ホビー

【実験失敗】シヤチハタのカラフルコロピカどろだんご制作キット

小さい子供って、どろんこ遊びが好きですよね。
公園とかにある砂場で、夢中になって遊んでいる姿をよく見かけます。

どうしてあそこまで集中できるのでしょうか?
大人でもなかなかあの集中力は出ないと思うのですが・・・

そんなわけで、今回は自らどろんこ遊びを体験してみることにしました。


スポンサーリンク

 

■ピカピカ光る泥団子

シヤチハタの『カラフルコロピカどろだんご制作キット』です。
自然の砂と粘土を混ぜて泥団子を作って、コロコロ転がすとピカピカ光輝くというものです。

果たして本当に光る泥団子が作れるのか?
童心に戻ってやってみることにしました。

見事に失敗!

いや~、今回の実験は見事に失敗に終わりました。
失敗の要因は、なんといっても焦りすぎたことですね。

この泥団子、作り終えるまでにめっちゃ時間がかかるんですよ。
1つ1つの工程をしっかりやっていくと、だいたい半日は潰れると思ってください。

・カラフルコロピカどろだんごの制作工程

  1. どろだんごの芯を作る(製作時間の目安:約30分)
  2. さらこなをまわりに付ける(制作時間の目安:約30分)
  3. 色こなをまわりに付ける(制作時間の目安:約30分)
  4. ピカピカに仕上げる(制作時間の目安:約120分)

説明書に記載されている時間をトータルすると、ざっと3時間半ありますからね。

今回ボクは、ちょっと焦りすぎてしまったんですね。

たとえば、粉を付けるときはちゃんと団子の表面まで水分が浸透して色が変わってから付ける必要があります。
でもね、焦っていたので、十分に水分が浸透する前に粉を付けてしまったり・・・
なんてことを繰り返していたんですよ。

やっぱり自分勝手なやり方は駄目ですね!
実験を成功させたい場合は、説明書に書かれている通りに作ることが大事です。

■今回の記事のまとめ

今回の実験は見事に失敗に終わってしまいました・・・。
そんなときもあるさ、人間だもの!

でもね、やってみて分かったのは、やっぱりどろんこ遊びは楽しいってこと♪
大人になると、どろんこ遊びどころか、粘土を触る機会もほとんどありませんよね。
久しぶりにやってみると、意外や意外、けっこう楽しいんですよ。

なんというか、粘土をこねくり回すのがストレス発散になるんでしょうね。
それに、想像力を掻き立てられるんです。

日頃ストレスがたまり気味の方は、こういう実験キットに没頭してみるのもいいかと思いますよ。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. ナノブロックアワードとは?ポケモンのヒトカゲはエントリーできるの…
  2. 簡単に作れるかな?ハコルームに挑戦してみた結果は?
  3. シルバニアファミリーミニシリーズのキッチンを簡単に組み立て!
  4. 世界最小サイズ?!【ナノブロック】のピカチュウは作れるの?
  5. 100均ダイソーのプチブロックってナノブロックと何が違うの?!
  6. プログラミング教室は不要?子供から楽しくアプリで学べる方法とは?…
  7. ガンプラ初体験女子がメガサイズガンダムに挑戦!
  8. 実験!!マジックみたい【つかめるお水】はどうやって作るの?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP