アウトドア

【キャプテンスタッグ】グリル焚火台とテーブルなどコスパの良いグッツ紹介

キャンプに行き始めるとどんどん欲しいものが増えてきます。
今までは、ソロキャンプで必要なものがほとんどでした。
これから2人でもキャンプに行くようになるので、色々購入したのでレビューします♪
それではレッツゴー!


スポンサーリンク

 

キャプテンスタッグの焚火台とローテーブル


キャプテンスタッグといえば、キャンパーの中では有名なメーカーさんですよね。
お手頃な価格帯でコスパの良い商品を沢山出していらっしゃいます。
今回は、グリル用の焚火台とローテーブルを購入しました。

キャプテンスタッグ グリル用の焚火台

六角形のオシャレな形の焚火台です。

焚き火、バーベキュー、ダッチオーブンと一台で3役使える機能があります。

組みあがるとこんな感じです。

箱に入っていたのこちらの部品でした。

では、さっそく組み立ててみましょう!
ステップ1 閉じていた板を広げます。

ステップ2 土台になるパーツを広げます。

ステップ3 1と2で組み立てたパーツを合体させます。

ステップ4 底に6角形の受け部分をはめ込みます。

ステップ5 6角形の網を設置します。焚火やダッチオーブンの時は、これでOK!

ステップ6 BBQをする時は、焼き網を置いて完成です。

完成。

組み立ても収納も簡単でした。

専用の収納袋が付いているので持ち運びが楽です。

購入した焚火台はこちら
サイズ:幅475×奥行410×高さ300
収納サイズ:570×470×60㎜
重量:3.8㎏
素材:ステンレス、鉄

キャプテンスタッグのローテーブル

 
先ほど紹介した焚火台と合体して使うことが出来ます。

箱から出すと折りたたんでありました。

このまま組み立てると、真ん中に穴の空いた形のテーブルです。

中に焚火台を入れるとこんな感じです。

食器を並べると雰囲気が出てきます。

サイズ:幅910×奥行650×高さ260㎜
重量:4.8㎏
収納サイズ:650×450×75㎜
耐荷重:4㎏
購入したローテーブルはこちら

キャンプ用食器のレビュー

キャプテンスタッグのキャンプ食器

食器セット5点とマグカップを購入しました。
合体していると、コンパクトです。

食器セット5点はマトリョーシカのように入っています。お皿が3つとお椀タイプが2つです。

軽くて、洗いやすく火にもかけられます。

サイズ:外径15㎝×12cm
素材:ステンレス
キャンピング食器5点セット【キャプテンスタッグ】はこちら
マグカップは黄色と白の2種類です(^^♪

サイズ:120×87×82㎜
容量:350㏄
保温効力:42度以上(1時間)
カラー:全7色
マグカップ白 はこちら
マグカップ黄色はこちら
ステンレスの丸盆も購入しました。
野菜やパンなど食材を置くにも便利そうです。

サイズ:41×41×2.2㎜
重量:570g
ステンレス丸盆はこちら

KEVHAUNのカッティングボード

ケヴンハウン・ディー・スタイルはデンマークデザインをモチーフに作られています。

木製のぬくもりを感じるデザインでスタイリッシュな日常を演出してくれます。
2つの使い方ができるデザインで、一方はまな板に、もう一方はトレイとして食事などに使えます。
表はトレイやお皿として。

色んなものをのせられますし、木にのせるとおしゃれになりますよね。

裏は、カッティングボードとして。


素敵なロゴが入っています。

カッティングボードはこちら

マグナカトラリー

袋は、スタンダードとメッシュが選べました。
お箸・スプーン・フォーク・ナイフが折りたたんで入っています。

マグナカトラリースタンダードはこちら
マグナカトラリーメッシュはこちら

事務所でキャンプランチ

今回は、洋食ランチにします。
材料は、バケット、サラダチキン、サラダとハム&チーズ(サンタンドレ)とロースハムで作っていきます♪

さっそくカッティングボードで切っていきます。カトラリーのナイフを使います。

サラダを分けてサラダチキンも入れます。

ドレッシングは美味しいオリーブオイルを使って作りました。

パンも切ってみました。簡単にさくさく切れます。

チーズはサンタンドレを選びました。
高級なチーズですが、バターの様なくちどけでリッチな気分になれます。

リンゴもむいてできました~(^▽^)/

さっそく食べていきます(^^♪

色々はさんで食べると美味しいです。

ファイヤースターター

これから焚火をしていくにあたって、火打石を購入しました。

風を送る部品は伸び縮みします。

初めの時は周りの黒い部分を取り除きます。

削ると銀色の部分が出てきます。

金属の部分を削って落としておきますと火花からの点火がしやすくなります。

勢いよくやると火花が散ります。

試行錯誤して、着火しました。

これでキャンプに行けるようになりました!
これからのキャンプが楽しみです。
今回のファイヤースターターはこちら

最後のまとめ

多数あるキャンプグッツから、必要なものを揃えてみました。
楽しいキャンプや焚火をスタートできるようになったと思います。
フライングで事務所でのキャンプ風ランチも楽しかったです。
これからのアウトドアライフが楽しみです。

投稿者プロフィール

カタリストれいな
カタリストれいな
みるみるランドの副編集長のカタリストれいな(catalyst Reina)です。お散歩が大好き。食べること、作ること、楽しむがことが大好きなので、みんなと”楽しい”をシェアできたら幸せです。よろしくお願いします。

関連記事

  1. 折りたたみキャンプベッド!やっぱりハイコットは寝心地が最高だった…
  2. キャプテンスタッグの激安ツーリングテントは快適なのか?!
  3. 冬用羽毛寝袋ダウンシュラフをレビュー!夏用と比べてどのくらい違う…
  4. 軽量コンパクトなダウン寝袋と安いキャンプマットで快適睡眠は可能?…
  5. 初心者にオススメのキャンプ道具一式!揃えて自転車旅行に出かけよう…
  6. USBとイヤホンポートが付いたビジネスリュックの使い心地とは!?…
  7. キャンプ道具!テーブルとバーナーとクッカーとランタンと焚き火台
  8. 【apemanA66】激安アクションカメラの画質と手ぶれ補正と防…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

Twitter でフォロー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP