ぶらり散歩

【簡単】焚火で栗料理のやり方in秘密基地でまったりした時間を楽しむ

キャンピングカーやロードバイクキャンプに行くと焚火をしたくなります。

今回はカタリストれいなの秘密基地で、ワイルドな焚火をします♪
キャンプ場では基本的に焚火台を使っていますが、じかに大きな焚火をしました。

焚火は時間を忘れて楽しくできるし、自然の中でまったりした時間を過ごせることが醍醐味です。
旬の栗を料理して、食べます。
その1

その2


スポンサーリンク

 

大好きな田舎

カタリストれいなは江戸っ子なので、実は田舎がありませんでした。
ですが、小さい時に田舎ができました!
両親のご縁があったある方から、こちらの大家さんを紹介して頂き、3~4歳から通っている秘密基地です♪

大人になった今でも行くとホッとするような、安心できる場所です。
緑に囲まれ、空気が澄んでいて気持ちがいい場所です。

グミが好きで植えました

みょうがエリア

木の板の下はカマド

焚火スタート

着替えました!
虫がものすごいので、長袖のシャツとタオルで防御します。

前日に雨が降っていたので、ものすごく火が付きにくいコンディションでした。
草刈りも終わったばかりで乾いていないので、生木は燃えにくいです。
それでも乾いた木を探して何とか付けることができました。

特に乾いた竹は燃えやすく火力も強いので助かります。
その後に大き目の木に火を移す感じでやりました。
そこそこの火の大きさになったら、草刈りで出た草も投入してきれいにします。

機械で刈り取りきれなかった草があったので、手鎌を使ってきれいにしました。

【簡単】栗を茹でる

詳しい分量などはこちらの記事をご覧ください。


まずは七輪を準備します。
完全に炭になったものだけいれます。

量りがないので、正確な数値は分かりませんが、栗は1kgだと思います。
前日に仕入れましたが、朝から井戸水に浸けておきました。

午後から、茹で始めています。
茹で始めはこれぐらいの水分量。

こんなに入って400円はお買い得だと飛びついちゃいました♪

途中で塩を入れ忘れていたことに気が付き、大さじ1杯程度いれました。

50分程茹でました。

時間になったら、火から降ろして10分待ちます。

そうしたら、もうむく準備は完了です。
渋皮も簡単にむけます。

全部キレイに簡単にむけました(^^♪

コツは栗のおしり側からむくことだけ。
とっても簡単ですね♪

しっとりしてとても美味しかったです。
やっぱり旬の物が一番美味しいように感じます。

最後のまとめ

焚火も栗を茹でるのも淡々とした作業ですが、緑の中でやるととてもリラックス出来て楽しい時間になりました。
休日は、田舎へキャンプに行って時間を過ごすのもおすすめです。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. 台湾旅行4|台北の有名夜市をはしご!楽しいナイトマーケットの魅力…
  2. 福岡観光その4|博多総鎮守の櫛田神社で商売繁盛のご利益祈願
  3. 500万本の彼岸花|巾着田の曼珠沙華は絶対に一度は見ておくべし!…
  4. 【新橋から東京ビッグサイトまで】ゆりかもめに乗って行ってみよう!…
  5. 深大寺の蕎麦とお寺と仏様と達磨と狸と水車と鬼太郎茶屋を満喫!
  6. お台場にあるヒストリーガレージでオールデイズの世界を満喫!
  7. 夏目漱石誕生後から終焉の地までゆかりの地を巡るぶらり散歩
  8. 湘南海岸公園をキックボードでツーリング|江ノ島に向かって走れ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
PAGE TOP