山林開拓

山の側面にはみ出した枝やツタを剪定してスッキリさせる

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」
すっかり秋景色になりました。

夏の間に伸び盛った植物たち。
山の側面にワシャワシャと枝やツタがはみ出しています。
農道にまではみ出して通行の邪魔になっていました。

今回はこの側面にはみ出した枝やツタを剪定しました。

■農園の野菜と動物をチェック

山の入口近辺の土を耕して作った畑「みるみる農園」。

前回種植えしておいた野菜の芽が出てました。
これは嬉しいですね。

大根の芽です。

こちらは春菊の芽です。

玉ねぎの芽も出てました。

水やりをします。

DIYして自作した鳥の巣箱にはまだ鳥が来てません。

脚立の上にカエルが止まってました。

台風があったので周辺はだいぶ荒れています。

タープも荒れてました。

支えている枝を直します。

大きなキノコも生えてました。

テーブルを設置します。

トレイルカメラで山に棲む動物をチェック。

この山は狸がたくさん映ります。

狸は夜行性なのでいつも夜に姿を現します。

猫は何かを見つめています。

二匹の仲良し狸です。

■山の側面の剪定

こちらはいつも車を停めておく広場です。

生い茂った植物を剪定していきます。

農道に面した山の側面もだいぶ植物が生い茂っています。

はみ出している枝やツタを剪定していきます。

ツタが複雑に絡まっています。

枝を手ノコでカットします。

カットした枝を広場まで運びます。

太い枝をチェーンソーでカットして薪にします。

広場の奥の雑草を草刈り機でカットします。

HONDAの4サイクルエンジンの草刈り機はパワフルです。

スパスパと雑草をカットしていきます。

カットした雑草をアメリカンレーキで端に寄せます。

だいぶスッキリしました。

木に登ります。

高いところにある枝をカットします。

気分はモンチッチです。

■手が汚れない煮込みハンバーグと鮭フレーク炊き込みご飯

ランチの時間になりました。
今回のご飯当番はヒーローゆうきです。

手が汚れない煮込みハンバーグと鮭フレークの炊き込みご飯を作りました。

ハンゴウに米と鮭フレーク、玉ねぎ、味付けは永谷園の松茸の味お吸い物を入れます。

水を入れてしばらく浸水させます。

100均の固形燃料で自動炊飯です。

固形燃料が消えたらタオルで包んでしばらく蒸らして完成です。

煮込みハンバーグは前日に仕込みをしておきました。

ひき肉、玉ねぎ、パン粉、卵、塩こしょう、ナツメグをジップロックの中に入れて混ぜます。
ジャガイモとニンジンに火を入れておきます。
玉ねぎをカットしておきます。

肉ダネをリング状にして、蓋をして蒸し焼きにします。

肉汁がたっぷり出てきました。

余分な肉汁をキッチンペーパーで除去します。

ジャガイモとニンジン、玉ねぎ、デミグラスソースと水を加えて煮込みます。

てんこ盛りになりました。

これでランチが完成しました。

煮込みハンバーグ

鮭フレーク炊き込みご飯

どちらも美味しくできました。

今回はイワタニの達人スリムとジュニアマルチプレートを使いました。

■山の側面の農道の枝とツタをカット

午後も再び山の側面の農道にはみ出た枝やツタをカットしていきました。

むかごを発見。

このごっそりした部分。

スッキリしました。

農家の小貫さんが柿を差し入れしてくれました。

いつもありがとうございます。

だいぶ農道がスッキリしましたね。

鮮やかなオレンジ色の実もなってました。

カットした篠竹や枝を運びます。

肉体労働で疲れましたが、とてもやりがいのある作業でした。

関連記事

  1. ペール缶の焚き火台をDIYして二次燃焼の炎を見るためにやったこと…
  2. 山林開拓で雨宿りができるタープの屋根を作り入り口奥の道を開拓
  3. 山に生えてる木と篠竹をカットして畑の柵を作る
  4. モッズファクトリーさんと一緒に山の階段作りに励む
  5. 倒木の丸太でイスを作ってターザンごっこで遊ぶ大人たち
  6. 薪置き場をDIY|チェンソー・電気のこぎり・トタン屋根を使って1…
  7. 山林開拓日記|頂上の裏ルートと正面ルートが開通!
  8. ドラム缶焼却炉を自作!ディスクグラインダー初体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP