みんなの体験談

なんか今日いけそうな気がするー!な夜|女性からの誘いのメールの行方

ミツアキさんという30歳男性、会社員の方のドキドキ・ワクワク体験談です。
以前、ベトナム一人旅行したときの体験談を書いてくださった方ですね。

今回は、18歳の夏に体験した恋愛関係のエピソードです。

ミツアキさんには、気になっている女性がいました。
その女性から夜、気になるメールが届きます。
そこで、ドキドキした気持ちを抱えながら車で会いにいきました。

果たしてどうなったのでしょうか・・・


スポンサーリンク

 

■気になる女性からのお誘いメールが届きました

ミツアキさん
30歳、男性、 サラリーマン

・ドキドキ・ワクワク体験をしたのはいつですか?

18歳の夏です。

・具体的な内容を教えてください

私は当時、普通の大学生でした。
大学生なので、日々サークル活動やアルバイトで忙しく、友達と遊ぶ時間がなかなか取れない日々でした。

ある日、友人と遊んでいる時、少し気になっていた女性からメールが来ました。

「今からちょっと会えないかな?少し弱ってるの」

これは…と思った私は、友人と別れてすぐ、彼女の元へ向かいました。

彼女とは、小学校の同級生。
中学、高校は違いましたが、私の高校の友人が中学が一緒だったので、最近になって再会し、一度食事をしていました。
そこからは、私が忙しくなったこともあり、一度合コンのような形でグループデートをしたくらいでした。

私としては、とてもかわいい子なので、脈無しかな・・・と思っていました。
しかし、夜遅くにこの呼び出しメール。
なんか今日いけそうな気がしました。

彼女の実家に着き、「どこでもいいからドライブしよ」と言われたので、家の近くに砂浜へ向かいました。
季節は夏でしたので、夜風が心地よく、自然と二人で並んで砂浜に寝っころがりました。

「実は、最近フラれたの」と彼女が切り出しました。
「とても辛い、毎日がモノクロのよう」
「なにかドキドキするような事が起きないかな」と彼女が続けました。

こ、これは…
私の胸が最高に高鳴り始めました。

ドラマであれば、このまま彼女にキスをすればあっという間に恋愛がスタートしていたでしょう。
しかし、私は一般人。
ドキドキ・ワクワクは止まりませんでしたが、何もできませんでした。

私の恋愛経験は、しょぼいものだったので、ビビッてしまったという所です。
今思い出しても、「なぜあの時…」と後悔することが多いです。

ちなみに彼女とはすでに疎遠になっており、今では連絡先もわからない状況です。

・ドキドキ・ワクワクはどのくらい続きましたか?

その日から、3日くらいはドキドキしていました。
しかし、私はサークル活動に夢中でしたので、いつしかドキドキを忘れ、普通の生活に戻ってしまいました。

・その体験が起きたきっかけは何だと思いますか?

色々な運が重なって起きたことだと思っています。
私はよく、「あなたに触れられるのは嫌じゃない、一緒にいても苦にならない」と言われます。
いわゆるマスコット的な存在みたいなものでしょうか。

彼女はただ、癒されたかっただけなのかもしれませんね。

■今回の記事のまとめ

たぶんみなさん、恋愛に関しての後悔ってあると思います。

  • あのときこう言っておけばよかったなぁ・・・
  • そのときもっとこうしておけばよかったなぁ・・・
  • なんであんなこと言ってしまったんだろう・・・
  • なんであんなことしてしまったんだろう・・・

でもね、後悔とか失敗って貴重な財産になるんですよ。
一度悔しい思いをしたならば、それを次へつなげていけばいいんです。
次にまた似たようなシチュエーションになったら、今度は積極的にアプローチしてみるとかね。

後悔は人を成長させるものです!

ミツアキさん、まだ30歳ということなので、これからまだまだ素敵な出会いがたくさんあると思います。
今回の体験談を上手に活かして、上手な恋愛をしていってくださいね。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 高校時代サッカー部のキャプテンを務めた経験が教えてくれたこと
  2. 初めての社会人生活!広告代理店への就職で待っていたドキドキ体験
  3. 合コンの楽しみ方や盛り上げ方が分かってドキドキが止まらなかったあ…
  4. ベトナムで過ごした1泊3日の一人旅|バイクにまたがりドキドキ体験…
  5. 新婚旅行でウユニ塩湖の絶景を自分の目で見る夢が叶いました!
  6. 夢のような阪神甲子園球場への出場が叶った素敵なミラクル体験談
  7. 一生に一度だけ?!LIVEでドキドキの演奏を初体験

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP