ぶらり散歩

札幌観光7|羊ヶ丘展望台にそびえ立つクラーク博士の銅像

札幌観光の二日目の午後は、羊ヶ丘展望台へ行きました。
札幌駅から車で約30分くらいのところにあります。

「少年よ大志を抱け」でお馴染み、クラーク博士の銅像があるところです。
実物のクラーク博士銅像が見れて、みんな感動していました。

チューブ滑りとかも面白かったです。
子供はもちろん、大人も十分楽しめるスポットですね。


スポンサーリンク

 

■羊ヶ丘展望台

羊ヶ丘展望台は、クラーク博士の銅像があるところです。

北海道といえばクラーク博士ってくらい有名ですよね。
右手を真横に伸ばした銅像は誰でも一度は見たことがあると思います。

そのクラーク博士の銅像があるのが、羊ヶ丘展望台です。

その名の通り、夏は羊が放牧されているそうです。

今回行ったのは2月下旬、真冬だったので羊はいませんでした。
その代わり、辺り一面銀世界で、白い雪景色を堪能できましたよ。

・アクセス

羊ヶ丘展望台は、札幌駅から車で約30分くらいです。
新千歳空港からは、車で約40分くらい。
地下鉄東豊線福住駅からは、バスで約10分です。

札幌ドームのすぐ近くにあるんですね。

・入場料金

入場料金は大人一人520円、小学生・中学生は一人300円です。
敷地内に入るときに、入り口のところで料金を支払います。

車で行く場合は、ドライブスルーみたいな感じで入っていく感じでした。

入り口のゲートを抜けると、辺り一面雪景色が広がってきました。
みんなテンションが上がっていきました。
まさに、冬の北海道に来た~!って感じですね。

雪の上には、小さい動物の足跡が刻まれていました。

・営業時間

営業時間は季節によって変わるみたいです。

5月~6月・・・8:30~18:00
7月~8月・・・8:30~19:00
9月・・・8:30~18:00
10月~4月・・・9:00~17:00

・誕生の歴史

戦前の羊ヶ丘地区には、農商務省によって2,000頭以上の羊が飼育されていたそうです。
戦後になると観光客が増加して、研究に支障を及ぼす恐れが出てきたので入場制限が行われました。

1959年になると、北海道農業試験場の一角に羊ヶ丘展望台が誕生しました。

・クラーク博士

クラーク博士は、明治9年に当時の札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭として赴任しました。
近代的な西洋の農業技術を教えて、現代の農業の基礎を築いた人物なんですね。

帰国の際に残した「ボーイズ・ビー・アンビシャス(少年よ大志を抱け)」は、今でも名言として語り継がれています。

掲げた右手は、「遥か彼方の永遠の心理」を指しているそうです。
そこに向かって大志を抱けという思いが込められているんですね。

クラーク博士の銅像は、たぶん誰もがどこかで一度は見たことがあると思います。
これね、実物を見ると本当に感動しますよ。
「クラーク博士、こんにちは!会えて嬉しいです♪」みたいな感じになるんです。

展望台からの景色も最高です。
すぐ近くには、札幌ドームも見えます。

・恋の町札幌

恋の町札幌の銅像もありました。
大ヒット曲となった、恋の町札幌を記念して平成3年6月に歌謡碑が作られたそうです。

譜面と歌詞が刻まれていました。
札幌を愛した作曲家の故浜口庫之助さんと、昭和のスーパースター石原裕次郎さんの銅像があります。

■羊ヶ丘スノーパーク

冬は羊が見れない代わりに、たくさんの雪遊びが用意されています。

小さな雪だるまがたくさん並んでいました。

自分たちでオリジナル雪だるまが作れるんですね。
これは面白い企画ですね。

小さなソリ滑りも用意されていました。
子供たちが遊んでいるところに混ざって、大人もソリ滑りを満喫。
久しぶりにやると楽しいですね♪

羊ヶ丘かまくらの中にも入りました。
外から見るよりも中はけっこう広い空間です。
崩れないように、しっかりと基礎が入っていました。

歩くスキーコースも用意されていました。
こちらは体力的にキツそうだったので、今回はパスしました。
実際にやったら、たぶん良い運動になると思います。

今回一番期待していたのは、チューブそり滑り台です。
これがすごく楽しみだったんですよね。
ゴムチューブにのって滑走するチューブそり遊びです。
子供はもちろん、大人も楽しめるレジャーです。

実際にやってみると、けっこう速度が出て楽しかったです♪
みんな童心に返って、ワイワイ楽しく滑っていました。

■羊ヶ丘オーストリア館

こちらはお土産売り場とか、カフェがあります。

入り口には、ジンギスカンのジンくんがいました。

羊だって大志を抱くの!

スタンプラリーなどもあります。
2階がお土産売り場となっています。
北海道の名産品とか、羊ヶ丘限定のお土産もありました。

クラーク博士をイメージしたお土産もたくさん売っていました。
「白い恋人」は有名ですが、「クラーク博士の恋人」というお土産も売っていました。

もちろん、買ってきましたけどね。
あとでレビュー動画をアップするので、そちらもお楽しみに♪

それに、白い恋人ではなく、黒い恋人なんていうのもあるんですね。
どんな関係の恋人なのか、めっちゃ妄想してしまいました。

1階にはカフェがあります。
羊ヶ丘オリジナルソフトクリームもありました。

北海道の牛乳で作られたオリジナルのソフトクリームです。
白い恋人ソフトクリームは、濃厚でめっちゃ美味しかったです。

1階カフェの奥には、おもしろ写真館占いランドがありました。

なんだか怪しい雰囲気ですね。
手相占いなどもやっていました。

最後にみんなでクラーク旅立ちの鐘を鳴らして終了です。
けっこう大きな音が鳴り響きました。

■今回の記事のまとめ

羊ヶ丘展望台、けっこう遊べましたね。

クラーク博士の銅像があるだけかと思っていたけど意外や意外。
いろんな遊びが出来て、めっちゃ楽しかったです。
雪遊びって、大人になってからやっても楽しめるんですね。

次は夏の景色を見てみたいと思いました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 逗子駅から葉山マリーナまで徒歩で行く場合のルートと穴場スポット
  2. 湘南海岸公園をキックボードでツーリング|江ノ島に向かって走れ!
  3. 一色海岸と葉山公園と大浜海岸と長者ヶ崎をぶらり散歩
  4. 葉山観光総集編|真夏のビーチと海の家とハイキングをエンジョイ
  5. 札幌観光4|クロスホテル札幌の宿泊体験レポート
  6. 深大寺の蕎麦とお寺と仏様と達磨と狸と水車と鬼太郎茶屋を満喫!
  7. 鎌倉高校前の踏切でスラムダンクのオープニング名シーンを撮影!
  8. 七里ヶ浜で海を見ながら有名なリコッタパンケーキを実食!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP