福袋

メリーチョコレートの福袋2020年の中身を開封|動画レビュー

メリーチョコレートの2020年(令和二年)福袋です。
今年も開封レビューをやりました。

メリーチョコレートは1950年(昭和25年)に目黒で創業。
日本にまだ本物のチョコレートという意識がない時代です。
ココアバター100%の口溶けの良いチョコレート作りに取り組んでいました。

そしてなんと、日本で最初にバレンタインデーを提唱したのもメリーチョコレートです。
女性から男性にチョコレートを贈るという文化を作り上げたブランドなんですね。

そんなメリーチョコレートの福袋の中身を見てみましょう。


スポンサーリンク

 

メリーチョコレートの福袋2020

こちらがメリーチョコレート2020年バージョンです。

令和二年の干支ねずみのイラストが描かれています。

横から見たところ。

反対側は三匹のねずみがそれぞれ楽しそうにしています。

顔に近づけるとこのくらいのサイズです。

これで値段が1,000円です。

福袋の中身

袋の中には3つのチョコレートが入っていました。

チョコレート好きはこの時点でワクワクしてきます。

ファンシーチョコレート

こちらはファンシーチョコレート24個入です。

包装紙を開けてみましょう。

ジャジャ~ン!!

フタを開けるとチョコレートの甘い香りが漂ってきました。

どうですか、このバリエーション。

どれも美味しそうですね!

それぞれの名前が書かれたカードも入っていました。

ココナッツとかキャラメルとか紅茶とかストロベリー味も入っています。

ちなみに、このファンシーチョコレートだけで通常価格1,000円です。
この他にチョコレートミックスとプレーンチョコレートが付いています。
なのでけっこうお買い得のセットですね。

チョコレートミックス

こちらはチョコレートミックス74gです。

箱を開けると、個別包装されたチョコレートが出てきました。

こちらも甘い香りが漂っています。

プレーンチョコレート

こちらはプレーンチョコレート72gです。

赤と黄色と緑のチョコレートが出てきました。

全部並べるとこのようなラインナップでした。

これはチョコレート好きにはたまらないです。

今回の記事のまとめ

メリーチョコレートの福袋2020年バージョンでした。
去年もレビューしたのですが、中身は一緒でした。

通常価格2,000円相当が1,000円で買えるお得なセットです。

チョコレート好きにはたまらないセットになっています。

たくさんのチョコに囲まれて甘くて美味しいお正月を過ごしましょう!

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. 文明堂の福袋開封!2019新春開運箱の中身を一挙大公開するぞ
  2. 銀座コージーコーナーの福袋開封2019!ネタバレ開封と二種類を比…
  3. 【伊藤園の福袋2018年の中身】招福みくじや五縁玉も入っていた!…
  4. 亀屋万年堂のおたのしみBOX|2020年福袋ネタバレ動画レビュー…
  5. グラマシーニューヨークの初夢2019!福袋開封ネタバレ動画あり
  6. 【モロゾフの福袋2019】ネタバレ開封動画あり!Mofozoff…
  7. 葵の倉の福袋を開封!動画あり2019年のお正月は草加せんべいを食…
  8. ケーニヒスクローネの福袋2020年版を開封!動画でネタバレ新春福…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2020年3月
« 2月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP