アウトドア

折りたたみキャンプベッド!やっぱりハイコットは寝心地が最高だった

折りたたみ式のキャンプベッドを購入しました。
室内でもアウトドアでも使えるハイコットです。

組立ての必要もなく、広げて使える便利な簡易ベッドです。

車中泊でも使えるベッドですね。
MOSCO(モスコ)というメーカーです。

今回はマットも一緒にセットで購入してみました。


スポンサーリンク

 

■キャンプベッドのレビュー

それでは、キャンプベッドをレビューしていきます。

このようなダンボールに入って届きました。

けっこう大きな箱に入っていました。

箱の中には、ベッドとマットが入っていました。

袋から取り出します。

今回購入した折りたたみ式キャンプベッドはこちら

・折りたたみベッド

まずはベッドから見ていきましょう。

普通のコットの場合、脚などを組み立てる必要があります。
このとき、キツくて脚がなかなかハマらないというケースが多いです。
コットの組立てって、けっこう力が必要だったりするんですよね。

それに対して、こちらのコットは組立ての必要がありません。
折りたたみ式のベッドなので、広げるだけでOK。
これが購入の決め手になりました。

広げるときも特別な力は必要ありません。

本当に広げるだけ。

ベッドを広げたら、中央の両サイドを地面に向かって押し込むだけ。

これでちゃんとベッド展開ができました。

ベッドの張り具合もよく、快適な寝心地です。

横向きで寝ることもできました。

・マット

では次に、ベッドの上にマットを敷いてみましょう。

今回はベッドとマットのセットで購入しました。
ベッドとマットそれぞれ単品でも購入できます。

ベッドからズレ落ちないように、マットの上下裏面に固定するところがあります。

マットを敷いた状態で寝てみると、めっちゃ快適な寝心地になりました。

ベッドだけだとちょっとひんやり感がありましたが、マットはやっぱり良いですね。
ふんわり温かいので、普通の布団で寝ているのと同じ感覚になります。

身長172cmの成人男性が寝てもこの通り。

ベッドの長さは187cmで、幅が65cmです。
耐荷重は90kgです。

マットにはMOSCOのロゴマークが入っています。

使わないときは、このように折りたたんで収納袋に入れて持ち運びできます。

こちらはベッドのみの収納です。

欠点としては、本体の重量が5.6kgなのでちょっと重たいところですね。
車で持ち運びするとか、室内で使う分には問題ないでしょう。

使いたいときだけサッと広げてすぐに使用できるのは便利です。

快適な寝心地の折りたたみ式キャンプベッドでした。

■今回の記事のまとめ

折りたたみ式のキャンプベッドをレビューしてみました。

これがあればキャンプ場での就寝時がめっちゃ快適になります。
車中泊とかでも活躍してくれそうですね。

また、ベッドじゃなくてベンチ代わりにも使えるのが嬉しいです。
これからいろんなシーンで大活躍してくれそうです。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. MICOEの全自動フタ開閉センサー式ゴミ箱は本当に快適なのか!?…
  2. 冬用羽毛寝袋ダウンシュラフをレビュー!夏用と比べてどのくらい違う…
  3. 初心者にオススメのキャンプ道具一式!揃えて自転車旅行に出かけよう…
  4. 高性能オフィスチェアのエルゴヒューマンプロをレビューします!
  5. 軽量コンパクトなダウン寝袋と安いキャンプマットで快適睡眠は可能?…
  6. キャンプで大活躍!コールマンのアウトドアワゴンを動画でレビュー
  7. 20万円のロードバイクで叶えたい夢とは!?イギリスから輸入したS…
  8. 【ヨギボー購入の前に要チェック】知られざる3つの欠点とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP