キッチン用品

【超簡単】殻がむきやすいゆで卵の作り方!秘訣は穴を開けること?

「ゆで卵」は、卵をゆでるだけのとてもシンプルなお料理

基本のお料理だけど、人によっていろんな作り方があったり、
簡単なはずなのに失敗してしまったりします。
やっぱり失敗なく、美味しく作りたいと思いませんか?
そこで、からむきやすい美味しいゆで卵を秘訣を使って作ってみます。


スポンサーリンク

 

百円均一セリアで発見!ゆで卵の殻むきに卵の穴あけ器が優秀

せっかく作っても、殻に白身がくっついて、ぼろぼろのクレーターだらけの卵だと
がっかりしてしまいます。
「卵の穴あけ器」を使うと簡単につるんっ!!ができました。
百円均一のキッチンツールで、からむきがこんなに簡単になるとは驚きです。

使い方はとっても簡単。
先ずはPUNCH(パンチ)と書いてある方に回します。

そうすることで、LOCKが解除されます。
押すと中から、針が出てくるので気を付けてください。

卵が生の状態の時に、お尻の丸い部分を「卵の穴あけ器」乗せて、
上からゴリッというまで押します。

真っ直ぐ下に押してくださいね。
ゴリッと穴が開く音がすれば、開いています。

ゆでる卵は冷蔵庫から出し、常温に戻しておくことがポイント!

常温にしておくことで、卵の温度が水の温度と近くなり、
茹でる時間の短縮になります。

冷蔵庫から出してたてなら、ボウルにお水をはって卵を入れて10分待つといいそうです。
卵はお水からゆでるのがオススメです。
温度差が少ないので、ひび割れの確立が低くなります。

ゆで卵の作り方:半熟卵、固ゆで卵など、時間の目安はどれぐらい?

半熟卵が好きな方は、7~10分ぐらいが目安になりそうです。
1Lの水に対しての表です。

固ゆで卵が好きな方は、11~14分を目安にしてはいかがでしょうか。

ただし、どんなお鍋を使うか、メーカーによる火力の違い、
ガスかIHかなどの調理環境で微妙に変わるので、あくまで目安にしてご使用ください。

お好みの時間が経ったら、ボウルにお水か氷水を用意して、
その中に入れましょう。

その時、中で軽く殻にヒビを入れておくとより、むきやすくなります。
急冷することで、膨張していた卵が収縮して、
殻との間に隙間ができてむきやすくなるのです。

まとめ

今回はゆで卵を作ってみました。
ポイントはたったの3つだけ
1 卵を常温に戻しておくこと
2 穴を開けること
3 ゆでる時間が終わったらすぐに卵を冷水にとること

つるんとした美味しいゆで卵のからむきを、ぜひ実感してもらえたらと思いました。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. フルベジVS栗くり坊主Ⅱ|栗の皮むき器対決で勝つのはどっち!?
  2. 白玉粉でも大丈夫!?お椀とラップで作る鏡餅の簡単な作り方
  3. 超絶簡単!材料4つを混ぜてフライパンで焼くだけの即席ナンの作り方…
  4. 【大根はちみつ】咳止めの作り方から残った大根の使い方まで
  5. 恵方巻きの簡単レシピ|巻きすなしでも自宅で作れるって本当!?
  6. 【簡単レコルト】材料を混ぜるだけ!アイスクリームは本当にできるの…
  7. カニの殻をむくのに超便利!ザクザク切れるカニチョキの実力に一同唖…
  8. 卵と牛乳と砂糖だけ!超簡単な土鍋プリンの作り方をご紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP