エブリイ

ヒョウ柄エブリイで富士サファリパークを走る!動物たちの仲間入り

刷毛とローラーでヒョウ柄に手塗りしたエブリイバンDA17V。

道を走っていると多くの方に注目されます。
とくに小さい子供からの注目度は高く、ジロジロと見られることが多いです。

さら多くの方から「サファリパークが似合いそう」という声をいただきました。

そこで、実際に富士サファリパークへ行ってみることに。

果たしてヒョウ柄エブリイを見た動物たちの反応はいかに?!


スポンサーリンク

 

■ヒョウ柄エブリイで富士サファリパークをドライブ

みるみるランドのエブリイ「みるりー」で、富士サファリパークにやってきました。

雪がうっすらと積もっています。

スタッドレスタイヤに履き替えてきました。

富士サファリパークは、雪が積もっている時期はノーマルタイヤだとマイカーで走ることができません。

果たしてこのヒョウ柄エブリイは動物たちに受け入れてもらえるのでしょうか?

ワクワク、ドキドキですね~!

サファリパークの料金所です。

入園料は大人2,700円、小人(4才~中学生)が1,500円です。

料金所を通過すると、第1駐車場があります。

トイレやナビゲーションカーステーションがあります。
ペット預かり所もありました。

サファリゾーンには、ペットを連れていくことができません。

サファリゾーンでの注意事項が書かれていました。

必ずドアロックをして、窓を開けたり、車から降りたりしないこと。
緊急の場合、クラクションを鳴らしてレンジャージープを呼ぶこと。

サファリゾーンには、クマやライオン、トラなどの肉食動物や草食動物がいます。

園内マップです。

■サファリゾーン

それでは、マイカーのヒョウ柄エブリイでサファリゾーンに入っていきます。

ここでタイヤチェックをされました。

積雪している時期は、スタッドレスを履いていないとここから先はいけません。

さて、第1ゲートにやってきました。

車が近づくと、ゲートが自動で開きます。

・クマゾーン

最初はクマゾーンです。

さっそくいました!

2頭の子熊がじゃれ合っていました。

レンジャーのジープがパトロールしています。

けっこうたくさんのクマがウロウロしています。

近くで見るとやっぱり迫力ありますね。

種類の違うクマを見ることができました。

ひときわ大きなクマは強そうです。

こちらは仲睦まじく寄り添って寝てました。

ここでもみんなで寄り添って寝ています。

・ライオンゾーン

迫力あるクマゾーンが終わり、次はライオンゾーンへ突入!

山の景色も良いですね。

ライオンいました!

メスのライオンですね。

ヒョウ柄エブリイを興味津々に見てくれました♪

歓迎してくれているようです。

こちらはオスとメスのライオン、夫婦ですかね。

タテガミが立派ですね。

百獣の王って感じのショットが撮れました!

こちらのライオンは寄り添って寝そべっていました。

のほほんとした雰囲気ですね。

・トラゾーン

次はトラゾーンです。

それぞれのゾーンごとに植生が異なりますね。

トラゾーンでは笹が植えられていました。

骨にガリガリとかじりついていました。

虎柄がカッコいいです。

顔を見ていると、タイガーマスクを思い出しました。

・チーターゾーン

次はチーターゾーンです。

残念ながら低気温により健康維持のため展示が中止。

チーターって温かいところに生息しているイメージありますからね。
さすがに冬が積もっている冬場は外にいれないですよね。

・ゾウゾーン

次はゾウゾーンです。

ゾウも残念ながら展示を見合わせていました。

・一般草食ゾーン

次は一般草食ゾーンです。

サイがいました。

角が立派です。

豚のような耳ですね。

皮膚が丈夫そうですね。
恐竜みたいに見えます。

サイの後ろに富士山も見えました。

ラクダもいました。

フタコブラクダですね。

富士山の山頂には雪が積もっています。

シマウマやラマもいました。

まさに富士サファリパークといった光景です。

ジャングルバスでは、エサやりもできるみたいです。

こちらはナビゲーションカーですね。

車をレンタルしてオフロード走行できたり、草食動物へのエサやり体験もできます。
タブレット端末で動物解説も聞けるみたいです。

道路の真ん中にシマウマが立ち尽くしていました。

こちらはガゼルですね。

テレビでよく肉食動物に食べられている光景を見かけますよね。

シマウマがみんなで仲良く草を食べています。

1日でどのくらいの草を食べるのでしょうか。

・山岳草食ゾーン

次は山岳草食ゾーンです。

ヤギがいました。

この白ヤギさん、角が立派です。

トナカイのように見えるのはダマジカです。

体格の大きなダマジカもいました。

角と角をぶつけ合っています。

これは対決でしょうか、それともじゃれ合っているのでしょうか。
カチン、カチンという音を立てながら、何度も角をぶつけ合っていました。

くるんと角が丸まったムフロンです。

こちらはアメリカバイソンですね。

小さなシカも一緒にいます。

こちらでも決闘が行われていました。

■ふれあいゾーン

・ランチ

サファリレストランでランチをしました。

こちらがメニューです。

レストランの中はこんな感じです。

入り口にある大きなタブレットで注文とお会計をします。

発券しました。

こちらは富士山カレーです。

富士山の形のライスに骨付きソーセージ、骨付き唐揚げ、ライオン顔のコロッケ、ブロッコリーとパプリカです。
美味しいカレーでした。

こちらはワイルドオムライスです。

とろとろのオムライスとデミグラスハンバーグ。

・動物村

ランチの後は、動物村を歩いてみました。

園内マップです。

こちらにもいろんな動物がいるようです。

冬季のため、一部のエリアが立ち入り禁止になっていました。
ウサギやアルパカ、リスザルなどは見れませんでした。

こちらはリカオンです。

サバンナなどに生息する犬の仲間です。

ペンキで塗ったように見えるのでペインティングドッグと呼ばれています。

カバもいました。

黒豹です。

黒豹は突然変異で黒くなったヒョウなんですね。

よく見るとヒョウ柄があります。

アフリカタテガミヤマアラシです。

・ふれあい牧場

次に、ふれあい牧場へ行ってみました。

カンガルーがいました。

カンガルーはしっぽが大きいですね。

子供は色がグレーです。

ポニーの乗馬などもできるようです。

エサあげ体験もできます。

エサは100円

アメリカンミニチュアホースにニンジンをあげました。

もぐもぐ美味しそうに食べてくれました。

レッサーパンダです。

たぬきのようなしっぽですね。

笹を食べていました。

とても愛くるしい顔ですね。

カピパラもいました。

世界最大級のネズミの仲間です。

とてもおとなしく、日向ぼっこしていました。

カピパラのエサはリンゴでした。

美味しそうに食べてくれました。

・サファリショップ

最後はサファリショップでショッピング。

富士山の山頂の雪が風で舞ってます。

動物のぬいぐるみやグッズが販売されていました。

ライオンの赤ちゃんぬいぐるみです。

■今回の記事のまとめ

ヒョウ柄エブリイで富士サファリパークを体験してみました。

けっこう動物たちはヒョウ柄エブリイを見てくれました。
そんなに興味津々というほどではないですけどね。
とりあえず、受け入れてくれたということにしましょう。

最後にサファリパークのジャングルバスと一緒に記念撮影。

本当にこうして並べてみると違和感がないですね。
普通にサファリパークに溶け込んでいます。

富士サファリパークで楽しい体験をすることができました。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
⇒詳しいプロフィールはこちら

関連記事

  1. ケイワークスさんにリチウムイオンサブバッテリーを付けてもらいまし…
  2. 12インチのミラー型ドライブレコーダーをエブリイバンに取り付け!…
  3. エブリイ車中泊化計画|家キャンで揃えたアイテムを軽バンに移動
  4. エブリイバンDA17Vのスペアタイヤの場所と取り外し方
  5. 吸盤不要のサンシェードをエブリイバンに装着!Levolva(レヴ…
  6. 【ウィンドーバグネット】車用網戸を取り付け!エブリイバンDA17…
  7. 車のエンブレムを改造!スズキのSマークをみるりーのMマークに変更…
  8. エブリイのミニカー|カプセルトイ1/64スケールの全5種コレクシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
PAGE TOP