キッチン用品

テレビで人気の野菜パスタ調理器具ベジッティは本当に便利なのか!?

テレビCMでもお馴染みのVeggetti(ベジッティ)!
誰でも簡単に野菜パスタが作れるという人気の調理器具です。

これね、テレビショッピングを見ていたら無性に欲しくなってしまったんですよね。

野菜をくるくる回すだけでパスタみたいな細長い麺状にスライスできるんです。
こういうのって、見ればみるほど実際に手に取ってやってみたくなるんですよね。

そこで、実際に購入してベジッティの威力を確かめてみることにしました。

■ベジッティのリアルな口コミ

動画を見ての通り、ベジッティはめっちゃ最高でしたよ!
こんなに簡単に野菜パスタができるとは思っていませんでした。

テレビショッピングって見せ方が上手だから、良いところだけピックアップして撮影されているんじゃないかって思っていたんですよ。
たまにそういう商品ありますよね。
実際に使ってみたらテレビと違う~!みたいな。

でもね、ベジッティはテレビで見たまんまでした。
本当に野菜を入れてくるくる回すだけで、見事なベジタブルパスタが出来ました!

・ベジッティの欠点

便利なベジッティですが、いくつか欠点も発覚しました。

一番大きな欠点としては、野菜の大きさが限られるってことです。
素材が大きい野菜はベジッティに入りません。

逆に小さかったり細すぎたりしても上手に回すことができずに、途中でポキっと折れてしまいます。
あらかじめ最初に大きさを計算してから野菜を購入する必要があります。

もう一つの欠点は、刃の部分に野菜が詰まりやすいということですね。
洗うときに指では危ないので、ブラシなどを用意しておく必要があります。

・ベジッティに最適な野菜

今回の実験でやったのは、ズッキーニ、ニンジン、キュウリ、大根、サツマイモです。

ズッキーニとニンジンはベジッティにピッタリとフィットして、ちょうどいい大きさでした。

大根とサツマイモは大きすぎて、途中で止まってしまいました。
もし大きな野菜でやりたい場合は、包丁でベジッティに入るくらいの大きさに切ってから入れる必要があります。

キュウリは先端のほうが細すぎて、ポキっと折れてしまいました。
キュウリは半分に切って、切り口のほうからベジッティに入れて回していといいですね。

■ベジッティで調理してみよう

ベジッティは問題なく快適に使うことができました。
たくさんの野菜パスタが完成。

ということで、次はこの野菜パスタを使って実際に調理をしていきました。

・ベジッティのグルメレシピ

グルメレシピと取扱説明書が入っていました。
代表的な調理方法としては、やっぱり野菜パスタですね。

生パスタ、茹でパスタ、炒めパスタの他に、電子レネジでも調理することができます。
それぞれの野菜ごとに、時間の目安が書かれていました。

クックパッドでも、ベジッティを使ったレシピがたくさん掲載されています。

・サツマイモ


サツマイモは炒めて塩コショウ、オリーブオイルで味付け。
ちょっと硬めでゴボウのような食感でした。
サツマイモのきんぴらみたいな感じになりましたね。

※残ったサツマイモは、リンゴと煮て美味しいデザートに仕上げました。
詳細はこちらをご覧ください。
⇒ リンゴとサツマイモの甘露煮の作り方

・キュウリとニンジンの生サラダ


キュウリとニンジンを混ぜて塩コショウで味付けするシンプルな生サラダです。
キュウリがしんなりしてくるとシャキシャキした食感になり、美味しいサラダになりました。

・ズッキーニとニンジンと大根のパスタ

ズッキーニとニンジンと大根を炒めて、市販のパスタソースをかけた野菜パスタです。

  • カルボナーラ
  • 蟹のトマトクリーム

これはもうめっちゃ美味しかったですね!
パスタソースが美味しいというのもありますが、それぞれの野菜の食感も活かされて美味しい野菜パスタに仕上がりました!

■ベジッティダイエット

全て野菜で作られているので、すごくヘルシーな料理になりました。
これはダイエットにも良さそうですね!

今はファスティングと呼ばれるプチ断食が流行っています。
酵素ドリンクとかスムージーで置き換えダイエットブームですよね。

でもやっぱりドリンクだけだとお腹がすくんですよね。
栄養も不足して、体力が低下してフラフラしたり、思考がもうろうとしたりすることもあります。
それでも無理して続けていると体調を崩してしまう危険性もあります。
それに、挫折したあとに過食になってリバウンドというパターンが多いです。

でも、ベジッティで野菜パスタを作ればヘルシーで栄養もしっかりとれるので、健康的なダイエットができます♪

通常のパスタの場合、1食で約800キロカロリーになります。
でもベジッティで作った野菜パスタの場合、1食が約60キロカロリーまで抑えることができます。

「CARBS」とうのは、炭水化物の意味です。
野菜パスタにすると、炭水化物の摂取も160/gから8/gまで大幅にカットできるんですね。

これはもうダイエットしている人は見逃せない数値ですよね。

■ベジッティについての情報

・ベジッティの使い方

ベジッティの使い方は簡単です。
まず最初に本体を洗って、開口部に野菜を入れて時計回りにくるくる回すだけ。
最後のほうまできたら、安全ホルダーをセットして最後まで回していきます。
ベジッティで削り終わった野菜は、調理の前に半分にカットすると食べやすくなります。

・ベジッティの注意点

とにかく刃物なので、怪我に注意しましょうってことですね。
あとは、子供の手が届かない場所に保管、火のそばに置かないということです。

・ベジッティの口コミでの評判

楽天のみんなのレビュー
総合評価:星3.96

Amazonのカスタマーレビュー
総合評価:星2.6

楽天では評価が高いですが、Amazonのほうは賛否両論に分かれていますね。

マイナス評価をしている人の特徴としては、うまくパスタ状にならないといった意見ですね。
やっぱりキュウリは上手にスライスするのが難しいみたいです。

それと、野菜の形状によっても厳しい場合があるようです。
なるべくまっすぐな形をしている野菜がやりやすいみたいですね。

あとは、お手入れの問題についての指摘もありました。
刃の間に残ったカスを取り除くのが面倒という意見ですね。
目詰まりした野菜を取り除くブラシを用意しておくといいかもしれません。

その一方で、高評価している人もたくさんいました。

人気の野菜は、やっぱりズッキーニとニンジンです。
みなさんこの2つが一番やりやすいという意見が多かったです。

ダイエットで使っているという声もチラホラ見受けられましたよ!

・ベジッティの販売店

ベジッティは、東急ハンズやロフトなどのバラエティショップで販売しています。
楽天やAmazonなどの大手ネット通販でも販売されています。

もちろん、ダイレクトテレショップでも通販で購入することができますよ。
価格は、1,980円です。

⇒ ダイレクトテレショップの公式サイトはこちら

ダイレクトテレショップのサイトへ行ったら、「キッチン」のところの「スライサー」をクリックしてください。
すると、ベジッティが表示されます。

■今回の記事のまとめ

テレビを観て思わず買ってしまったベジッティですが、これは買って正解でした!
正直いって、まさかこんなに快適に野菜パスタが作れるとは思っていませんでしたからね。

使い方のコツとしては、適度な大きさと硬さの野菜を選ぶってことですね。
ズッキーニとニンジンは問題なくスラスラいけると思います。
大根とかの大きな野菜は、適当なサイズにカットしてからやると上手にできると思います。

料理で一番のおすすめは、やはり何と言っても市販のパスタソースです。

めちゃめちゃ美味しい野菜パスタになりますので、みなさんもぜひ一度ベジッティで作ってみてくださいね!

投稿者プロフィール

みんなのヒーローゆうき
みんなのヒーローゆうき
みるみるランドの編集長、みんなのヒーローゆうきです。
1974年2月4日生まれ、水瓶座のO型
毎日楽しいことをやって、自由に気ままに、明るく楽しい人生を送っています♪
みるみるランドでは、世の中に溢れている楽しいことを動画やWEBで配信していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

関連記事

  1. 人参グラッセの簡単レシピ!お弁当にも最適な甘くて美味しい作り方
  2. 【動画あり】クレバーカッターの切れ味を徹底検証!リアルな口コミを…
  3. プチッと鍋の超簡単うどんレシピ!絶品とんこつ醤油うどんの作り方
  4. カニの殻をむくのに超便利!ザクザク切れるカニチョキの実力に一同唖…
  5. 【達人スリムCB-AS1】イワタニの薄型カセットコンロって本当に…
  6. 【超簡単】殻がむきやすいゆで卵の作り方!秘訣は穴を開けること?
  7. 超絶簡単!材料4つを混ぜてフライパンで焼くだけの即席ナンの作り方…
  8. ダイソーの土鍋は割れるって本当?正しい使い方と目止めのやり方を解…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP