ぶらり散歩

名古屋観光で平日にレゴランドジャパンへ遊びに行ったときの記録

名古屋に行ったついでに、いろいろ観光することにしました。

どこに行こうか迷ったのですが、やっぱりここは行っておきたい!
ってことで、レゴランドジャパンに決定。

ほとんどの人が子供の頃にレゴブロックで遊んだと思います。

そんなレゴブロックのレジャー施設は、きっと夢の国に違いない。
そう思いを馳せて、レゴランドジャパンへ行ってきました。

 

 

 

 

 

 


スポンサーリンク

 

■レゴランドジャパン体験レポート

それでは、レゴランドジャパンの様子をお伝えしていきましょう。

けっこうメルヘンな世界でしたよ。
ディズニーランドほど大きくはないですが、たっぷり遊びごたえがありました。

家族連れが多くて、子供たちはみんな楽しそうにはしゃいでいましたね。

・レゴランドへのアクセス

レゴランドジャパンへは、名古屋駅から向かいました。

あおなみ線に乗って1本で行くことができます。
金城ふ頭まで約24分ほど。

名古屋駅からレゴランドジャパンまでの行き方については、こちらで詳しく解説しています。

・チケットの料金

レゴランドジャパンへ行く前に、気になるのは料金ですよね。

チケットの料金は、オンピーク時とオフピーク時で変わります。
土日祝祭日がオンピーク時、平日がオフピーク時となります。
夏休みとか冬休みのときもオンピーク時となります。

また、チケットを購入するタイミングによっても異なります。
2~7日前に購入すると最大で10%オフの割引価格で買うことができます。

当日券になるとけっこう割高になります。

しかも、当日券って購入するのにめっちゃ並ぶんですよね。

平日でもかなりの行列ができていました。

しかも、当日券を買ったあとに今度は入場するためにまた並ぶんですよ。

平日の朝10時20分の混雑状況はこんな感じでした。

中に入るまで約25分ほど並びました。

なので、レゴランドジャパンへ行く際は1週間前に1DAYパスポートを買っておくことをおすすめします。

1日だけじゃなくて、何回もレゴランドジャパンで遊びたい!
そんなレゴ好きな方は、年間パスポートを購入するとお得になります。
年間パスポートにも、オフピーク時限定のものや、オンピーク時でも使えるものなど、いろんな種類が用意されています。

詳しくはレゴランドジャパンの公式サイトでチェックしてみてください。
https://www.legoland.jp/tickets/buy-tickets-test/?utm_expid=.R6PVTOrhRmW-kDkC6ht1OQ.1&utm_referrer=https%3A%2F%2Fwww.legoland.jp%2F

・営業時間

レゴランドジャパンの営業時間は、曜日によって異なります。
平日が10時~17時で、土日月曜日が10時~18時となっています。

■レゴランドジャパンホテル

レゴランドジャパンの最寄り駅である金城ふ頭からは、レゴランドジャパンが見えます。

一番目立つ大きなこの建物は、レゴランドジャパンホテルです。
外観から内観まで、全てがレゴブロック仕様になっているホテルです。

ホテルのエントランスからロビー、客室にいたるまで、全てがレゴなんですね。

レゴパイレーツ、レゴキングダム、レゴアドベンチャー、レゴフレンズ、レゴニンジャゴー。
それぞれのテーマごとに客室が用意されています。

料金は、平日でも大人一人3万円以上とお高いですね。
大晦日は大人一人6万円以上となっています。

それでも夢のあるホテルだから、一度くらいは贅沢して泊まってもいいかもしれませんね。
子供はきっと大喜びすると思います。

レゴランドジャパンホテルの1階部分はショップになっています。

レゴブロックで自由に遊べるエリアもありました。

ここは本当に子供たちが活き活きと楽しそうに遊んでいましたよ。

ホテルの受付はこんな感じです。

■レゴランドジャパンの中へ

10時オープンなのですが、油断しているとすぐに行列ができてしまいます。

スムーズに入場するには、チケットを前もって購入しておくこと。
できれば1週間前までに1DAYパスポートを購入しておくと割引価格になってお得です。

そして10時前にはレゴランドジャパンに到着しておくこと。
開園したらすぐに入場ゲートへ行くこと。

・ファクトリー

入場ゲートを入ると、まずはファクトリーエリアです。

「THE BIG SHOP」という大きなショップがありました。

こうして見ると、本当に夢の国に来たような感じですね。

レゴブロックでできた大きな赤い恐竜が出迎えてくれました。

ここは撮影スポットになっているようで、みなさん記念撮影していました。

恐竜も人もレゴブロックで精巧に作られています。

コーナーショップでは、ポンチョや傘など、レゴの雨具も売っていました。

Tシャツやぬいぐるみなども販売されています。

こちらはファクトリーサンドイッチカンパニーです。

サンドイッチやサラダ、ドリンクが注文できます。

アイスファクトリーもありました。

レゴのメリーゴーランドですね。

こちらはレゴファクトリーツアーです。

大人気のアトラクションで、行列ができていました。

・ファクトリーツアー

ファクトリーツアーを体験してみました。

平日の午後でも待ち時間30分と人気です。

レゴの歴史が壁に描かれています。

上映会が始まりました。

レゴブロックが作られるまでの工程が分かりやすく解説されていました。

上映会が終わると、工場見学です。

レゴブロックを作る機械がリアルに展示されています。

見ているだけで楽しくて、しかも勉強になります。

これがレゴブロックの原料ですね。

圧力をかけてブロックの形にしていきます。

・ブリックトピア

ブリックトピアは、レゴブロックで自由に遊んだり作ったりできるエリアです。

この車もリアルですね。

隣に座って記念撮影をすることもできます。

これもすごく迫力がありますね。

ビルド&テストでは、レゴブロックで自由に遊ぶことができます。

レゴブロックでビルや道路など街が再現されています。

ウォーターゾーンのおさかなクリエイターです。

指をなぞって魚を作っていきます。

作った魚は水槽に映し出されて泳ぎます。

このクマも迫力ありますね。

こちらは、キャットクラウドバスターズです。

登ったり降りたりできるアトラクションです。

こちらは、レゴニンジャゴーライブです。

レゴブロックでできた楽器ですね。

ミニフィギュアマーケットもありました。

森永が協賛しているイマジネーション・セレブレーションという乗り物です。

pino(ピノ)のコーヒーカップみたいなものですね。

人気アニメキャラのレゴですね。

悟空とかルフィーとかセーラームーンとかエヴァンゲリオンとか。。

・アドベンチャー

ここからは、冒険心を掻き立てられるアドベンチャーエリアです。

コーラルリーフは、ピザとパスタが食べられるレストランです。

オーシャンキングゲームです。

スクイッド・サーファーです。

レゴブロックでできた大きなタコがインパクトありますね。

ここからは古代エジプトのような雰囲気になっています。

めっちゃ陽気なツタンカーメンですね。

へびつかいもいました。

こちらは、ロスト・キングダム・アドベンチャーです。

ミイラのミニフィグもいました。

おばけに追われて逃げ回る探検家ですね。

シークレット・チャンバー・オブ・アムセトラの中です。

アーティファクトショップです。

ラクダもリアルにできていますね。

オリジナルフォトブースです。

・サブマリン・アドベンチャー

サブマリン・アドベンチャーに入ってみました。

潜水艇に乗って水の中を探検します。

潜水艇の中はこんな感じです。

レゴブロックの海底遺跡があったり、本物の魚も泳いでいました。

・レゴシティ

ここからはレゴシティのエリアになります。

ビーチパーティでは、レゴの船を作って水の上を走らせることができます。

レゴフレンズとの記念撮影スポットもありました。

ハートレイクショップでは、たくさんのレゴフレンズが販売されていました。

港の様子が再現されています。

こちらはレゴスターウォーズですね。

レゴスターウォーズのTシャツもあります。

こちらはリュックですね。

こちらはレゴのバッドマンです。

これは何でしょうか?

こちらはシティショップです。

いろんなレゴシティが販売されていました。

なんと、レゴの車に乗って走ることもできるんですね。

子供用のカートなので、大人は乗れませんけど。

ドライビングスクールもありましたよ。

これに乗って走るんですね。

子供は大喜びですね。

ブリックハウスは、ハンバーガーショップです。

アメリカンダイナーっぽい雰囲気ですね。

ゴルゴっぽいのもいました。

小さな子供をベビーカーに乗せた家族です。

こちらも人気のアトラクション、レスキュー・アカデミーです。

シネマスターが車から降りてパパラッチに囲み取材されているところです。

・ナイトキングダム

ここからはドラゴンが住むお城のナイト・キングダムです。

門番が倒れています。

近づいてみると、いびきの音が流れてきました。
気持ちよく昼寝していたんですね。

キングマーケットです。

こちらはピエロでしょうか。

お城の感じがいいですね。

こちらはマーリンチャレンジです。

こちらも人気のアトラクション、ドラゴンアプレンティスです。

ジェットコースターみたいな乗り物です。

小さなドラゴンの背中に乗って空を飛ぶ練習をしよう!

コースを2周する、ジェットコースタータイプのアトラクションと書いてありました。

けっこう並んでいますね。

反対側の門に出てきました。

こちらの門番はしっかりと立って警備していました。

・パイレーツショア

ここからは、海賊船が出てくるパイレーツ・ショアのエリアです。

人気のアトラクション、スプラッシュバトルです。

船に乗っているほうも、外から見ているほうも水鉄砲を打ち合うことができます。

中央には人魚がいて、歌声が響いていました。

レゴブロックでできた海賊です。

こちらはレゴブロックでできた宝石箱と骸骨ですね。

大きなワニが口を開いています。

キャスタウェイ・キャンプです。

ネットや滑り台などで遊ぶことができます。

反対側の入り口です。

こちらにもレゴブロックの海賊がいました。

ビッグプリックスタンドです。

甘いポップコーンの香りが漂っていjます。

・デュプロバレー

ここからは、レゴデュプロをモチーフとしたデュプロバレーです。

小さなお子様向けのエリアですね。

幼稚園のような感じですね。

列車も走っていました。

・ランチ

お昼ご飯は、ブリックトピアのファクトリーサンドイッチカンパニーにて。

レゴパン500円

ポップオーバー400円

レゴパンは、レゴブロックの形をした食パンです。

ほんのり甘いメープル味のパンでした。

ポップオーバーはシュークリームです。

上にはレゴブロックのチョコレートが乗っています。

・オブザベーションタワー

レゴランドのシンボル的存在のオブザベーション・タワーです。

遠くからでもめっちゃ目立つ高い柱を、回転しながら登っていくアトラクションです。

けっこう高いところまで登って見晴らしが良かったです。

・ミニランド

こちらは、レゴで日本の各地を再現したエリアです。

このように、ミニチュアでリアルに町並みが再現されています。

広島の宮島です。

浅草の雷門です。

はとバスも再現されていますね。

大きな船ですね。

名古屋市栄のオアシス21です。

名古屋の町並みですね。

東京駅です。

後ろには東京タワーがそびえ立っています。

お台場のレインボーブリッジと等身大ユニコーンガンダムです。

フジテレビ社屋もありました。

新宿の東京都庁です。

こちらは大阪の街並みです。

道頓堀や通天閣、あべのハルカスもありました。

大阪市中央公会堂です。

こちらは京都の清水寺ですね。

京都の祇園です。

金閣寺ですね。

名古屋ドームです。

姫路城の桜まつりです。

北海道開拓の村です。

札幌テレビ塔です。

札幌時計台ですね。

札幌駅と直結しているJRタワーです。

みるみるランドでも以前、札幌観光で行きました。

こちらは新神戸駅と神戸ポートタワーです。

・ビッグショップ

入ってすぐのところにあるビッグショップです。

ここではたくさんのレゴが販売されています。

レゴランドジャパンのレゴブロックですね。

レゴシティです。

レゴデュプロです。

レゴフレンズです。

レゴニンジャゴーです。

レゴテクニックです。

メリーゴーランドですね

レゴクリエイターです。

ワーゲンバスのキャンピングカーですね。

アメリカのダイナーとピンク・キャデラックです。

ワーゲンのビートルですね。

ブルドーザーです。

レゴマインクラフトです。

レゴスターウォーズです。

■今回の記事のまとめ

名古屋にあるレゴランドジャパンを体験しました。
レゴ好きな人にとってはかなり楽しめるところだと思います。

ディズニーランドほどではないですが、けっこう敷地面積も広いです。
アトラクションもたくさんあって、一日中楽しむことができました。

子供はめっちゃ楽しいと思います。
もちろん、大人もレゴ好きな人だったら充分楽しめますよ。

とくにミニランドは本当に凄いので、一見の価値ありです。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 東京ディズニーシーその3|シンドバッドの冒険活劇に癒される
  2. 三笠公園で巨大戦艦の内部を見学!坂の上の雲の世界観を堪能
  3. 江戸東京たてもの園!ジブリの世界にどっぷり浸れる穴場の観光スポッ…
  4. 森戸海岸の海の家でランチして森戸神社のパワースポットをお参り
  5. 横須賀中央駅から三笠ビル商店街を抜けて三笠公園まで歩き船で猿島へ…
  6. 江ノ電1日乗車券「のりおりくん」を購入するときの注意点とは!?
  7. 宇都宮駅前にあるスタミナ健太の宇都宮館にて12種類食べ比べ
  8. あぶずり港防波堤と葉山港と葉山マリーナ周辺をぶらり散歩

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP