アウトドア

キャンプのお供に最適|ハンディーコーヒーミルとコーヒードリッパー

キャンプ場で飲むコーヒーって美味しいいですよね。
特に朝、鳥たちのさえずりを聞きながら飲むコーヒーは格別です。

今回ご紹介するのは、キャプテンスタッグのハンディーコーヒーミルとドリッパーです。

値段が安くて性能が良く、口コミでの評価も高いキャンプギアで有名なキャプテンスタッグ。
コーヒーミルとドリッパーもやってくれましたよ。

コンパクトサイズで持ち運びに便利。
そして性能もしっかりしているコーヒーミルとドリッパーでした。

■キャプテンスタッグのハンディコーヒーミル

キャプテンスタッグのハンディーコーヒーミルとコーヒードリッパーです。

この2つの道具さえあれば、キャンプ場で美味しいコーヒーを飲むことができます。
どちらもコンパクトサイズで持ち運びに便利です。

では、ハンディコーヒーミルからじっくり見ていきましょう。

こちらのハンディコーヒーミル、特徴はコーヒー豆を炒る刃です。

セラミック刃を採用することで金属臭のないコーヒー本来の風味を堪能できます。
摩耗しにくく、使い始めの挽き味が持続します。

セラミック下刃は取り外し可能で水洗いもできます。
錆びずに清潔に使用することができます。

コーヒー豆を挽くときの粗さも調整可能です。

粗さ調整ネジを回すことで好みの粗さに挽けます。

容器の容量は約120ml、容量は約17gです。
サイズは高さが135mm、直径46mmです。
重量は219gと軽いです。

型番:UW-3501
18-8ステンレス
ハンディーコーヒーミルS(セラミック刃)

開封するとこの3点が入っていました。

容器、本体とフタ、ハンドル

これが粗さを調整するダイヤルです。

本体には着脱式の滑り止めグリップが付いています。

キャプテンスタッグのロゴが入っています。

取扱説明書には、組み立て方法と使い方が詳しく記載されています。

分解と組み立て方

コーヒー抽出時の条件も書かれていました。

抽出時の温度によっても味が変わるんですね。

コーヒー豆の分量の目安や挽き方の目安も書かれていました。

カップ1杯分が約12g、2杯分が20gです。
 

今回はキーコーヒーの豆、スペシャルブレンドで挽いてみます。

コーヒー豆の量を図ります。

本体に豆を入れてセットしました。

一度に入る豆の量は2杯分ですね。

ダイヤルを回して豆の粗さを調整します。

ハンドルをくるくる回すと豆がゴリゴリと挽かれていきます。

豆が挽かれていくときのこの感触が良いですね。

コーヒーの良い香りが漂ってきます。

粗挽き、中挽き、細挽きの3種類をやってみました。

かなり豆の粗さに違いがありますね。

こちらが細挽きです。

これが中挽き。

そしてこれが粗挽き。

■折りたたみコーヒードリッパー

こちらは折りたたみ式のコーヒードリッパーです。

素材はシリコンです。

このように平べったい状態に折りたたむことができます。

折りたたんである状態から簡単に持ち上げることができます。

下に小さい2つの穴が開いています。

別売りのコーヒーフィルターをセットします。

コーヒー豆を入れてお湯を注いでいきます。

粉全体にお湯を少量ゆっくりしみこむ程度に注いで、20~30秒ほど蒸らします。

中央に円を描くように数回にわたってゆったりとお湯を注ぎます。

粗挽き

とても薄味でスッキリした飲み心地です。

中挽き

中挽きでもコーヒーは薄味でした。

細挽き

見た目も色濃く、コーヒーの味もしっかり感じられます。

実際に飲んでみると、やっぱり粗さによって味が全然違いますね。

調整ツマミは全部で9回転します。
好みの粗さの位置を覚えておきましょう。

■今回の記事のまとめ

キャプテンスタッグのコーヒーミルとドリッパーでした。

どちらもコンパクトサイズで持ち運びに便利なのがいいですね。
セラミック刃で錆びにくく長持ちするのも嬉しいポイントです。

さっそく次回のキャンプ時に持っていって美味しいコーヒーを飲む幸せを味わってみようと思います。

関連記事

  1. コスパ最高のワイヤレスピンマイクSYNCO-G1(A2)をレビュ…
  2. 常時監視と超広角3カメラ搭載のミラー型ドラレコ|ミラーカムPRO…
  3. こたつでポカポカ快適車中泊!サブバッテリーで真冬の寒さも怖くない…
  4. USBポート付きのデュアルモニターアームを取り付け|Loctek…
  5. 凍りつく手が一瞬で解凍される!充電式電熱グローブの実力を検証
  6. USBとイヤホンポートが付いたビジネスリュックの使い心地とは!?…
  7. 3カメラ搭載ドラレコをレビュー|AKEEYOのAKY-X3GTL…
  8. エスビットのポケットストーブで固形燃料を使って炊飯にチャレンジ!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
PAGE TOP