エブリイ

エブリイ車中泊化計画|家キャンで揃えたアイテムを軽バンに移動

みるみるランドのエブリイ「みるりー」。
ナビやドラレコやETCも付いて快適に走れるようになりました。

ってことで、さっそくキャンプに出かけます。

これまで家キャンで展示していたキャンプアイテムをエブリイに移動。
あれこれと車中泊仕様を考えてみることにしました。


スポンサーリンク

 

■エブリイ車中泊化計画

みるみるランドの事務所はこのように家キャン仕様になっています。

キャプテンスタッグテントにキャンプアウトシリーズのテーブルやイス。
DIYで作った折りたたみ式のラックやランタンスタンドなど。

まずはこれらを撤収します。

キャンプ道具を撤収すると広い空間が出てきました。

ラグマットもエブリイに移動します。

まずはエブリイの荷台に折りたたみ式のキャンプベッドを置いてみました。

助手席側のイスを倒すとすっぽりとベッドが収まりました。

これはかなり快適ですね。

ベッドの上にラグマットを敷くと一気に雰囲気が増しました。

これならベンチとしても活用できます。

1人で車中泊するときは、このスタイルなかなか良い感じですね。

次はキャプテンスタッグのキャンプアウトシリーズのテーブルとイスを置いてみました。

このスタイルだと車内でキャンプしている気分が味わえます。

2人でゆったりと食事ができますね。

軽バンにはちょっとテーブルが大きいかなっていう印象でした。
もう少しコンパクトサイズのテーブルのほうがしっくりきますね。

2列目シートを起こしてみました。

1人なら2列目シートを起こした状態でもテーブルとイスが使えます。

次にラグマットを赤に変えてみました。

ラグマットの柄を変えるだけで車内の雰囲気もガラッと変わります。

シンプルにキャンプマットを敷くだけのパターン。

これなら大人2人が就寝できます。

何もない分、車内が広々しています。

キャプテンスタッグのアルミローテーブルを置いてみました。

1人の場合、このスタイルが快適かもしれませんね。

■今回の記事のまとめ

エブリイバンで車中泊化計画を考えてみました。

車内にキャンプ道具を持ち込むだけでワクワクしますね。
ラグマットを敷くと一気に雰囲気も変わります。

キャンプや車中泊も楽しいけど、考える時間もめっちゃ楽しかったです。

さて、どんなスタイルで車中泊しましょうか。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. ラバースプレー試し塗り!塗って剥がせる便利なラバー塗料は楽しい
  2. エブリイにETCを取り付け!パナソニックのCY-ET926Dセッ…
  3. 車の凹みキズを素人が修復するとどうなるのか?!パテ埋めとペイント…
  4. エブリイバンDA17VのPAは笑っちゃうくらいにシンプルな装備!…
  5. エブリイバンにカット済みカーフィルムをDIYで貼り付け
  6. 車中泊用のカーテンをエブリイに取り付け|Levolva(レヴォル…
  7. ビッグでワイドなドアバイザーをエブリイバンに取り付け!
  8. ラバー塗装でエブリイバンをドレスアップ|ドアピラーとボンネット

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP