キャンピングカー

神奈川キャンピングカーフェア2018の体験レポート総集編

2018年4月21日(土)、第19回神奈川キャンピングカーフェアに行ってきました。
場所は川崎競馬場です。

この日はとても天気が良く、最高のキャンピングカーフェアとなりました。
たくさんの人が訪れていました。

120台のキャンピングカーとトレーラーが大集結。
バッチリ見ごたえがありましたよ。


スポンサーリンク

 

■キャンピングカーフェア体験レポートその1

JR川崎駅から歩いて川崎競馬場まで行きました。
川崎駅からは徒歩15分~20分くらいですね。

神奈川キャンピングカーフェアは入場無料なので、ゲートが解放されていました。

会場は、場内競馬場のところで開催されていました。

競馬場って開放感があっていいですね。

キャンピングカーフェアの案内が貼られていました。

子供が遊ぶ遊具も馬仕様になっていました。

会場(駐車場)へのゲートも解放されていました。

キャンピングカーショーとかキャンピングカーフェアって、キャンピングカー好きが集まります。
当然、キャンピングカーに乗ってくるお客さんも多いですよね。

駐車場にはたくさんのキャンピングカーが停まっていました。

会場ではなく、駐車場を見ているだけでも面白いです。

会場の前には、アウトドアグッズやキャンピングカーの書籍などの物販コーナーがありました。

  • キャプテンスタッグアウトレット・・・アウトドアグッズ販売
  • カーネル・・・書籍
  • キャンプカーマガジン・・・書籍
  • オートキャンパー・・・書籍
  • キャンピングカーパーツセンター・・・物販

パルシステム生活協同組合連合会では、プリンの試食がありました。

キャンピングカー見学の前に、良い腹ごしらえができました。

・キャンピングカーにトイレは必要?

ポータブルトイレや消臭剤、ダクト、シンクなどの販売が行われていました。

キャンピングカーにトイレは必要かどうか?

これってすごく迷いますよね。
緊急時はあったほうが助かるし、でも自分で処理するのは面倒だし。

いくら薬剤で凝固させてニオイがとれるといっても、やっぱり・・・
でもいざというときのために・・・

こんな風に、キャンピングカーにトイレを設置すべきかどうかいろいろ考えてしまいますよね。

・会場マップ

これが今回のキャンピングカーフェアの会場マップです。

全部のキャンピングカーをみたいのであれば、最初に周る順番をしっかり決めておくといいですね。
今回みるみるランドでは、最初に外周をぐるっと回り、次に内側を回ることにしました。

・入り口ゲート

第19回神奈川キャンピングカーフェアの入り口ゲートです。

ワクワクしてきますね~。

■キャンピングカーのご紹介

では、ここからキャンピングカーのご案内をしていきます。

  • キャンピングトレーラー・・・エンジンや運転席がなく別の車でけん引する必要があるタイプ
  • キャブコン(キャブコンバージョンの略)・・・トラックの荷台に住居を乗せたタイプ
  • バンコン(バンコンバージョンの略)・・・ボディの外側にあまり手をかけず車内を改造したタイプ
  • 軽キャンパー・・・軽自動車がベースとなったタイプ
  • トラキャン(トラックキャンパー)・・・トラックの荷台を活かして独自の居住空間を搭載したタイプ

■動画レポートその1

・インディアナRV

Emeraude(エメロード)376・・・キャンピングトレーラー

INDY(インディ)727・・・軽キャンパー

Antares Style(アンタレススタイル)476・・・キャンピングトレーラー

INDY(インディ)827・・・バンコン

・リンエイプロダクト

ワイドバカンチェス・ラウンジリッツprime・・・バンコン

ワイドバカンチェス・ふたりのくるま旅プライベート・・・バンコン

・オートショップアズマ

La.kunn(ラクーン)Ⅱ・・・キャブコン

K-ai(ケーアイ) Type-D・・・軽キャンパー

・AtoZ

AMITY(アミティ)・・・キャブコン

Anthony(アンソニー)・・・キャブコン

■動画レポートその2

・ATV群馬

RS PREMIUM・・・バンコン

・LTキャンパーズ

レガートネオプラス・・・キャブコン

・TACOS(タコス)

HIACE(ハイエース)2B・・・バンコン

HANA Eve(ハナイブ)・・・バンコン

・レクビィ

FiveStar(ファイブスター)・・・バンコン

Place(プラス)SL・・・バンコン

ヴォーノ スーベリア・・・バンコン

ランチタイムです。
お昼ご飯は競馬場の売店で売っていた焼きそばを食べました。

お昼ご飯を食べ終えたら、再びキャンピングカーフェアの会場へ戻ります。

■動画レポートその3

・ADRIA(アドリア)

TWIN(ツイン) 640 SL・・・バンコン

TWIN(ツイン) 600 SPT・・・バンコン

・ダイレクトカーズ

ホワイトハウス・・・バンコン

・ホワイトハウス

DOLQ ORANGELINE(ドルクオレンジライン)・・・バンコン

COMPASS(コンパス)・・・バンコン

SevenStar PRECIOUS(セブンスタープレシャス)・・・バンコン

・ナッツRV

CRESSON VOYAGE(クレソンボヤージュ)・・・キャブコン

CREA EVOLUTION(クレアエボリューション)5.3・・・キャブコン

LEEK(リーク)Ⅱ・・・バンコン

・ケイワークス

デリカD5 クルーズ

オーロラスタークルーズ・・・バンコン

オーロラスタークルーズSL・・・バンコン

オーロラスタークルーズクラシックバン・・・バンコン

■動画レポートその4

・バンテック

PUPPY(パピィ)・・・軽キャンパー

ZIL(ジル)・・・キャブコン

・トイファクトリー

GT(ジーティー)・・・バンコン

・スマイルファクトリー

オフタイムトラベラー2・・・軽キャンパー

・トーザイアテオ

WINNEBAGO(ウィネベーゴ)・・・モーターホーム

・Sunlight(サンライト)

CLIF(クリフ) 601・・・バンコン

・東和モータース

WOHN(ヴォーン) DC

・MYSミスティック

J-cabin(ジェイキャビン) HN・・・トラキャン

Registro(レジストロ)・・・キャブコン

■動画レポートその5

・キャンパー鹿児島

rem second act(レムセカンドアクト)・・・バンコン

・セキソーボディ

TOM(トム)23・・・キャブコン

・ティピーアウトドアデザイン

TRAVOIS(トラボイ)・・・バンコン

・ロータスRV

JOCT(ジョクト)・・・キャブコン

・かーいんてりあ高橋

リラックスワゴン・・・バンコン

・オートワン

給電くん・・・軽キャンパー

ピッコロキャンパープラス・・・軽キャンパー

・コイズミ

かるキャン コンビ・・・軽キャンパー


 

最後は会場前の物販コーナーを見ていきました。

AUTOCAMPER(オートキャンパー)とかcampcarMAGAZINE(キャンプカーマガジン)とかは本屋でよく見ています。

やっぱりアウトドアグッズも欲しくなりますよね。

バーナーとかコンロとか、折りたたみスコップとか、ランタンとか。

折りたたみイスとかテントも欲しくなってきます。

■今回の記事のまとめ

今回の神奈川キャンピングカーフェアではたくさんのキャンピングカーを見れました。

最近のキャンピングカーは本当にオシャレで機能も充実していますね。
どれか一つを買おうとしても、どれにしようか迷ってしまいます。
それぞれにメリット・デメリットがありますからね。

でも、どれにしようかなっていろいろ妄想しているだけでも十分楽しいです。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. キャンピングカーショー2018体験レポートその3
  2. キャンピングカーショー2018体験レポートその5
  3. JAPANキャンピングカーショー2018体験レポートその1
  4. キャンピングカーショー2018体験レポートその2
  5. キャンピングカーショー2018体験レポートその4
  6. デルタリンク千葉展示場と人気のキャンピングカーをご紹介
  7. 東京キャンピングカーショー2018|気になる出展車両を紹介
  8. キャンピングカー専用駐車場|デルタサクラパーク千葉のご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP