山林開拓

遂にツリーハウスが完成!ワイルド焼肉選手権と原住民の村作り

みるみるランドの山「みるみるマウンテン」を開拓しています。

だんだん秋も深まってきました。
暑くもなく寒くもない、ちょうどいい季節です。

そして、いよいよツリーハウスが完成しました。

山にある自然の材料だけで作るブッシュクラフトDIY。

本当は夏休みの宿題みたいな感じで仕上げたかったのですが・・・。
いろいろと時間がかかってしまい、完成は秋に持ち越しとなりました。

■ワイルド焼肉選手権

まずはワイルド焼肉選手権から。

単純に山でワイルドに肉を焼こうという企画です。

せっかく自分の山ですからね。
細かいルールとかもなく、直火もOK!

まずは焚き火をするためにカマドを作ります。

スコップで地面に穴を掘りました。

穴の周りを太い枝で囲んだら即席カマドの完成。

着火しやすい枯れた杉の葉と麻紐を置きます。

ファイヤースターターで着火。

無事に火がつきました。

徐々に太い枝に火を移していきます。

肉を焼く前に、ご飯も炊きます。

今回は、むき甘栗で炊き込みご飯を作りました。

100均のダイソーで買った「むき甘栗」を使用。
切り餅も小さくスライスして入れます。

こうすることでモチモチの仕上がりになります。

米はあらかじめ水に浸してあります。
そこに甘栗と餅、めんつゆを少々入れました。

あとは100均の固形燃料で自動炊飯します。

さて、ワイルド焼肉をやっていきます。

落ちている枝を拾ってナイフで先端を尖らせます。

そこに肉を串刺しにします。

そのまま焚き火でワイルドに焼きます。

こちらは炭の上に直接肉を乗せて焼きます。

どちらもワイルドなスタイルですね。

良い感じで肉が焼けてきました。

こちらも良い感じで焼けています。

フライパンで椎茸も焼きました。

甘栗の炊き込みご飯も炊けたようです。

まるで栗おこわみたいにモッチモチの食感になりました。

ご飯というよりも、スイーツみたいな感覚です。

ワイルドに焼いた肉も美味しかったです。

こちらはローストビーフのようなビジュアルですね。

自然の遊びを美味しく食べながら満喫できました。

■ツリーハウス完成

ツリーハウス作りの続きをやります。

前回は篠竹の壁を作っている途中で終わりました。
その続きからです。

山に生えている篠竹をカットして麻紐で束ねます。

徐々に壁になっていきます。

どんぐりがたくさん落ちていました。

篠竹の壁をツリーハウスに麻紐で取り付けます。

そして遂に、ツリーハウスが完成しました!

なかなか良い感じの仕上がりになりました。

寝心地もそれほど悪くない。

かなり時間はかかりましたが、良いツリーハウスができました。

■原住民の村作り

以前ブッシュクラフトでソロキャンプしたときのお宿。

これを一度解体して作り直すことにしました。

屋根と壁の向きを変えて、ツリーハウスと対面になるようにします。

材料を全部取り外します。

久しぶりの木のベッド、気持ちいいです。

場所もちょっと移動させました。

屋根を斜めにしてみました。

次回、グリーンシートを持ってきて屋根にします。

なかなか良い感じのくつろげる空間ができました。

ツリーハウスとブッシュクラフトのお宿。
まるで原住民の村みたいな空間が出来上がりました。

次回はここでキャンプをします。

関連記事

  1. 初夏に元気よく伸びてくる若い篠竹をカットして山林開拓しながら縄文…
  2. ひな祭りの山林開拓日記
  3. みるみるマウンテンでブッシュクラフト!木に巻き付けてパンを焼く
  4. ドラム缶焼却炉と空き缶ウッドストーブDIYで火遊び!お昼は岡山B…
  5. 空き缶で焚き火台を作って炊飯して階段に自然のアーチを建造
  6. 縄文式竪穴式住居の骨組み作り!材料集め編
  7. 山でタケノコを食べながら階段を作る開拓日記
  8. 山で鳥の巣箱作りに挑戦|タープの下で雨宿りしながらDIY

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
PAGE TOP