ぶらり散歩

千葉市動物公園の桜を見に行こう!動物と一緒にお花見できるかな?

4月と言えば、花見の季節ですよね。
みるみるランドのハイエース「みるみる号」で千葉の桜巡りを企画しました!

始めに訪れたのは、千葉市動物公園。
満開の桜を見たいと思って、お出掛けスタートです♪



スポンサーリンク

 

千葉市動物公園ってどんなとこ?

千葉市動物公園は千葉県稲毛区にある動物公園です。
わりと東京よりでもあるので、日帰りで気軽に行ける動物公園ですね。

園内地図はこんな感じです。
マップのダウンロードはこちら

千葉市動物公園の営業時間・料金

【営業時間】
午前9時30分~午後4時30分(ただし、入園は午後4時まで)
【休園日】
・毎週水曜日(水曜日が休日にあたる時は翌日)
・年末年始(12月29日から1月1日)
【入園料】
大人(高校生以上)  700円
中学生以下      無料
団体(有料人数30名以上) 2割引き
年間パスポート 大人  2,500円

駐車場からチケット売り場へ行く途中に売店がありました。

こちらの券売機でチケットを購入できます。

年間パスポートは毎年4月にデザインが変わるようですよ。
2019年4月22日時点では、ヘビクイワシとミーアキャットがモデルです。

しかも、千葉県在住の65歳以上の方は、身分証明(住所と年齢)が確認できるものを持参すると無料になるそうです。
すごく太っ腹なサービスですね♪

【駐車料金】
駐車場開場時間は、午前9時~午後5時までです。
自転車・オートバイは無料。
普通車は700円。大型車(マイクロバス含む)は2,800円です。
料金ゲートは自動精算機になっていました。

駐車場はこんな風に動物のマークで表示されているので、分かりやすいですね。

千葉市動物公園へのアクセス

【住所】
千葉市動物公園
TEL:043-252-1111(代表電話)
FAX:043-255-7116
〒264-0037 千葉市若葉区源町280番地
Email:dobutsu.ZOO@city.chiba.lg.jp

地図はこちら

【モノレールを利用】
千葉都市モノレール動物公園駅下車 徒歩1分
千葉駅よりモノレールで、約12分
都賀駅よりモノレールで、約5分
千葉みなと駅よりモノレールで、約16分

【車を利用】
東京方面からは京葉道路穴川I.Cより市街方面に約3km
市原方面からは京葉道路穴川東I.Cより市街方面に2km
成田方面からは東関東自動車道路千葉北I.Cより千葉方面へ約7km

サクラガイド

 

ホームページでこんな情報が載っていました。

桜のガイドをボランティアさんがしてくれるそうです。

2019年は、3月23日~4月20日。毎週土曜日13:30~14:00。
来園者と一緒に園内を巡りつつ、見頃のサクラをご紹介し、その特徴や由来を解説してくれるサービスです。

私たちが伺った時は、平日でしたので自分たちで探しながら見る形になりました。

入るとすぐに迎えてくれるのは、桜のトンネルです。

その階段を上るとすぐ左手にゾウさんエリアがありました。

足でステップを踏んでいて可愛かったです♪

そのお隣がキリンさん。

こちら側におしりを向けて、新芽をハムハムしているご様子。

横を向いてくれたと思ったら、停止してまったく動かなくなったりとマイペースなのんびり感に癒されます。

キリンさんとシロオリックスの後ろの方に桜が見えますね!

なんとカラスがシロオリックスのしっぽの毛を抜いていたんです!巣を作るのに使うのかな?
なんて見ていましたが、とうとうシロオリックスが立ち上がると、カラスは逃げていきました。

ダチョウとシタツンガとホオジロカンムリヅルの3ショットです。

オオカンガルーさん達は、お昼寝モードのようでした。

きれいな色のフラミンゴが沢山休んでいます。

マレーバクはお昼寝中でした、見れば見るほど豚さんの親戚かなと思うほど共通点がありました。

たまに垣間見える桜がとてもきれいです。
柵越しでしたが、すっごくきれいでした。

ハシビロコウさんは凛々しい顔だちでジッとしていました。

ペンギンはちょっと遠目に見えましたが、姿と仕草がかわいかったです。

アシカエリアでは、丁度餌やりの時間でした。
一番体の大きなオスアシカが餌をほぼ独占状態で、ちょっと他のアシカがかわいそうでした。

お昼には時間が早かったので入りませんでしたが、レストランがありました。

レストランから程ないところにお花見広場がありました。
沢山の方がシートを広げてお花見していましたよ!

野外のフードコートもあるので、お腹が空いても安心ですね。

フクロテナガザルさんは、大きな声で鳴きながらアクティブな動きをしていまいした。
余りにも素早い動きでなかなかカメラに収まりません。

ゴリラの後ろ姿です。じっと座って、草をむしって食べていました。
お顔が拝見できなくて残念。

動物の科学館があったので、入ってみました。

ゾウの骨や、レッサーパンダの姿で記念写真をとることができます。

最後は、アカハナグマさん。

何と屋根の上で日向ぼっこをしていたのでした。

帰りもこの桜のトンネルの下を通って帰ります。

最後のまとめ

ぞう、キリン、サル、アシカなど沢山の動物に会えて楽しかった動物公園ですが、桜を重点的に見ることはできませんでした。

週末に行けるなら、桜のガイドをしてくれるサービスをお願いするのもいいかと思いました。
歩いている間にたまに見える桜はとてもきれいで春を感じることができました。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. 神田上水公園の満開の桜を見ながら動画のロケ地を探す
  2. 福岡観光その1|旅立ちの朝日に照らされて羽田空港を出発
  3. はとバス3|成田東武ホテルエアポートでローストビーフ食べ放題!
  4. 東京駅一番街の行き方とおすすめスポットをご紹介します!
  5. 福岡観光その7|キャナルシティ博多のラーメンスタジアムとイルミネ…
  6. 埼玉県秩父郡長瀞町をぶらり散歩!満開の桜と宝登山からの景色が圧巻…
  7. 昭和レトロなオープンパーラーまんぷく|埼玉県久喜市の懐かしスポッ…
  8. 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入するときの注意点とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP