ダイエット

体幹リセットダイエットのお悩み解消エクササイズに挑戦!

前回ご紹介した「体幹リセットダイエット」。
金スマなどのテレビで紹介されて話題のエクサイズです。

本も出版されていて爆発的なヒットを記録しています。

体幹リセットダイエットの本の著者は、佐久間健一さん。
ミス・インターナショナルやミス・ワールドの日本代表。
モデルから一般人まで幅広くボディメイクを行っているパーソナルトレーナーです。

そんな体幹リセットダイエットですが、前回は基本的な5つの方法についてご紹介しました。
でも、実はそれだけじゃなかったんですね。
その他にも、いろんな状況に応じたエクササイズがあったんです。

今回は、体幹リセットダイエットを成功させるために欠かせないやり方についてご紹介していきます。

■体幹リセットダイエットを成功させるためのやり方

体幹リセットダイエットは1つのエクササイズがたったの1分。
1日に5つのエクササイズをやるだけで、気になる部位が痩せていくものです。

でもね、ダイエットに挫折はつきものです。
ふとした拍子にやらなくなってしまったり、ちょっとしたことですぐにあきらめてしまったり・・・
ついつい食べすぎてしまったときなんかは、とても罪悪感を覚えたりしますよね。

そんなところから、ダイエットに挫折していく人は少なくありません。

でもね、今回ご紹介する体幹リセットダイエットのやり方を覚えておけば、限りなく挫折を防げると思います。

テレビで紹介されていたエクササイズって、5つだけですよね。
YouTubeとかの動画や映像で調べてみても、やっぱり基本的な5つしか紹介されていません。

基本的な体幹リセットダイエットの方法については、こちらの記事をご覧ください。

こちらの基本的なエクササイズでも十分効果はありそうですけどね。

体幹リセットダイエットの本には、その他のエクササイズも紹介されています。

体幹リセットダイエットの本はこちら

・体幹リセットダイエットの本

体幹リセットダイエットの本には、4つの大きな見出しがあります。

  1. 体幹リセットダイエットの秘密
  2. 体幹リセットエクササイズ
  3. 一生太らないための食事のコツ
  4. お悩み解消エクササイズ

一般的に知られているのは、見出し2の「基本的な5つの体幹リセットエクササイズ」です。
これだけでも2週間で体幹をリセットして劇的な効果を期待できるそうです。

でもね、今回ご紹介するのは見出し4の「お悩み解消エクササイズ」です。
この見出し4の項目では、失敗しないダイエット計画の立て方が書いてあります。
停滞期やリバンウドの乗り越え方など、ダイエット失敗にありがちなパターンを避ける方法について書かれているんですよ。

つまり、基本的なエクササイズも大事ですが、こちらの項目もかなり重要なんじゃないかと思ったわけです。

そこで今回は、お悩み解消エクササイズをみなさんにご紹介していきたいと思います。

■お悩み解消エクササイズ

  1. 忙しい日のながら痩せ
  2. 疲れた日のながら痩せ
  3. 痩せにくくなったときの特別エクササイズ
  4. リバウンド時期打開エクササイズ
  5. 食べすぎてしまった日のエクササイズ
  6. 週末までの緊急エクササイズ

どうでしょうか、タイトルを見ただけで興味をそそられますよね。
それでは、1つずつのエクササイズをやっていきましょう。

1.忙しい日のながら痩せ

忙しい日のながら痩せは、イスに座ったままのエクササイズです。
デスクワークをしているときや、車や電車などでの移動中、食事中など、日常生活の中で出来るエクササイズです。

座っているときに歪みがちなお腹や背中や助骨、肩甲骨まわりの筋肉を刺激します。
これによって、消費エネルギーを高めていきます。

・やり方

まず背筋を伸ばした状態でイスに座ります。
次に息を吸ってお腹を凹ませて3秒間キープします。
これを20回繰り返します。

2.疲れた日のながら痩せ

疲れた日のながら痩せは、寝たままの状態で行います。
普段は腕とか脚の力を使って活動します。
でも、寝返りのときは腕や脚の筋肉を使わずに体幹の筋肉を使っているそうなんですね。

このエクササイズでも、腕や脚の筋肉を使わないで体幹を使って行います。
寝転んだ状態で無理なくできるので、疲れて余力がないときに最適です。

・やり方

まず最初に仰向けになって両腕を横に伸ばします。
次に体幹をねじって片方の腕を反対側へ持ち上げます。
お腹をねじるようにしてうつ伏せになります。
これを10~15回ほど繰り返します。

3.痩せにくくなったときの特別エクササイズ

ダイエットをしていると、体重が落ちにくくなる時期ってありますよね。
この停滞期を打開するには、普段しない動作をすることだそうです。
体に新しい刺激を与えることでスイッチが入って、全身の筋肉が活発に働きます。

・やり方

つま先立ちになって、両腕を上に上げて指を組んで全身で大きな伸びをします。
腕を伸ばしたままの状態でしゃがみこみます。
これを15~20回繰り返します。

4.リバウンド時期打開エクササイズ

ダイエットに成功できたとしても怖いのはその後です。
元の体重に戻ってしまったり、さらに太ってしまう場合もありますよね。

リバウンドをしているときは、普段よく使う筋肉も衰えています。
日常生活での消費エネルギーが減って、太りやすくて痩せにくい体になってしまっているんですね。
そこで、基礎代謝を上げるエクササイズで衰えた筋肉も復活させて脂肪燃焼効率を高めていきましょう。

・やり方

まず、指を組んで腕を前に伸ばして、脚を前後に開きます。
次に指を組んだまま上体をひねります。
上体を逆にひねり、腕をななめ上に振り上げます。
反対側も同様に行って、20回繰り返します。

5.食べすぎてしまったとき日のエクササイズ

ついつい食べすぎてしまった・・・
これはダイエット中でよくやりがちですよね。

食べ過ぎると血糖値が急激に上がって、脂肪を増やすホルモンがたくさん分泌されます。
このホルモンは、食べた60分後から分泌されます。
でも、先に成長ホルモンを出すことで脂肪を増やすホルモンの分泌を抑えることができるんですね。

・やり方

まず正座して、お尻を右側にずらして座ります。
手で反対側のひじをつかみます。
腕を引っ張るようにして、左真横に上体を倒します。
反対側も同様に行います。
これを食後1時間以内にやりましょう。

6.週末までの緊急エクササイズ

緊急で予定が入っているときに効果的なエクササイズです。
デコルテ周りがスッキリするだけでも、見た目の印象は大きく変わります。
デートやパーティなどが直近で入っているときは、このエクササイズで首筋や鎖骨まわりの筋肉を刺激しましょう。

・やり方

まず手の甲を下にして、両手をイスに置きます。
ヒップを後ろに引きながら、頭を両腕の間に通しながら上体を倒します。
この状態を10秒間キープします。
これを6回繰り返します。

■今回の記事のまとめ

今回ご紹介したエクササイズを取り入れれば、ダイエットに失敗する可能性は極めて低くなりますね。
だって、痩せにくくなったときの対処法とか、リバウンド打開とか、食べすぎてしまったときの対処法とか教えてくれてますから。
これをしっかりやっておけば、ほぼ間違いなく痩せれるってことですよね。

今度こそしっかりと痩せてダイエットを成功させたいと思っている方は、ぜひ今回のエクササイズも取り入れてやってみてください。
スリムな体系を目指して頑張っていきましょうね!

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. 【3ヶ月で成功?!】置き換え方法の酵素ダイエットを始めます!!
  2. 優光泉の定期コース2回目が届きました!ダイエットの経過報告
  3. リファカラットで脚痩せに挑戦するときの効果的なやり方とは!?
  4. 「女子の筋トレ」メニュー本で体重の数字にコミットします!
  5. 体幹リセットダイエット方法のやり方!本を見てやってみた動画映像あ…
  6. 玉ねぎヨーグルトの作り方【得する人損する人】やせ酸のダイエット効…
  7. 【断食ダイエット方法5日間】絶対成功する2つのポイントとは?
  8. リファカラットのボディ編!痛いと感じる理由と対処法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP