山林開拓

崩壊したツリーハウスを解体して修復作業開始

昨年、ブッシュクラフトDIYで作成したツリーハウス。

なんと、気づいたら見事に屋根と壁が崩壊していました。

釘とか使っていないので、さすがに耐久性はもろいですね。

麻紐も寿命を迎えていたらしい・・・。

ってことで、今回は崩壊したツリーハウスの解体と修復作業です。

■崩壊したツリーハウスの解体

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」にやってきました。

立派なキノコも生えています。

頂上に建てたツリーハウスが見事に崩壊していました。

枝と篠竹で作った屋根と壁が完全に崩れ落ちています。

麻紐で縛っていただけなので、耐久性がもろいことが判明。
寿命はたったの1年でした。

とりあえず、崩壊した屋根と壁を解体することにしました。

久しぶりに床だけの状態になりました。

ハシゴも麻紐が腐っていたので、新しい麻紐で結び直しました。

土台となる柱も新しい麻紐で結び直しました。

■空き缶の焚き火台で炊飯してめっちゃガーリック肉野菜炒め

前回作った、柿の種の空き缶で自作した焚き火台。
ハンゴウをのせて炊飯しました。

薪が湿気っていて苦戦しましたが、なんとか炊飯できました。

普通に焚き火もします。

道の駅で買ってきた、「めっちゃガーリック」で肉野菜炒めを作りました。

さばラー油を豆腐にかけていただきます。

さばラー油は、ごはんとの相性も抜群でした。

■ツリーハウスの修復作業

午後からも、崩壊したツリーハウスの修復作業です。

蔦を拾ってきて、柱となる土台を結びました。

適度な太さと強度があるので、しっかり結ぶことができました。

床の上をキレイに掃除しました。

屋根の土台となる柱もしっかりと固定します。

とりあえず、本日の作業はここまで。
修復作業もけっこう時間がかかりますね。

関連記事

  1. ドラム缶焼却炉と空き缶ウッドストーブDIYで火遊び!お昼は岡山B…
  2. 真夏の山林の雑草はヤバい|汗だくで草刈り作業に没頭した8月の作業…
  3. 山でタケノコを食べながら階段を作る開拓日記
  4. モッズファクトリーさんと一緒に山の階段作りに励む
  5. 山で鳥の巣箱作りに挑戦|タープの下で雨宿りしながらDIY
  6. 倒木を利用して高所作業のための脚立を作るブッシュクラフト
  7. ツリーハウス作り床の土台編とサバの水煮缶で作る冷や汁
  8. 倒木の丸太でイスを作ってターザンごっこで遊ぶ大人たち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP