家電

富士通の軽量モデルノートPCレビュー|FMV LIFEBOOK WU2/C3

富士通のノートPCを購入しました。
FMV LIFEBOOK WU2/C3というモデルです。

このノートPCの一番の特徴は、軽量だってこと。
ずっと軽いノートPCが欲しかったんですよね。

いろいろ検索して調べていく中で、富士通のノートPCにたどり着きました。

富士通には、世界最軽量モデルというノートPCがあります。
なんと、重さが700gを切っているんですよ。
1キロを切るだけでも十分軽いのに、600g代ですよ。

最初はそれにしようと思ったんですけどね。
メモリーとかCPUとかをカスタムすると、その分重量が重くなるそうです。

なので、今回はいろいろカスタムして軽量モデルを選びました。



■富士通FMV LIFEBOOK開封レビュー

今回は富士通WEB MARTからネットで注文しました。

ネットだといろいろとカスタムすることができるんですよね。
CPUとかメモリとかストレージとか。

自分好みで組み合わせることができます。

注文すると、こんな感じの箱で届きました。

では、さっそく開封してみましょう。

ジャジャ~ン!!

どうですか、この外観!!!

みるみるランド仕様のノートPCです。

これね、カスタムメイドプラスといってデザインも自分好みにできるんです。
天板の上に好きな画像とか文字を印刷してくれるサービスなんですね。

注文するときに、画像データを渡しておくとこのように印刷されてきます。

なんか気分が良いですよね。
ノートPCに対してめっちゃ愛着が湧きました。

どの角度から見てもカッコいい!

しかも、めっちゃ軽い♪

世界最軽量ではないのですが、それでも重量は700~900gほど。
1キロを切っているので、片手でラクラク持てます。

これなら外出するときもストレスを感じずに済みますね。

モニターとキーボートはこんな感じです。

極めて普通のノートPCですよ。
とくに変わった機能などはありません。
シンプルなノートPCです。

でも、この凸凹した独特の質感が鉄っぽくてカッコいいです。

それでは、このノートPCの仕様をみていきましょう。



■LIFEBOOK WU2/C3カスタムモデルの仕様

  • OS:Windows10 Home 64ビット版
  • CPU:Intel Core i7-8565U(4コア/8スレッド/1.80~4.60GHz)
  • メモリ:16GB(オンボード16GB)デュアルチャンネル対応
  • ストレージ:約1TB SSD(PCLe接続)
  • 光学ドライブ:なし
  • ディスプレイ:13.3型ワイド フルHD(1920×1080)タッチ対応 ノングレア液晶
  • カメラ:フルHD Webカメラ内蔵(有効画素数 約207万画素)
  • バッテリ:内蔵バッテリ リチウムイオン 50Wh
  • 駆動時間:約11.5~24.0時間
  • サイズ:横309×奥行212×高さ15.5mm
  • 質量:約747g~約934g

ノートPCの底面はこのようになってきます。

四隅に丸いゴムがあり、滑り止めになっています。

右サイドはこんな感じです。

ダイレクト・メモリースロット、USB3.0 Type-Aコネクタ、LANコネクタ

LANコネクタは引き出して使います。

指で持ち上げるとこのように展開します。

このギミックは凄いですね。
ちょっと感動しました。

こちらは左サイドです。

USB3.1 Type-Cコネクタ×2、HDMI出力端子、USB3.0 Type-Aコネクタ、DC-INコネクタ

■使ってみた感想

では、さっそく立ち上げてみます。

電源を入れると各設定画面になりました。
いろいろ設定を済ませ終えて、再起動。

すると、めっちゃ早く立ち上がりました。

さすが、やっぱりSSDはストレスがなくていいですね。

画面は普通にキレイです。

富士通といえば、ふくまろ。

ふくまろはTVのCMでもお馴染みですね。
まだイマイチ普及していない感じですが。

「今日の天気は?」と聞くと、その日の天気を答えてくれます。
「youtubeを見せて」というと、youtubeを見せてくれます。
声で反応して、いろいろ生活に役立つ便利なツールなんですね。

家電とかとつなげると、IOTとしても使えるツール。
一般的になるまでは、まだ当分時間がかかりそうですね。

他にもいろいろソフトを立ち上げてみましたが、サクサク動きました。
youtubeのライブ配信も行いましたが、何のトラブルもなく普通に配信できました。

・2018年モデルを選んだ理由

ちなみに、今回購入した「LIFEBOOK WU2/C3」って2018年モデルなんですよね。
なぜ前年のモデルにしたかというと、ちゃんとした理由があります。

最新の2019年モデルは、モニターがタッチパネルに対応していなかったから。
ここ、なにげに大事なところです。

マウス使えば普通に操作はできますよ。
でもね、ふとした拍子にモニターに直接指をタッチして操作したくなるときあるじゃないですか。
ぶっちゃけ、マウスよりもタッチ操作のほうが楽な場合ありますからね。

そんな理由で、今回は2018年モデルのWU2/C3を選びました。

富士通のWEBショッピングサイトでは、いろいろ自分好みにカスタマイズできます。
お買い得なキャンペーンもやっているのでチェックしてみてください。
↓↓


■今回の記事のまとめ

富士通の軽量モデルノートPC、FMV LIFEBOOK WU2/C3でした。

これね、はっきり言ってめっちゃ軽いです。

やっぱり軽いノートPCは良いですね!
片手でラクラク持てるっていうのがめっちゃお気に入りです。

それに、カスタムメイドでメモリやCPUも増設しているからサクサク動いてくれます。
電源入れてからの立ち上がりも早いですしね。
もう良いことずくしです。

これからいろんなところに持ち運んで、ガンガン活用していきたいと思います。
ライブ配信もやっていくので、よろしくお願いします。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 足冷え解消!プレミアム足温器デスクスパの温度上昇実験の結果・・・…
  2. ソニーのリモコン付き三脚を使って動画撮影したらめっちゃ快適だった…
  3. 日立のコードレス掃除機|パワーブーストサイクロンPV-BE700…
  4. DIY初心者必見!超便利なブラックデッカーの電動工具マルチツール…
  5. 【apemanA66】激安アクションカメラの画質と手ぶれ補正と防…
  6. 人気の翻訳機!ポケトークを海外旅行で使ってみた感想
  7. エルゴトロンモニターアームの設置で気をつける3つの注意点とは!?…
  8. RUIPUソーラーチャージャーモバイルバッテリーの実力やいかに!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP