アウトドア

DDハンモックとDDタープの開封レビューと野営での実践ソロキャンプ

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」にやってきました。

初夏でとても気持ちがいい季節になりました。

今回は、DDフロントラインハンモックとDDタープの開封レビューをします。

■DDフロントラインハンモック

スコットランド発のハンモックです。
Amazonで並行輸入品で10,478円でGETしました。

サイズ:270cm×140cm(展開時)、33.4cm×18.2cm×12.3cm(収納時)
重量:860g
身長196cm、体重125kg可能
素材:ポリエステル
蚊帳付き

色はオリーブグリーンを選びました。

2層構造になっていて、中にマットを入れることができます。
下からの冷気を遮断できるのが良いですね。

蚊帳はポールで拡張できるので、中の開放感が抜群です。

見た目がカッコいいだけじゃなく、寝心地も超快適でした。
腰が痛くなることもなく、寝返りも打てます。

自然な揺れがとても心地よくて幸せな気分になれます。

2,200円で買った激安ハンモックと比較してみました。

やっぱり全然違いますね。
快適さと実用性に関してかなりの差があることがわかりました。

ちょっとハンモックを試したい方は、激安ハンモックでも十分です。
でもガッツリとハンモック泊を堪能したいのであれば、DDハンモックをおすすめします。

値段はけっこう高いけど、その価値は十分に感じることができました。

■ウーピースリング

DDハンモックの純正オプションになります。
とても細いロープで、長さの調整が簡単に行えます。

ツリーハガーとカラビナが一緒になったコンプリートサスペンションシステムを購入しました。

■ハンモックスリーブ

こちらもDDハンモックの純正オプションになります。

ハンモックの設営と撤収がとても楽になります。

また、雨からハンモックを守ってくれます。
地面に付けることなく設営と撤収ができるので汚れ防止にもなります。

DDハンモックを買う人は、スーピースリングとスリーブもセットで買うことをおすすめします。

■DDタープ3×3

DDタープのサイズは、3×3と3.5×3.5と4×4の3種類あります。
今回は一番小さい3×3を購入しました。

一番小さいといっても、一辺が3メーターなので広げるとけっこう大きいです。

色はハンモックとおそろいのオリーブグリーンを選びました。

材質は109Tポリエステルで重量は790gです。
耐水性は3000mmの防水コーティングが施されています。
ほとんどの雨は防いでくれます。

基本的なロープワークを覚えてハンモックの上に設営してみました。

■DDハンモックとDDタープでソロキャン野営

さっそく山で野営してみることにしました。
自由気ままなソロキャンプです。

焚き火と鉄板で縞ほっけと生ソーセージを焼きました。
とても美味しかったです。

DDハンモックはとても快適に眠ることができました。

朝までバッチリ熟睡できました。

関連記事

  1. ポップアップルーフ搭載の軽トラキャブコンで秋の川沿いキャンプ
  2. 2千円の激安ハンモックで野営|寒くて寝れない山林でのソロキャンプ…
  3. 山でペール缶の焚き火台ウッドストーブを自作しました
  4. ハイマーキャンプ!ヨーロッパのモーターホームでフォンテーヌの森へ…
  5. NTB日本特種ボディーさんのレンタル専用キャンピングカーでキャン…
  6. みるみるマウンテンでブッシュクラフト!木に巻き付けてパンを焼く
  7. フジカーズジャパン浜松店でキャンピングカーをレンタルしてキャンプ…
  8. ひな祭りの山林開拓日記

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP