家電

エルゴトロンモニターアームの設置で気をつける3つの注意点とは!?

エルゴトロンのモニターアームを購入しました。

以前から気になっていたんですけどね。
ついに購入しましたよ。

いや~、めっちゃカッコいいです!

重厚感があって、オシャレな外観。
可動範囲も広くて、使い勝手も便利。
近未来的なロボットの一部って感じしますよね。

今回は、エルゴトロンモニターアームの取り付け方について解説します。


スポンサーリンク

 

■エルゴトロンモニターアームの設置方法

ERGOTRON
エルゴトロンのモニターアーム
『LXデスクマウントアーム45-241-026(ERG45241026)』

  • スクリーンサイズ:34インチまで
  • 荷重範囲:3.2kg~11.3kgまで
  • チルト:75度
  • パン:360度
  • ローテーション:360度
  • 本体重量:3.6kg

めちゃめちゃカッコいいエルゴトロンのアーム。

しかし、唯一の欠点がありました。
それは、説明書が分かりにくいってことです。

一応図解で設置方法は書かれているんですけどね。
ほとんどが英語で書かれているので、理解できない部分もありました。

最初に取り付けたときは、めっちゃ苦労しました。
一度取り付け方が分かってしまえば、どうってことないんですけど。

・注意点その1

まず最初の注意点としては、角度調整の強弱についてです。

モニターを取り付ける前に関節部分を動かそうとしても動きません。
ここで、何だこれ?欠品かな?って思いました。

でもね、欠品でも何でもなく、動かないのが正常でした。

モニターを取り付けてからようやく理解できました。

モニターってけっこう重さがあるじゃないですか。
その重さに合わせて角度調整の強さが設計されているんです。

付属の六角レンチで強さの調節ができます。

最初からゆるゆるの状態にしてしまうと、モニターを取り付けたときにカクンと下がってしまいます。
なので、最初はキツめの状態でモニターを取り付けるのがいいかと思います。
モニターを取り付けたあとで、強さの調整をしていきましょう。

・注意点その2

もう一つの注意点は、デスクの傷防止です。

エルゴトロンのモニターアームはかなりの重厚感があります。
アーム単体の重さだけで3.6kgありますからね。
そこにモニターを取り付けると、かなりの重さになります。

なので、モニターアームを取り付ける場所は傷つきやすいです。

傷つくといっても、そんなにガリガリひどい傷が付くわけではありません。
ちょっと一部が凹んだりするくらいです。

なので、ちょっとでもデスクに傷をつけたくない場合は、あて布みたいなのをしておくといいですね。

・注意点その3

そしてもう一つ大事な注意点があります。

アームの台座部分を取り付けるときは、しっかりと取り付けましょう。

エルゴトロンの台座は、手でくるくる回してデスクに取り付けます。
このときに締めるのが甘いと、アームを動かしたときに外れてしまう恐れがあります。
モニターとアームはけっこう重量がありますので、台座が外れると大変な事態を招きます。

なので、最初に台座をしっかりと固定しておくことが重要です。

■モニター設置手順

それでは、モニターを設置する手順をみていきましょう。

・ステップ1

まず最初は、デスクに台座を取り付けます。

さきほど言ったように、デスクに傷をつけたくない場合はあて布などで傷防止対策をしてください。
それと、台座は外れないようにしっかりと固定しておいてくださいね。

取り付ける位置なんですが、これは何回か試してやってみるといいですね。
実際に設置してみないと、モニターを動かしたときの範囲が分かりません。

とくに壁際に設置する場合は、アームが壁にぶつかってしまったりすることもあります。
いろいろ角度調整しながら決めていきましょう。

・ステップ2

台座に一つ目のアームを差し込みます。

上からパカっと乗せるだけです。

アームの動きの固さは、六角ネジの締め付けで調整します。

最初に取り付けるときは、ネジをゆるゆるの状態にしておきます。
台座にスポッとはめてから、六角ネジで強さを調整します。

・ステップ3

二つ目のアームをモニターに取り付けます。

稼働部分は固い状態で取り付けていきましょう。
モニターを取り付けたあとで、固さの調整をしてください。

VESA規格対応のモニターに取り付け可能です。
ネジは手でくるくる回すことができます。

・ステップ4

モニターを取り付けたアームを台座のほうに取り付けます。

関節部分の六角ネジをゆるゆるの状態にして取り付けましょう。
ネジを固い状態にしておくと、なかなかスポッとハマらずに苦戦します。

スポッとハマった状態で六角ネジを締めながら固さの調整をします。

これでモニターアームの取付が完了です。

あとはいろんな角度でくるくる回してみて、可動範囲を確認します。
何度か位置を変えながら、ベストポジションを決めていきましょう。

■今回の記事のまとめ

エルゴトロンのモニターアーム、めっちゃいいです。

実際に設置してみると、テンション上がりますね!
可動範囲が本当広いので、いろんな使い方ができると思います。
PC作業の効率もアップしそうですよ。

これから大活躍してくれそうです。

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 電動草刈機マジックトリマーの動画レビュー!通販で買う前に要チェッ…
  2. ウルトラワイド液晶ディスプレイの比較!DELLとBenQどっちが…
  3. ミスターブライトがつかない?!やってはいけない間違った使い方とは…
  4. 日立のコードレス掃除機|パワーブーストサイクロンPV-BE700…
  5. 肌チェッカーのおすすめNo.1|美ルルのスキンチェッカーの実力と…
  6. アイオーデータ液晶ディスプレイ購入で気を付けるべき3つのこと
  7. エアホークプロの口コミ動画!自転車と浮輪と車に空気を注入する実験…
  8. RUIPUソーラーチャージャーモバイルバッテリーの実力やいかに!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP