ホビー

ガンプラ初体験女子がメガサイズガンダムに挑戦!

メガサイズのガンプラってご存知ですか?

普通のガンプラって、144分の1サイズなんですよね。
でも、メガサイズモデルのガンプラは48分の1スケールです。
全高約37.5cm、はっきり言ってめっちゃデカイ!

そのメガサイズモデルのガンダムを、ガンプラ初体験の女子2人が製作しました。
果たして、いったいどのような感じで仕上がるのでしょうか。

・動画その1~開封編~

・動画その2~足の組み立て編~

・動画その3~胴体の組み立て編~

・動画その4~腕と顔の組み立て編~

・動画その5~組み立て完成編~


スポンサーリンク

 

■メガサイズモデルガンダム

・箱のレビュー

とにかくもうね、箱からしてめっちゃ大きいんです。

実際に見るとすごくインパクトが強くて迫力ありますよ。

全高約375mmって、プラモデルの概念を壊してくれるサイズですよね。

箱の側面にはいろんなポーズのガンダムが描かれています。

メガサイズなのに、めっちゃ関節が可動するんですね。

腕や脚などの関節にはクリック式のポリキャップが採用されています。
ビッグスケールの手足をしっかり保持してアクションポーズもバッチリ決まります。
目の部分、カメラアイにはクリアパーツが使用されています。
全身に細かなモールド(溝線)があってメカニカル感を演出しています。

武器の持ち手と握り手が付属しています。

やっぱり武器を持ったガンダムってカッコいいですね!

スケール比較写真です。

ガンプラステップアップマニュアルも付属しています。

2010年に、ガンプラ30周年を記念して発売されたプラモデルです。

ひとつひとつのパーツが大きいので、組み立てやすいプラモデルです。
ガンプラを初めて体験する初心者から改造を楽しむ上級者まで対応しているそうですね。
新感覚のメガサイズプラモデルです。

・メガサイズモデルガンダムのポイント

・POINT1

組み立てに特別な工具は不要です。
ニッパーを使わず、手で簡単にパーツを取り外すことができます。
でも、やっぱりキレイに組み立てるならやっぱりニッパーはあったほうがいいです。

・POINT2

接着剤を使わずに組み立てるスナップフィット方式を採用。
最近のプラモデルはほとんどこの形式で販売されていますよね。

・POINT3

電撃ホビーマガジン。
ボリューム満点!模型誌完全協力のガンプラステップアップマニュアルが付属しています。
初心者に向けたプラモデルの基本的な作り方から、上級者向けの塗装や改造作例まで完全伝授。
付属のデカールを使ったディテールアップなど、メガサイズを楽しむための情報が満載。

・POINT4

ランナー(枠)ごと組み立てるランナーロック方式を採用。
これにより、スピーディーに組み立てを楽しむことができます。

・POINT5

ランナーからパーツを取りやすいダブルセパレーターが付属しています。
一度はめ込んでしまったパーツをバラすときにも役立ちます。

・POINT6

カラーイラストの組み立て説明書と、必要なパーツが直感的に分かるアイコン(絵記号)を採用。
自分が組み立てている部分と、必要なパーツの場所が分かりやすく表現されています。
組み立てミスの起きやすい箇所を初心者マークでしっかりフォローしてくれます。

・POINT7

各パーツはプラスティックの成型色で最初から色分けされています。
これにより、塗装をしなくても組み立てるだけでリアルなガンダムが完成します。

・POINT8

特製ガンダムデカールを使用して、ディテールアップに挑戦できます。

・箱の比較

144分の1スケールのHGガンダムの箱と比較してみました。

これだけ大きさが違うんですよ。
箱を見ているだけでもワクワクしてきます。

■メガサイズガンダム製作レビュー

それでは、実際にメガサイズモデルのガンプラ作りを始めていきます。

今回は、ガンプラをまったく作ったことがない初心者女子がチャレンジ。
ガンプラ初体験の主婦2人は無事に完成させることができるのか。

・パーツ

まずは箱からパーツを取り出します。

盾だけでこれだけの大きさがあります。

インパクト大ですね!

このように、どの部分のパーツなのか分かりやすく図解で表示されています。

・ガンプラステップアップマニュアル

こちらがステップアップマニュアルです。

ガンプラの基本的な作り方から改造、応用まで詳しく解説されていました。

・製作開始

組み立て説明書はカラーなので分かりやすいです。

最初は手でパーツを取り外してみました。
でもやっぱりケバケバが残ってしまうので、ニッパーで切ることにしました。

接着剤が不要なのはいいですね。
パチパチとはめるだけで形になっていきます。

ガンダムの脚が完成しました。

ガンダムの下半身が完成です。

とにかく関節はよく動きます。
こんな大股のステップも可能です。

胸の部分がマスクのように見えたらしい。

コアファイターの部分が鼻にきていますね。

こちらはガンダムの腕です。

腕も肩、肘、手首ともによく動きます。

ガンダムの顔はやっぱりイケメンです。

西日に当たるとますますイケメン度合いが増します。

さらに角を付けるとイケメン度合いがグッと増しました。

カッコいいポーズを取らせようとしたのですが・・・

農作業に疲れたおじいちゃんのようですね。
完全に腰が曲がっています。

ポーズがなかなか思うように取れない場合は、箱を参考にしてみましょう。

なんとか無事にカッコいいポーズを取らせることができました。

全高を計測してみると、本当に37.5cmありましたね。

144分の1スケールのHGガンダムと比較してみるとこんな感じです。

まるで親子って感じです。

というわけで、ガンプラ初体験女子でも無事に完成させることができました。

■今回の記事のまとめ

メガサイズモデルはパーツが大きいので、逆に初心者向けかもしれませんね。

細かいパーツは組み立てがけっこう大変ですからね。
それに、塗装の必要もないし、接着剤も不要なのが初心者向きです。

誰でも簡単にパツパツと組み立てていくことができます。

製作時間は、約3時間ほどかかりました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. くまモンのプラモデル!加藤清正公鎧兜バージョンを作ってみたモン
  2. かいけつゾロリのいたずらねるねる|なぞなぞやおやじギャグもあり
  3. ナノブロックアワードとは?ポケモンのヒトカゲはエントリーできるの…
  4. 【ダイソーの動く3Dパズル】トリケラトプスってどんな動き?
  5. プログラミング教室は不要?子供から楽しくアプリで学べる方法とは?…
  6. みにちゅあーとスタジオジブリmini千と千尋の神隠しカオナシを作…
  7. ガンプラスターターセットでガンダムと量産ザクを制作
  8. 世界最小サイズ?!【ナノブロック】のピカチュウは作れるの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP