやって来たのは、キャピラノ孵化場です。

ここではサーモンの生体を学ぶことができます。

サーモンが川を遡上する様子を見ることもできます。

■夜の酒場

バスツアーを終えて、直美さんと合流。
電車でウォーターフロントの駅まで移動しました。

スチームワークスというパブでビールを飲みました。

クラフトビール工場の直営店で、ビールのテイスティングもできます。

金曜日の夜ということで、店内はとても賑わっていました。

ビリヤード台も置いてあるので、ビールを飲みながらプレイすることもできます。

その後、電車で再びニューウエストミンスター駅に戻りました。

PADDLEWHEELER PUBで二次会です。

カナダはケチャップの容器も大きいです。

■Fraserway RV

カナダ旅行三日目になりました。
直美さんがホテルまで迎えに来てくれました。

ここからトレーラーでのキャンプが開始となります。
ライトスタッフトレードが日本へ輸出しているカナダのトレーラー。
プロライト・ラウンジを引っ張ってロッキー山脈のほうへ向かいます。

こちらは直美さんの愛犬セシーです。

とても賢くてお利口さんな犬です。

ガソリンスタンドで給油していきます。

カナダ最大手のRVディーラー「Fraserway RV」に立ち寄りました。
めっちゃ大きなモーターホームがたくさん展示されていました。

やっぱり日本とはスケールが違いますね。
ズラズラっとたくさんの車両が展示されています。

RVのパーツもたくさん販売されています。

ピックアップトラックの荷台に載せるキャビンですね。

カナディアン・ロッキー編へと続く

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 人気の翻訳機!ポケトークを海外旅行で使ってみた感想
  2. 大迫力!世界最大のキャンピングカーショーCARAVAN SALO…
  3. ドイツ旅行日記|フランクフルトとデュッセルドルフとケルンとボン
  4. 【動画あり】イモトのWi-Fiをカナダとドイツの海外旅行で使って…
  5. カナダ旅行振り返り日記後編|ロッキー山脈編

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP