食レポ

【よこすか海軍カレー】3種類のレトルトを食べ比べしてみた結果・・・

横須賀といえば、カレーの街として有名です。
いろんなところで横須賀土産として販売されていました。

そこで、3種類のレトルトを買ってきて食べ比べをしてみることに。

どれも同じような味わいかと思いきや、見事に予想は外れました。
それぞれに個性的で独特な味わいのカレーでした。

よこすか海軍カレー、恐るべしです。

食べ比べしてみた結果をご覧ください。


スポンサーリンク

 

■よこすか海軍カレーの定義

よこすか海軍カレーとは何か?

これには明確な決まりがあるそうです。
「よこすか海軍カレー五原則」というのがあるみたいですね。

・よこすか海軍カレー五原則

  • その1.「海軍割烹術参考書」(明治41年)のレシピをもとに現代に復刻したカレー
  • その2.原則として、横須賀市内でしか提供できない
  • その3.必ずサラダと牛乳をセットにして提供する
  • その4.ご当地グルメであって、B級グルメではない
  • その5.カレーの街よこすかの認定店だけが名称使用を許可される

・レシピ

<材料>

牛肉または鶏肉、人参、玉ねぎ、馬鈴薯、塩、カレー粉、小麦粉、米

<作り方>
  1. 肉、人参、玉ねぎ、馬鈴薯をサイコロ状に細かく切って炒める
  2. フライパンに牛脂(ヘット)をひいて、小麦粉を炒めてカレー粉・スープ・肉・野菜を入れて弱火で煮込んで塩で味を整える
  3. ご飯にかけて漬物類(チャツネ)を付けて提供する

 
このように、海軍割烹術参考書のレシピをもとにして現代に復元したのがよこすか海軍カレーです。

当時はカレーのルーはなかったので、牛脂と小麦粉とカレー粉から手作りしていたそうです。
豚脂(ラード)は使っていなかったので、あっさりした昔なつかしの味だったみたいですね。

各店舗では原則的なルールを守ったうえで、それぞれ特徴を活かした味の海軍カレーを提供しています。
栄養バランスを考慮して、サラダと牛乳を必ず添えることがルールとなっているとのことです。

どうりで、猿島で食べたとき「おかしいなぁ」と思っていたんですよね。

「なぜカレーに牛乳がついてくるのか?」
その答えがやっと分かりました。

猿島で食べたよこすか海軍カレーはこちらでご覧になれます。

■3種類のレトルト食べ比べ

今回お土産で買ってきたのはこの3種類のレトルトです。

1.さいか屋


創業明治5年のさいか屋謹製よこすか海軍カレーです。
20種類のスパイスが隠し味となっています。
これだけ2個入りでした。

2.小敷谷畜産


小敷谷畜産は、肉の卸問屋です。
国産牛肉と特製フォンドヴォーで作っています。
旨味たっぷりの本格派レトルトカレーです。

3.ウッドアイランド


カレー人気店コンテスト第1位を受賞しています。
三笠公園の入口付近にあるお店です。

・食べる準備

では、3種類のレトルトを食べ比べしてみましょう。

熱湯で5分温めます。

フレーバーストーンダイヤモンドエディションで温めました。
これね、形が四角形だから3つのレトルトを温めるのにめっちゃ便利でしたよ。

フレーバーストーンダイヤモンドエディションのレビューはこちら


 

ご飯もおこげが付いて美味しく炊けました。

皿にご飯をよそって、カレーをかけていきます。

このように、それぞれ色の濃さやまろやかさが違います。

ニオイも全然違うんですよね。
同じよこすか海軍カレーのレシピをもとに作られているはずなのに、こうも違うものかと。

・食べてみた感想

・さいか屋


さいか屋は、まろやかな味わいのカレーでした。
りんごやトマトケチャップが入っているということで、甘さと酸味を感じました。

・小敷谷畜産


小敷谷畜産は、口に入れた瞬間から肉!っていう感じがしました。
ルーがもう濃厚な肉の味わいなんですよね。
ここまで肉々しいカレーは初めてなので新鮮でした。

・ウッドアイランド


ウッドアイランドは、口に入れた瞬間に甘いと感じました。
野菜や肉などの具材も柔らかくて美味しかったです。
 
見た目も色もニオイも味も、三者三様。
それぞれに独特で違ったカレーになっていました。

どれも辛さはあまり感じず、甘いカレーでした。

■横須賀がカレー発信の地となった由来

明治初期、海軍や陸軍軍人の病死の最大の要因が脚気(かっけ)だったそうです。
白米中心で、たんぱく質やビタミンB1が不足していたんですね。

そこで、イギリス海軍で提供されていたカレー風味のシチューに小麦粉でとろみを付けライスにかけたメニューを軍隊食に取り入れました。
シチューの具材と小麦粉によって、不足していた栄養を補ったんですね。

その結果、脚気をほぼ撲滅することに成功したそうです。

これが現在の日本のカレーライスのルーツになっていると言われています。

その後、兵役を終えて故郷に戻った兵士たちによって、全国に広まっていきました。
海軍とともに歩んできた横須賀がカレー発信の地となりました。

・金曜日はカレーの日

海上自衛隊では、毎週金曜日にカレーを食べるという習慣があります。

長い航海では、ずっと景色が変わらず決まった休みもないため曜日感覚が失われていきます。
これを防ぐために、金曜日に美味しいカレーライスを提供する習慣が生まれました。

カレーの街よこすかでは、金曜日はカレーの日として大盛りサービスや半額、割引サービスなどを行う店舗が多数あります。

■今回の記事のまとめ

よこすか海軍カレー、以前からずっと気になっていたんですよね。

今回この企画で食べ比べができて幸せです。

3種類どれも似たような味かと思いきや、見事に予想が外れました。
それぞれに個性的で独特な味わいがあるカレーでした。

横須賀に行った際は、ぜひお土産で買ってきてください。

カレーの歴史を感じながら食べるとまた一層美味しさが増してきますよ。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. アサヒクリアラテの味はマズイって本当?!感想をガチでレビュー
  2. コンパルメイチカ店への行き方|名古屋のモーニングはやっぱり最高!…
  3. 超絶品!自然食材スイーツのショウダイビオナチュールを食レポ
  4. モスカフェ江ノ島店にて限定メニューを注文!
  5. ペヤングの新作カップ焼きそば4種類を食べ比べ!
  6. フォンデュブロックを使っていろんなフォンデュレシピに挑戦!
  7. 幸せを招く?大粒幸せきのこの山を探してみた!
  8. 森永の和栗ケーキで秋の訪れを感じる至福のおやつタイムを

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP