エブリイ

刷毛とローラーの手塗りした車の水性塗料|高圧洗浄にも耐えられるのか?!

みるみるランドのエブリイ「みるりー」DA17V。
タカラ塗料さんの水性塗料で刷毛とローラーを使って手塗りしました。

ヒョウ柄にペイントしたのですが、気になるのが洗車問題です。

高圧洗浄機ってけっこうな勢いで水が噴射しますよね。
アスファルトの泥汚れとか苔とかが一瞬で吹き飛んでいきます。

果たして、水性塗料は噴射の勢いに耐えられるのでしょうか?

実験してみたので、ご覧ください。


スポンサーリンク

 

■水性塗料は高圧洗浄に耐えられるのかの実験

こちらがヒョウ柄に塗装したエブリイDA17Vです。

下地は3度塗り、ヒョウ柄の斑点は2度塗りしてあります。

やってきたのは、カーピカランドというコイン洗車場です。

まず最初にコースを選びます。

今回は泡ムース洗車ロングを選びました。
水1.5分、泡ムース2分、泡手洗い7分、すすぎ3分
料金は800円です。

コインを投入します。

スタートの前にボタンを押すとバケツ1杯分の水を汲めます。

高圧洗浄のホースを延ばします。

残り時間が表示されます。

勢いよく水が噴射されました。

水しぶきを上げながら、まんべんなくボディを濡らしていきます。

高圧洗浄だけでも、ある程度の汚れは落ちます。

どうやら今のところ塗装の剥げはなさそうです。

次に泡ムースが飛び出してきました。

ボディにまんべんなく泡を吹き付けます。

泡ムースをのばしながら手洗い洗浄していきます。

この段階でも塗装の剥げはありません。

最後に再び高圧洗浄で泡を洗い流していきます。

キレイに汚れが落ちました。

車を移動させます。

タオルで拭き上げていきます。

車内のマットなどもキレイに拭き上げました。

どうやら塗装にはまったく影響がなかったようです。

タカラ塗料さんの水性塗料、耐久性もバッチリですね。
新潟県の雪道や高速道路を走ってついた汚れがキレイさっぱり落ちました。

■今回の記事のまとめ

そんなわけで、今回の実験では高圧洗浄でも水性塗料は問題ありませんでした。

ちょっとは塗装の膜が剥がれるかなと思っていたんですが。
良い意味で期待を裏切ってくれましたね。

これで今後も安心してコイン洗車場で思いっきり洗車ができます。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. ケイワークスさんにリチウムイオンサブバッテリーを付けてもらいまし…
  2. エブリイのミニカー|カプセルトイ1/64スケールの全5種コレクシ…
  3. 軽バン購入!エブリイDA17Vのディーラー試乗車を中古で81万円…
  4. エブリイのバックドアをロープ1本だけで内側から開閉可能にDIY
  5. リチウムイオンサブバッテリーの家電テスト
  6. 刷毛とローラーで車を塗装!エブリイバンがヒョウ柄に大変身の巻き
  7. エブリイのヒョウ柄化計画!試しにミニカーを塗装してみよう編
  8. エブリイの床を板張りDIY|木材をカットしてクッションフロアを貼…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP