ぶらり散歩

逗子海岸海水浴場の海の家で夏気分を満喫!営業時間やアクセスなど

やっぱり夏は海だよね!
ということで、逗子海岸海水浴場に行ってきました。

逗子海岸には、たくさんの海の家が並んでいました。
どこも南国チックなな雰囲気で、海外のオシャレなビーチに来た感覚になれました。

江ノ島や富士山なども見えて最高の景色。
夏の海もキラキラと輝いていてとてもキレイでした。

逗子駅から海水浴場までのアクセス動画

逗子海水浴場の海の家にて宴会動画


スポンサーリンク

 

■逗子海水浴場の海開き

逗子は毎年海開きするのが早いんですね。

普通は海開きって7月に入ってからなんですが、逗子は違います。
6月に海開きしてしまうんです。

毎年テレビやネットなどで、逗子海岸が海開きしたとニュースで流れるくらいです。

2018年の海開きも早かったです。
6月29日(金)に海開きしました。

ちなみに、海水浴場は9月2日(日)までの営業となっています。

今回みるみるランドが取材に行ったのは、翌日の6月30日(土)です。

しかも、今年の梅雨明けは以上に早く、6月29日にはすでに関東で梅雨明けが発表されました。
関東の梅雨明けって、通常は7月に入ってからなんですけどね。
あっという間に梅雨が終わって夏に突入したんです。

■逗子海岸までのアクセス

新宿から湘南新宿ラインに乗ると、1本で逗子駅まで行くことができます。

新宿から逗子までの乗車時間は1時間ちょっとです。
料金は片道918円。

逗子駅は、鎌倉の次の駅です。

鎌倉はけっこうみなさん行く人多いと思います。
でもね、その次の逗子駅も良いですよ。
一気に雰囲気が変わりますから。

逗子駅の他に、新逗子駅もあります。
逗子駅はJRで、新逗子駅は京浜急行の駅です。

逗子駅から新逗子駅までは、歩いて2~3分ほどの距離があります。

今回はJR逗子駅から海岸に向かって歩いて行くことにしました。

逗子駅には東口と西口があります。
海岸に行く場合は、東口から出ます。
逗子駅

駅を出ると、逗子・葉山の案内図があります。

逗子の隣は葉山なんですね。
逗子って、鎌倉と葉山に囲まれた穴場スポットなんですよ。

逗子駅東口を出て右斜め前に逗子銀座通りがあります。

逗子銀座商店街をてくてくと歩きます。

昔懐かしい雰囲気の商店街です。

海水浴場の近くだけあって、浮輪とかも販売していますね。

逗子海岸入口の信号のところを右折します。

ここからは一本道となっています。

逗子の家とか車ってけっこうオシャレなんですよね。

湘南クッキーの自動販売機もありました。

もうすぐ目の前が海水浴場です。

■逗子海水浴場

はい、逗子海水浴場に到着です。

いや~、夏の海って感じがしていいですね。
空も海も青いです。

そして、みんなテンション高くて楽しそう♪

砂浜にビーチパラソルやテント、レジャーシートを広げてくつろいています。

夏の海っぽくキラキラ輝いていていいですね。

天気が良いと、富士山とか江ノ島を見ることができます。

・逗子ビーチライフガードステーション

監視員の方が常駐していて、救護所も完備されています。

監視員の営業時間は9時~17時です。
この時間帯であれば、安心して泳ぐことができます。

17時を過ぎたら、自己責任になるので気をつけましょう。

基本的に逗子海岸は遠浅で、波が静かなファミリービーチです。

・海の家

逗子海水浴場にはたくさんの海の家が並んでいます。

どこもオシャレで個性的ですね。
日本ではなく、南国に来たような感覚になれます。

海の家にはロッカーとかシャワーが付いています。

ビーチパラソルやビーチチェアをレンタルすることもできます。

かき氷やラーメン、定食、カレーなど、いろいろ食べたり飲んだりできます。
各種ビールや酎ハイなど、アルコールも充実しています。

海の家でバーベキューもできますが、予約しておく必要があります。

・PRINCESS WAVE

PRINCESS WAVEという海の家に入りました。

フードもドリンクも、メニューが充実していますね。

料金もしっかり記載されているから安心。
ボッタクられることはありません。

海の家で飲むビールは最高です。

おつまみの定番枝豆を食べながら、陽気にお酒を堪能していきます。

トマトもさっぱりしていて美味しいです。

厚切りベーコンとポテトフライ。

イカ焼きとカニクリームコロッケ。

海の家でお酒を飲みながら見る逗子の海もいいですね。

キラッキラとまぶしく海が光輝いています。

夕暮れ時になると、景色がぐっと変わってきます。

海水浴客も一気に減りました。

さらに海の家での宴は続きます。

気持ちよく酔うと眠くなります。

だんだん夜になってきました。

海の家の従業員の方が記念撮影してくれました。

海の家の営業時間は、20時までとなっています。

・夜の海

すっかり暗くなって夜になりましたね。

国道134号線の明かりがカッコいいです。

夜の海に足だけ浸かりましたが、とても気持ちよかったです。

トイレの横に水道があるので、足に付いた砂を落とすことができます。

帰りはまた逗子銀座商店街を歩いて駅まで戻りました。

夜20時を過ぎると、ほとんどのお店は閉店しています。

■今回の記事のまとめ

逗子海岸海水浴、めっちゃ楽しかったです。
思いっきり夏の気分を満喫できました。

やっぱり夏は海ですね。
それに、海の家でもみんなでお酒を飲みながらワイワイ楽しく過ごすことができました。

新宿から電車で1本で行けるので、ぜひ逗子海岸に行ってみてくださいね。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 江ノ電途中下車ぶらり散歩企画総集編
  2. 札幌観光5|JRタワー展望室タワー・スリーエイトの絶景
  3. お台場にあるヒストリーガレージでオールデイズの世界を満喫!
  4. 横浜ベイクォーターで週末ランチするときの注意点とは!?
  5. 東京ディズニーシーその5|願いが叶うゴンドラに乗って夜景を満喫
  6. ショッパーズプラザ横須賀でキャンピングカーを発見!
  7. 稲村ヶ崎公園の展望台からの眺めと海の見えるレストランでのランチ
  8. はとバス4|白子町のガーベラ団地で色とりどりのガーベラ摘み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP